FC2ブログ

過活動とかじゃないってば!

摂食障害
12 /08 2019

(※現在、実家に居候中。日々の日記や摂食障害について、ゆるゆる更新しています)




おはようございます♪




エアコンを買いに行きました。




とりあえず、LDKと和室と寝室の3台。


空気清浄機能と省エネのを選んだので、けっこうな初期投資に...大事に使おう。


dポイントの還元がたくさんあったので、4台目(ふぉとさんの書斎)はポイントで買えそうです。




久しぶりに大きなモールに行ったのですが、昨日新装オープンした事もあり、お客さんが凄まじかった!


大きな100均とか雑貨屋さんもたくさん入ってて、ゆっくり見たい気持ちもありましたが


娘のお昼ごはんの時間もあるし、エアコンの手続きだけで時間かかっちゃったので、そそくさと退散...


小さい子がいると、ゆっくり選べるネットでポチポチが、私的には一番良いです。




お歳暮で頂いた、生牡蠣。


生食OKのようでしたが、食中毒が怖いし、10分弱くらい?とにかく長々と湯がきました。良い牡蠣だったので、ぜんぜん身が縮まなかった!


そして、私は妊娠中なので食べず。娘もまだ小さいのでやめておきました。本当は牡蠣フライにして食べるのが一番好きなんだけど...食中毒が恐怖。






豚と大根の味噌煮。


大好きな、冬のあったかメニュー。白味噌・生姜・和風だしで、甘めにこっくりと煮ます。


娘のぶんは、煮詰まる前に取り分けました。ごはんにかけたら、めちゃくちゃ気に入っておかわりしてました。






白菜と薄揚げの炊いたん。お出汁たっぷりで、あたたまります。なんか、甘くて柔らかい白菜をたっぷり食べたい気分でした。




ふぉとさんが娘をみていてくれたので、今日の大根・白菜・ネギは、畑に行って抜いてきました。なので、採れたてホヤホヤ冬野菜の贅沢。






今回は、今まであまり触れて来なかった、摂食障害の過活動について書きたいと思います。


当時は、あまり自覚していなかった...というか、認めてなかったけど


今思えば、あれは立派な過活動だったなぁと思います。




時期によって違ったけど、例えば...


1日腹筋1000回!(中学時代、部活の為と銘打ってた)


水中エクササイズ1日1時間!(これは大学時代、健康のため)


ランニングマシン1日1時間!(高校のマラソン大会でライバルに勝つため)


ウォーキング1日1時間半!(お産の体力づくりのため)


...etc




そう、当時は全て、過活動のせいだとは思っていませんでした。


人に異常だと言われようと、頑なに認めなかった。


健康のため、趣味のため、自分は好きだから動いてる、動かないとなんか不調~くらいに思っていたんです。




これを、たまにじゃなくて、毎日のルーティンとしてこなしていた訳で...


今考えたら、苦行の数々だ!(T▽T)




これ、何のためにやってたの?


普通に考えたら、故意にたくさん運動する理由って、痩せたいからだよね?って思いますよね


私も、もちろん痩せたい気持ちはあったのですが...実は、それ以上の理由があったんです。


摂食障害で過活動っていう話はよく耳にしますが、私と同じ理由で過活動の方っていらっしゃるのかな?


ちょっと気になりつつ、明日に続きます...



それでは、今日はこの辺で


皆さまどうか良い1日を


さっちゃん家のごはんでした♪




ランキングに参加しています。応援して頂けますと励みになります☆


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ







スポンサードリンク


克服して変わった事

摂食障害
12 /07 2019

(※現在、実家に居候中。日々の日記や摂食障害について、ゆるゆる更新しています)   



おはようございます♪



妊娠中期になり、初期のマイナートラブルのうち、胃のムカムカ・偏頭痛・不眠などは、ほとんどおさまってきました。


まだピクピクって感じだけど、胎動も感じられるようになり、お腹もかなり突き出してきて、産む実感もわいてきた。


ヘタレなので、1回目、あまりの産みの苦しみに仰天!だったので、今回も恐怖ですが、娘と赤ちゃんを想って頑張ろうと思います。




魚介とひよこ豆の濃厚トマトスープ。


具材が沈んでほとんど見えない...ニンニクと生姜を効かせて、パルメザンチーズをたっぷり振りました。ツワリ中はニンニクのニの字も見たくなかったけど、やっと抜け出したので1玉買いました。


シーフードミックス・ひよこ豆・ツナ缶・玉ねぎ・人参・ピーマン・マイタケ。あとは、母が夏に湯むきして冷凍していたトマト7個と、トマトジュース1本使いました。マカロニ入れるか迷ったけど、翌日のランチでリゾットにしようと思い、やめました。






サワラの味噌漬け。


トマトスープに何の関係もないですが...前に味噌漬けにして冷凍していたのを発掘したので焼いておきました。何気に娘が気に入ってました。






箸休めにレタスサラダ。家で作った感がすさまじい、とりとめなきサラダです。おしゃれサラダも良いけど、結局は、千切った野菜に、梅ドレやら胡麻ドレやらマヨネーズやら...ここに帰ってくる。





昨日までのまとめ...



色々ありますが、とりあえず!


今が元気で楽しければ、それで良し◎


そう思わないと、やってられません。



克服後は、頭もだいぶ柔らかくなったというか...


自分に対しても、周りに対しても、物事に対しても、まぁいっか!と思える事が多くなりました。



過食嘔吐していた頃は、仕事・恋愛・ブログ・写真・家事...何をしていても、なんだか常に後ろめたくて。


本当は、過食嘔吐じゃない自分だってちゃんといたのに、ひっくるめて『過食嘔吐から抜け出せない弱い自分』って


今思えば、過食嘔吐は症状なので、病気がさせていた事だったんですけどね...いつも自分の事ばかり責めてた。


自分の事が大嫌い!ちゃんと出来ている部分にすら自信を持てない。他人の意見に、逐一傷つく、怒る、比べる、悲しむ...



今はどうか?


もちろん、自分の事を完璧だとは思いません。


ただ、それで別に良いやん!と思ってます。



例えば、あれだけ取り憑かれたように気にしていた、体型にしても。


自分が良ければ、別に痩せてなくても良いやん。人からどう見えようと良いよ...感じ方なんて人それぞれなんだしね。


顔なんかもそう。ブス=ダメじゃない。スレンダーな美人が好きな人ばかりじゃない。まして、無理に痩せても(私は)心まで苦しくなって、もっとブスになるだけだった。



外見の事だけじゃなくて、仕事・家事・育児・夫婦・趣味...それぞれのやり方だって同じ。


人と比べる事なんてない。みんな違って当たり前なんだから。


自分とは違う意見に触れた時は、なるほど、そうか~!で良い。わざわざ否定する事もないし、比べて傷つく事もない。


そう思えるようになりました。




自分の大切な人が笑顔で


自分の事を理解してくれていたら


それ以上の事は望まなくて良い




そう思えたから


克服出来たのだと思います。


そして、摂食障害に関しては、今のところ何の不安もありません。




今回のシリーズ?読んで下さりありがとうございました。


とりあえず、新しい撮影部屋が出来るまでは、摂食障害の体験談を、ちょこまか書いて行こうと思います。


宜しければお付き合い下さい。



それでは、今日はこの辺で


皆さまどうか良い1日を


さっちゃん家のごはんでした♪




ランキングに参加しています。応援して頂けますと励みになります☆


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ







スポンサードリンク


克服後のモチベーション

摂食障害
12 /06 2019

(※現在、実家に居候中。日々の日記や摂食障害について、ゆるゆる更新しています)   



おはようございます♪



娘がこけて怪我をしました。



夕食のあと、寝室に暖房を付けに行って、数十秒と経たないうちに...ドスンて音がして、泣き声が。


うつ伏せのまま『テン!テン!』と床を叩いて怒りながら(机で頭を打った時とか私がいつも『悪い机やね、叩いとくね』とか言ってやっているので)倒れてました。


起こすと、下の歯と歯茎の間から血が出ていて驚き。グラグラとかはしてなかったけど、急いで外科に連れて行きました。



幸い、傷口は大した事ないとの事でしたが


もしかしたら、歯の神経が死んだりするかもしれないので、しばらく様子みて下さいとの事でした。


とりあえず、しばらくはお粥とか柔らかい物をあげようと思います。



こういう事があるたび、めちゃくちゃ後悔。


1分ぐらいの事だと油断して、目を離してしまった事。娘も一緒に連れて行けばよかった...


もうすぐ2人の育児をしなくちゃいけないのに。ちゃんと守らないといけないのに。本当に自己嫌悪。




いま一度、気を引き締めよう。



大好きな手作りコロッケ。


マッシュしたポテトに、ミンチと玉ねぎを炒めて、醤油と砂糖で甘辛く味付けしたものを合わせます。出来立ては熱々サックサク、中はホクホク&トロッとした感じでとても美味しいです。





ほうれん草の白和え。


我が家では、白味噌・すりゴマ・醤油・砂糖で味付けします。白味噌は絶対に外せません。






卵スープ。


何を隠そう、昨日使いそびれた、揚げそばのあんかけスープの素で味付け。





昨日までの続き...


(あくまでも私の場合です)



摂食障害は克服した


でも


過食嘔吐に依存していた感覚は、薄れはしても消えてはいない



じゃぁ、また戻る可能性もあるって事?


また痩せたいと思った時、食べる事で全てを忘れたいと思った時、食べ過ぎた自分を許せなくなった時


いつか過食嘔吐するかもしれない?



何のための寛解?戦い?


そんな状態なのに、不安じゃないの?


出口はあっても、終わりがなきゃ意味ないよ!



という考え方もあると思います。


私も克服前は、そうでした。



過食嘔吐に戻るのが不安だった。


いつかまた...例えば、子供の手が離れた時。


1人の時間や余裕が出来たら、自分はもしかしたらまた過食嘔吐するかもしれないって。



ただ、その不安の出所って、結局は自分の中にあって...


不安だ不安だと言いながら、心のどこかに『過食嘔吐したい』という気持ちがあったからだと思います。


過食嘔吐の事を、嫌いになり切れてなかったというか...過食嘔吐の症状はなくても、心と体はまだまだ寛解途中で、過食嘔吐に依存していたんです。



克服したと思える今は、1人の時間が出来たら、やりたい事が山積み。


過食嘔吐なんてしている場合じゃない!


もちろん、そんなに有意義な事ばかりじゃないですよ。ぐぅたらしたいとか、遊びたいとか、そういう事もひっくるめてです。



完治があるとか、無いとか


難しい事は分からないけど


そんなの考えても仕方ない



私の中で、それはほんの小さな事です。


克服後の今を、1日1日楽しんで生きる。


それだけで良いって思っています。



明日はまとめに入ります...



それでは、今日はこの辺で


皆さまどうか良い1日を


さっちゃん家のごはんでした♪




ランキングに参加しています。応援して頂けますと励みになります☆


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ







スポンサードリンク


摂食障害に完治はあるのか

おやつ
12 /05 2019

(※現在、実家に居候中。日々の日記や摂食障害について、ゆるゆる更新しています)   



おはようございます♪



インフルエンザの予防接種をしました。


産院で受けたので、打つ前に赤ちゃんの心音の確認などもして貰えました。


副反応もなく、良かったです。



娘も受けようと思っていたのですが


かかりつけの小児科で聞いたら『まだ小さく抗体が出来にくいので、周りの大人が打って守ってあげた方が良いと思います』との方針でした。


まだ幼稚園にも通ってないし、出かけるとしても近所の公園ぐらいなので、今年は受けないでおこうと思います。



揚げそば。母が特売の揚げそばを見つけて買って来ました。久しぶりに食べましたが、いつも餡掛けを作った後に揚げそばの袋を開けたところで、餡掛けスープの素が入ってる事に気付く...




ナスの煮浸し。油通しすると美味しいけど、面倒なので、いつも炒め煮です。おだしは甘めに作るのが好き。




豆腐とワカメとネギのお味噌汁。何だか年季の入ったお椀に入れてしまいました。実家感...


 


あとは、昨日の残りの鶏団子やら、ハムマヨを適当に食べました。


ツワリが明けてから、なぜかハムマヨでごはん食べるのにハマってます。あと、梅干しごはんも。


ごはん・ポテチ・酸っぱいグミ・梅干し・チーズ・お肉が美味しすぎて困る...娘の時は甘い物が欲しくなったけど、今回はガッツリした物や酸味のある物が無性に食べたい感じ。



昨日までの続き...


(これから書くのは、あくまでも私の中での気持ちです)



依存症は、記憶と同じ


二度と消える事はないし、決して元通りにはならない


薬物依存やアルコール依存と同様、回復はしても完治はない



↑このような言葉、よく耳にします。(できれば耳にしたくないけど)


私は克服をうたっています


が!


こういった言葉、正直否定は出来ません。



克服し、困難を乗り越えた事は確かです。


摂食障害なんて大嫌い、あんな苦しい世界には二度と戻りたくない、克服後の暮らしはなんて素晴らしいんだろう...


という、揺るぎない想いもあります。



ただ


14年ものあいだ繰り返した過食嘔吐


その依存の事実が、まさしく『記憶』のように、脳の奥底にこびり付いている感覚も


認めざるを得ません。



なので、何かの拍子に再び奈落の底へ...


なんて事も『絶対に無い!』とは言い切れないのも事実です。


それもあって、現在の状況を表す際は『完治』ではなく『克服』という表現を使っています。



え?!アンタまじか?!!


これまで散々、寛解期について語ってきたクセに!!!


一体何なん?!何やったん?!?!



って感じもしますよね。


確かに、こう言ってしまっては、無駄な努力って思われても仕方ないかもしれません。


ただ、綺麗事は書きたくないので、正直な気持ちを書いています。



それに!!


私とて、ずっと苦しんできた病気をせっかく克服したのですから、みすみす舞い戻るつもりはありません。


完治ではないにしろ、気持ちの落とし所はちゃんとあります。


そして、絶対!とは言い切れないにしろ、今のところ不安もありません。



その辺のところ、明日に続きます...



それでは、今日はこの辺で


皆さまどうか良い1日を


さっちゃん家のごはんでした♪




ランキングに参加しています。応援して頂けますと励みになります☆


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ







スポンサードリンク


食べる事、私なりの答え

摂食障害
12 /04 2019

(※現在、実家に居候中。日々の日記や摂食障害について、ゆるゆる更新しています)   



おはようございます♪



娘の写真整理をしました。


プリントして溜まってたのはアルバムに貼って、パソコンに溜まってたのはdフォトのプリントサービスに出しました。


ドコモは子供が出来ると13ヶ月はdフォトが無料で使えて、月に30枚はL判プリント出来るんです。もうすぐ無料期間は終わるけど、それでも月額280円とお得。



お家でプリントする方が、むしろ高くつくし手間もかかります。ただ...用紙も選べるし、仕上がりも自分好みに調整できるし。


せっかく一生残るなら、ちゃんとしたアルバムにしたいなぁと思い...dフォトは、ここらで解約しようと思います。



今は、アプリやパソコンに気軽に写真を保存できる時代。可愛いフォトブックも、ネットで注文すれば簡単に作れる。


アルバムってかさ張るし、子育てしながらアルバム整理するのって、気力も労力も必要だけど...


たまに見返すと、やっぱりアルバムに貼ってある写真って良いものです。



老後にニヤニヤ見返すために、頑張ろう。



お歳暮で頂いた、甘塩鮭。けっこう塩が効いてたので、半切れずつにしました。ごはんが進みます。娘と父は、鮭と卵のお粥にしました。




有り合わせ野菜で、テキトーサラダ。ブロッコリーがお手頃価格になってきて嬉しいです。




鶏団子と白菜の中華スープ。大きめ鶏団子と生姜のポカポカスープ。


鶏団子はフワフワに仕上げるのが好きです。鶏ミンチ・玉ねぎ・人参・ネギ・生姜・卵・片栗粉・牛乳・塩コショウ。ミンチはよく練り、牛乳を加える事で、しっとり柔らかくなります。


たくさん作ったので、明日の昼は、うどんか春雨入れて食べようっと。



あとは、父が買って来た『銀だこ』のたこ焼きやら、ハムやら...適当なおかずでした。




昨日までの続き...



本当に食べたい物を、食べたい時に


心地良くごちそうさま。



食べたくない物は、食べたくない時に


食べなくても大丈夫。



本来であれば、ごく自然な事なのですが


長年の摂食障害によって、食べる物・時間・量を、規則としてルーティン化してきた私にとっては、とても難しく...



本当に食べたい物って何?


今の私が好きだと思ってる物は、間違いなの?


摂食障害になる前の体重には戻ったけど、もっと増やさなきゃ、過食嘔吐に戻る不安は消えないの?



...って、考えれば考えるほど分からなくなるのでした。


ただ、その段階で過食嘔吐は止まっていたし、痩せへの執着も薄れてはいたので


焦らずに少しずつ、自分でも気付かないほどの変化を、日々積み重ねて行きました。



半年~1年くらいかけて...本当に少しずつ


食事のたびにお腹パンパンまで詰め込んでいた低カロリー食材の量が減り、食べる順番の拘りが薄れ、食べる時間がだいたいになり、お菓子を摘んでも止まらなくなる事がなくなり...


不思議なのですが、体型やカロリーの事が気にならなくなるたび、次第に『食べる事への執着』も薄れて行ったのです。


あげないって言われると欲しくなるけど、いくらでもあげるって言われると興味なくなる...みたいな感覚でしょうか?



ついでに、あれこれ悩んでいた事も、次第にどうでも良くなり


『本当に食べたい物って何?!』とか特に考えなくなって


『家にある物で楽に済ませたい』とか『食事にお金使うなら◯◯買いたい』とか、そういう風に変わりました。


自分の食事に対して、そこまで神経を使わなくなったんです。



その結果


食べたい物を、食べたい時に、心地良く食べる


その答えは、私の中ではとてもシンプル



日による!



たったそれだけでした。


何にも決めなくて良い、答えなんてない



野菜をいっぱい食べたい日もある、甘い物が恋しい時期もある、お肉とお米をガッツリ食べるもまた良し...


同じ1日がないように、環境も体調も気分も、毎日変わって当たり前。


食べる事も、ケセラセラ~



ここまで来たら、もう大丈夫。


何が大丈夫だ?!摂食障害に完治なんてあるのか?!魔法はいつか解けるものだ!!


克服をうたってるけどさ、アンタ不安ないの?!



明日に続きます...



それでは、今日はこの辺で


皆さまどうか良い1日を


さっちゃん家のごはんでした♪




ランキングに参加しています。応援して頂けますと励みになります☆


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ







スポンサードリンク


さっちゃん家のごはん

昨年、20年に及ぶ摂食障害を克服しました。きっかけは、どんな事があった日も「夕飯だけは食べる」と決めた事。今でも、夕食は私にとって特別な存在。丁寧に作り、緩やかに食べる...心地良い瞬間を伝えられたらと思います。