FC2ブログ

鯛そうめんは母の味☆まだブルー

摂食障害
01 /12 2020

おはようございます♪



なぁんか、まだまだ気が沈んでます。


心がシンドイと、体の調子も上がらないなぁ。



午前中は妹一家の地鎮祭でした。


無事に良いお家が建ちますように...



朝ごはんは、いつも通り。チーズトーストとカフェラトリーの抹茶ラテ。


これでいつも元気でるのに、体は重たいままでした。




午前中はちょこっと勉強もして...今回はなかなか捗りました。好きな事を勉強している間は、ちょっと元気になれます。


ただ、座ってやるとなぜか娘が怒るので、キッチンで立ったまま勉強してます。



お昼はまた腹痛で抜いてしまった...



代わりに、ふぉとさんのランチを載せます。


土曜日でしたが急きょ出勤する事になり、冷凍ストックしたばかりのおかず(豚肉の炒め物)を解凍して入れました。なもんで、同じおかずが続いてしまった...


朝からほうれん草入りのだし巻き卵だけ作って、あとは残り物です。




最近、お弁当用のカップや仕切りは極力使わないように心がけています。


その方が何となく美味しそうに見える気がするし、ゴミも削減できるかなって。


シリコンカップやプラスチックのお弁当箱は、洗っても洗ってもツルッと綺麗にならず、ずっとストレスでした。


その点、無印のホーロー容器に変えてからストレスフリーです。底が深いのと、少し重いので子供には使えないけど...


ごはんの上におかずを載せているので、ラップだけ1枚しいてます。



夜は鯛のあらで、鯛そうめんにしました。母がよく作ってくれた好物。...なのですが、胃と心がムカムカしてあんまり美味しく食べられませんでした。


あとは、ひろうすを焼いて大根おろし・生姜・ネギに醤油をかけたのと、柚子をしぼったオクラの酢の物でした。お正月用の柚子はこれにて終了しました。





『ひと月3万円☆ゆるっと家ごはん』


1月11日購入品 :なし


今月累計 : 5170円


(ひと月3万円の概要は  こちらから )




今日は奈良に行きます。


初めて、娘をふぉとさんに預けての遠出。心配だけど、お産で入院する時のためにも、少し慣れていこうという訳で。


最近の鬱々を晴らすためにも、少しだけ息抜きしてこようと思います。


めざせ、浮上!



それでは、今日はこの辺で


皆さまどうか良い1日を


めるでした♪




ランキングに参加しています。応援して頂けますと励みになります☆


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ







スポンサードリンク


小さくて痩せてる≠可愛い

摂食障害
12 /25 2019

(※現在、実家に居候中。日々の日記や摂食障害について、ゆるゆる更新しています)



おはようございます♪



午前中は、スーパーへ行ったあと新居で荷解き。


いったん実家に帰って昼食。


午後は、エアコン取り付け業者さんの応対をしながら、夕方まで荷解きしました。


私は整理整頓が苦手なので、収納をたくさん作りました。これは本当に助かった...



実家に戻って、夕食づくり。


一応、クリスマス仕様ですが、メニューも写真も、悲しくなるほど手抜きです。


去年のクリスマスとの落差をお楽しみ下さい...



去年はちゃんと作ったなぁ~並べたなぁ~自己満だけど楽しかったな~




シュトーレンも作ったなぁ~我ながら美味しかったな~





そして、今年(T▽T)


ブロッコリーと卵ゆでて、オーブンで手羽元焼いただけ。チキンは時間なくて、醤油・砂糖・酒・ケチャップ・生姜に30分だけ漬け込みました。盛り付けも大皿です。





シュトーレンは、父が買って来ました。ケーキは子供達はまだ食べられないし、妹もツワリで食べられないのでナシです。






娘はコーンスープ気に入ってました。ブロッコリーには少しだけマヨネーズ添えて...一丁前にちょんちょん付けて食べてます。





摂食障害の時


痩せていれば痩せているほど満足っていう時期がありました。


多分、小学校高学年~30歳くらいまで。


(本格的な過食嘔吐が始まったのが19歳、自分の思う寛解期は32歳~33歳にかけて)



私の自然な体重って、44~46kgぐらい(身長は153cmです)


でも、無理な節制や過食嘔吐をして、一時は38~39kgぐらいをキープしていました。


顔は腫れてパンパン、指は吐きダコだらけ、体調最悪、貯金はどんどん減り、生活は荒れ放題...


そんな物の上に成り立つ『痩せ』は幸せじゃない、苦しい!やめたい!って思いながらも


かと言って、治すために体重増加を受け入れる覚悟はできないし、過食嘔吐への依存を手放す事も出来ませんでした。



『小さいね、細いね』


そう言われる事が、何より嬉しかった。


自分は、顔もスタイルも良くないけど、痩せていれば認められる、何とか可愛く見える、守ってもらえる、羨んでもらえる...本気でそう思っていたんです。



はき違え、勘違い、変な思い込み。


今なら、そう思えるんですけどね...



いやもちろん、小さくて細くて可愛いなぁ、良いなぁって思う人ってたくさんいる。


それを売りにしている芸能人や、そういう人に憧れてファンになる人も多いと思う。


ただ、それが自分に当てはまるかって考えたら?


残念だけど、私が『小さくて痩せてた』ところで...って話なんだよね。



『小さくて痩せてるね』


当時は舞い上がっていたこの言葉...決して、褒め言葉ではなかったはず。


『なんか分からんけど色々大丈夫?』とか、『それ吐きダコかな?もしかして病気?』とか、『痩せてはいるけど大変そうだなぁ』とか...そんな疑問や好奇心から来る言葉だったんじゃないのかなぁ。



確実に言えるのは


それ、可愛いって意味じゃなかったですよ、おねえさん!


って事です(T▽T)



自分自身も、以前は細くて小さい子にばかり目が行って、良いなぁ~可愛いなぁ~って憧れる事が多かったけど...


今は体型関係なく、単に顔がタイプとか、オシャレだとか、料理が上手いとか、部屋が素敵とか、優しいとか、楽しそうとか...


そういう自然体の子の事を可愛いなって思います。



それでは、今日はこの辺で


皆さまどうか良い1日を


さっちゃん家のごはんでした♪




ランキングに参加しています。応援して頂けますと励みになります☆


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ







スポンサードリンク


過食という反応

摂食障害
12 /24 2019

(※現在、実家に居候中。日々の日記や摂食障害について、ゆるゆる更新しています)   



おはようございます♪



午前中は、ニトリと100均で備品などを購入したあと、区役所と警察署へ。


住民票・マイナンバー・免許証・児童手当などの住所変更をして来ました。


めっちゃ疲れてしまい、新居での荷解きは夕方に少しだけしか出来なかった。



夕飯も手抜きすぎて、写真撮る気すら起こらず...


これは娘のプレートですが、高野豆腐・小松菜とモヤシの酢の物・カレイのみりん干し・ツナとキャベツのスープ(写メなし)...あと私は、ハムマヨなどもつまんで済ませました。




昨夜は結局、お腹すいて眠れず...


23時頃、寒いなか頑張って(←)起きて、夜に間食?して、面倒だけどハミガキもしました。



食べたのは


・ブルボンの小さいブラウニー1個(これホントに美味しくてハマってます!)


・ベビーチーズ1個


・みかん1個


ガサゴソ食べて、そっこう寝ました。



前回の妊娠の時は、摂食障害の寛解期で...


まだまだ空腹にも満腹にも正直になれなかった。(そもそも空腹中枢も満腹中枢も崩壊していたので)


夜に、こんなおやつを食べる事すら非常事態!!悪事!後悔の嵐!って感じでした。



以前と変わった点↓



①罪悪感より『おいしい!幸せ~』が勝つ


うん、これは断然勝ちます。


もちろん、夜遅くにおやつ食べるのって、背徳感がありますよね。


ただ、以前のように『ヤバイ!怖い!不安!』とかは一切なく...むしろ満たされて幸せな気持ちで眠れます。



②過食にはならない


以前は『ひと口の幸せ』って無かった。


少しだけ...ひと口が、あと少し...ふた口になり、あぁヤバイ...3口になり、ダメだ!でも食べたい!...4口5口6口...


もう無理!もっともっともっと...止まらない!頭が欲しがってる?体?心?意味不明!とにかく食べたい食べたい食べたい...そういう過食を繰り返しては、たまに耐え切れず吐いたりしていました。


今は、我慢や節制してるからとかではなく、無茶食いはしなくなりました。適度に食べたら自然に満たされます。



③責めるものがない


お腹が空くのって、悪い事じゃない。


むしろ、心身が健康な証拠だし、お腹の娘も欲しがっているからこそ。


もちろん、無茶食いするのは体に良くないけど、食べたいと思った物を適度に食べる...これって幸せ以外の何物でもありません。



そして、たくさん食べた日の翌日は、あんまり食欲なかったりする。


体には、自然に調整してくれるパワーがあるんだなぁって思います。




なので、摂食障害の寛解中に過食っぽくなってしまっていたのも、必然だったのかなって思います。


あの頃は止まらない食欲が怖くて、過食するたびに後悔して、食べ過ぎてしまう自分の事も責めていました。


もちろん、あの食欲は普通とは言えなかったし、今は絶対しない食べ方だけど...


摂食障害の闇を抜けて、元の機能を取り戻すためには、当然の反応だったんだろうなぁと思います。



それでは、今日はこの辺で


皆さまどうか良い1日を


さっちゃん家のごはんでした♪




ランキングに参加しています。応援して頂けますと励みになります☆


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ







スポンサードリンク


引っ越し前さいごの家

摂食障害
12 /22 2019

(※現在、実家に居候中。日々の日記や摂食障害について、ゆるゆる更新しています)   




おはようございます♪




午前中、カーテンの採寸があったので、新居で応対。


採寸が終わると、入れ違いにお義父さん訪問。空っぽの家の写真を撮らせてと。(私も撮ったけど、カメラマンのお義父さんの方が圧倒的に上手いので嬉しい)


明日は引っ越しなので、実家でドタバタ準備を終わらせ、年賀状出したり、水道の手配したり、夕方から家族の料理したり...




なんか、メチャクチャ疲れてしまった。


妊娠6ヶ月。ツワリは明けたけど、ちょっと無理するとお腹張るし、体調悪くなるし...


もう無理しちゃダメだ!ここで何かあったらヤバイ!ぼちぼちやらねば!と再確認した1日でした。




引っ越し前、家財が何も無いのはこれで最後。


これはキッチンから見た部屋です。私のこれからの一生で、1番長く見る景色になるかもしれません。






掘りごたつは、家族の集まる場所になれば良いなぁと思い、家の中で最も陽の当たる特等席に作りました。しかも、3尺×5尺の大判サイズ。


小洒落た所はあんまりない家だけど、心地良く暮らせるよう、夫婦でたくさんたくさん考えて作りました。


忘備録として、ちょいちょいお家についても書いていきたいなぁと思います。




料理はメチャクチャ手抜き。


ほうれん草と白菜のごま和えと...






ホッケの干物。大根おろしも何もナシ!でも、脂が乗ってて美味しかった。






カボチャと玉ねぎのお味噌汁。






あとは、昨日のカレーの残りや、祖母が買ってきたサンドイッチなどでした。カレーは昼も食べてたので、さすがに飽きた。ルーは実家にあったジャワカレーの辛口でしたが、私はとろけるカレーやこくまろカレーの中辛くらいが好きです。





今後は、荷解き・掃除・整理などに追われる日々になりそうで...


妊娠中に無理するのはやめようと思い、実家でのごはん作り、母にも手伝ってもらえるようお願いしました。


もうしばらく生活の拠点は実家になりそうなのですが、パソコンは新居に運んでしまうので、写真などは携帯の写メになるかも...


お見苦しいとは思いますが、しばらくご容赦下さい。




新居での生活が落ち着いたら


ブログの書き方、SNSとの関わり方を少し変えて行こうと思っています。


その事についても、また追い追い書きたいと思います。(ただの自己満ですが)



それでは、今日はこの辺で


皆さまどうか良い1日を


さっちゃん家のごはんでした♪




ランキングに参加しています。応援して頂けますと励みになります☆


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ







スポンサードリンク


克服後して変わったところ

摂食障害
12 /21 2019

(※現在、実家に居候中。日々の日記や摂食障害について、ゆるゆる更新しています)   



おはようございます♪



お家の引き渡しでした。


ハウスメーカーの担当さんなどが来て下さり、登記や火災保険など最終的な手続きを済ませて、カギを貰いました。


今まで工事していた場所が、今日から自分達の家になったんだなぁ。明後日には引っ越しで、整理できしだい、新しい生活が始まるとは...


まだ全く実感がわかないです。



今日も妹の旦那さんが来ました。


サイグラムの子育て診断士の資格を持っている旦那さん。


私の実家は全員『感覚優位型』で、私だけ『思考優位型』だそう。『もしかしたら、お姉ちゃんだけ居心地の悪さを感じてたかも?』って。そうなのかなぁ?


私と娘についても診断してくれたようです。興味深かったので、今度詳しく聞いてみたい。



なんだかんだとバタバタしてたので、カレーにしました。私は牛肉のカレーが1番好きです。チーズ乗せて食べます。...そして食べすぎます。




あとは、昨日の残り・千切りキャベツ・豆腐とワカメのお吸物などで、手抜きしました。(写真も疲れてたので割愛...)



昨日の続き...



摂食障害は克服したけど


生まれ持った気質や、今まで歩いてきた環境の中で培われた性格は


そう簡単に変えられるものじゃない。



もっと楽天的に...気楽に大らかに奔放に生きてみたいとは思うけど


神経質で、感情の起伏が激しくて、ストレス溜め込みやすくて、人の目が気になって、気に病みやすい...


それが私。



ただ


そんな自分を客観視できるようになった事


そんな自分を受け入れられるようになった事


そんな自分も『自分らしい』と思えるようになった事



これが、私の変わったところです。



以前は、心がモヤモヤした時、摂食障害に逃げていた。


自尊心を保つために、追い縋るものが見つからず、痩せている事だけが支えだと思っていた。


何の意味も無いって分かっていても、そうする事でしか、自分という物を受け入れられなかったんです。




今の私に『痩せている自分』が必要でなくなったのは


痩せていなくても『自分らしい自分』の方が良いと思えているからです。


心がモヤモヤしたら、気の済むまでモヤモヤしてれば良い。人の目が気になるなら、気にしてれば良い。痩せたい・綺麗になりたい・賢くみられたい...それで良い。




過食でパーッと発散しようとしなくても、吐いてサクッと痩せようとしなくても


そのままで良い、ぼちぼちで良い。生き辛い考えかたも苦しい感情も、全部含めて私だから。無くならなくて良い。


焦らずに、自分らしい自分の感情に向き合って、とことん付き合ってあげれば良いかなって思えるようになりました。




もし、今回のお産で激太りしたとして


あの頃のように『あー今すぐ痩せなきゃ!』って思ったとしても


おーそうかそうか、ヨシヨシ落ち着け大丈夫◎って、先走る自分を自分でなだめつつ、ゆるーくダイエットさせると思います。




冗談抜きで、激増しそうだし(T▽T)





それでは、今日はこの辺で


皆さまどうか良い1日を


さっちゃん家のごはんでした♪




ランキングに参加しています。応援して頂けますと励みになります☆


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ







スポンサードリンク


める

昨年、20年に及ぶ摂食障害を克服しました。きっかけは、どんな事があった日も「夕飯だけは食べる」と決めた事。今でも、夕食は私にとって特別な存在。丁寧に作り、緩やかに食べる...心地良い瞬間を伝えられたらと思います。