FC2ブログ

初めてのお産

摂食障害
11 /19 2019

(※現在、実家に居候中。日々の日記や摂食障害について、ゆるゆる更新しています)   



おはようございます♪



良い事、悪い事


最近、ホントに色々な事が起きます。


頭の中がこんがらがる!




色んな人もいる。


でも、無い事を嘆くより、有る事に感謝して生きてる人って、見ていて素敵だなぁと思う。


自分で自分を『哀れだ』『不幸せだ』『ダメな奴』って思っちゃったら、それまでだ。


自分の道は、きっと自分で彩っていく物なんだろう。




とりあえず、まずは


元気な心と体が資本ですね。




今日は、妹と姪っ子が実家泊。


色々話せて、気持ちが紛れました。


娘も、ケンカしつつ楽しそうに遊んでました。



母が百貨店へお歳暮を送りに行ったついでに、551の蓬莱で、豚まんと甘酢団子を買って来てくれました。これ、甘辛くて野菜の食感もあって、ほんとに美味しいんです。肉まんは明日のお昼に食べようっと。


あとは、ミニサイズの鮭のホイル焼き。




あとは、ジャガイモとベーコンのバター醤油炒め。カレー味にしてみました。ジャガイモ大好き、ホクホクして美味しい。



あとは、白菜とベーコンのスープも作りましたが写真忘れ。それと、昨日のミートソースの残りをごはんに乗せて、粉チーズとタバスコかけて食べました。ミラノドリアの味がした...




昨日までの続き...



ついに娘が産まれました。


明け方に破水して、そのまま病院へ。昼頃から陣痛が強くなり、痛過ぎてお昼ごはんは、喉を通りませんでした。


お産は全てが想像の範疇を超えていて...特にヘタレの私にとって、あまりの痛みにビックリしました。


が、何とか21時過ぎに娘と対面。



予定日の3ヶ月前まで、過食嘔吐を止められなかった自分。


正直、嬉しい気持ちよりも、娘は無事か?どこか潰れてるんじゃないか?指は5本付いてるか?


...など、不安の方が大きかったです。




お産の最中も、罪悪感と不安の中息んでる感じで...


心も体も、100%の状態で頑張れたかと聞かれたら、どこかに迷いというか、こんな私が...みたいな気持ちがありました。


今思えば、この期に及んで、そんな気持ちでいる方が、娘に対して失礼ですよね。


そんな心構えのせいか、だんだん陣痛が弱まって息めなくなり、娘の心拍が下がってしまい、最後は吸引分娩で先生が引っ張り出しました。


そんな事も含めて、摂食障害を思うように寛解出来なかった事で残っている悔いがたくさんあります。




出産話はこれぐらいにして...


産後は、慣れない育児でもちろんドタバタ。


これまでのように、凝った朝食を優雅に食べたり、カフェでまったり...なんて、あれは幻だったのか?!と思うような日々が始まりました。




ただ!それでも!


食への飽くなき拘りは健在で...


産後でも出来る、新たな拘りを作り出し、とことん拘る事にしました。




明日に続きます...





それでは、今日はこの辺で


皆さまどうか良い1日を


さっちゃん家のごはんでした♪




ランキングに参加しています。応援して頂けますと励みになります☆


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ







スポンサードリンク


重いヨメのモーニング

摂食障害
11 /18 2019

(※現在、実家に居候中。日々の日記や摂食障害について、ゆるゆる更新しています)   



おはようございます♪



久しぶりに家族3人でお出かけ。


もうすぐ戌の日なので、安産祈願に行って来ました。娘の時に頂いた腹帯も、これを機にお返しして来ました。


外食も久しぶり...神社の目の前にあった、観光客向きの和食レストランにて。店員さんの制服から、お店の雰囲気から、かなり昭和レトロな雰囲気でした。



観光客向けのおばんざいランチ。


ふぉとさんは家食派だし、娘が産まれてからは、滅多に外食しなくなった我が家。せっかくなので、ちゃっかり茶碗蒸しも追加してしまった...


これで1200円ぐらいだったと思うけど、見た目も綺麗だし、1つ1つ丁寧で大満足でした。小さい子は持ち込みOKなのも有り難かった。娘には薄焼き卵のサンドイッチとトマトを持って行きました。




娘のお昼寝に間に合うように帰宅して...


疲れたので一緒に2時間ほど爆睡してから、夕食づくり。



ミートスパゲティ。


合挽きミンチ・玉ねぎ・人参・しめじ・生姜。娘も食べるので、トマト缶にとろみを付けて、ケチャップとウスターソースは少なめにしました。案の定、娘は気に入ってた。私も子供の頃はミートスパが1番好きでした。




ミルクベースのコーンスープにする予定でしたが、お昼が多くて濃厚なのは重かったので、コンソメスープにしました。生姜もたっぷりでポカポカです。




昨日までの続き...



摂食障害のガチ寛解期に立てた、食のリハビリプラン。出来るだけ、普通の人の食生活に近づく事を目標に...


これまで、朝昼兼用でカフェに行き、毎日同じメニューばかり400kcalほど摂取していたところ


朝と昼をきちんと分食して、トータルの摂取カロリーも増やす事にしました。



とはいえ、当時の許容範囲は朝昼で800kcalほど。


妊娠後期という事を踏まえれば、まだまだ少ない事は分かっていました。正直、自分の中でもツッコミどころは沢山!


ただ、とりあえず過食嘔吐は止まっていたし、無理はしたくなかったので、あくまでも楽しめる範囲で、ゆっくり増やして行く事にしました。



ひとまず、産まれるまでは、昼はカフェに行っても(まぁ...)良し◎


ただし、朝はふぉとさんと一緒に食べてみよう!...と決めたは良いが


ふぉとさんが大好きなお決まりセット...トースト・ジャム・コーヒー・ヨーグルトは食べたくない。せめて、カフェ気分を味わいたい



そこで!...の、当時の朝食達↓









ちょいと奥さん、これ平日でっせ...


朝っぱらからどうしたよ


重い...なんか重い、重いヨメ!



寛解期とはいえ、拘りのカタマリやないかぃ!


ただねぇ、これぐらいやらないと、体が?心が?頭が?お腹が?


...いや、それらの全てが満足というか、納得してくれなかったんだよね。



そして、思い返すとゾッとするのは


朝からこれだけ用意する事に、何の抵抗も疲れも感じていなかった事。


食へのアドレナリンがハンパなかったです。



ちなみに


今なんて、トーストにウインナーとチーズ乗せて焼くだけで面倒だし、ドリンクはカフェインレスのブレンディスティックが定番です。


昨日はつい雑にやり過ぎて、一番端っこのウインナーが、トースターの下に転げ落ちるという事件が...


あ、ブレンディスティックのほうじ茶がとても美味しいです。目の覚める甘さ...



話が逸れてしまいましたが


とりあえず、この御大層な朝ごはんが、娘を産むまで続きました。


今見ると末恐ろしいけど、当時の私が楽しかったなら良いんです◎これがあって、今がある。



が!産後はこんなことしてられない!!


どうする自分よ?!??


明日に続きます...



それでは、今日はこの辺で


皆さまどうか良い1日を


さっちゃん家のごはんでした♪




ランキングに参加しています。応援して頂けますと励みになります☆


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ







スポンサードリンク


私なりの寛解プラン

摂食障害
11 /17 2019

(※現在、実家に居候中。日々の日記や摂食障害について、ゆるゆる更新しています)   



おはようございます♪



今回のツワリ?...なかなか厄介。


胃のムカムカは娘の時より全然マシだけど、3日置きの偏頭痛に加えて、夜の不眠。


昨日は、夜中の2時に起きてから7時まで眠れず。



普段、立ってでも寝れるような性質なのですが...


快眠出来る事の有難さを痛感しています。


人間、自分が困って初めて、人の痛みなんかが分かるものですね。



不眠による寝不足が、また偏頭痛を呼ぶという悪循環に陥っているので、寝られる時に寝て、日中も出来るだけゴロゴロしています。


娘の散歩も、母が連れて行ってくれてて...


申し訳ないけど、すごくありがたい!




殆ど料理しませんでした。


カレイの唐揚げ


地味にけっこう好きです。こんなに薄いのに、子持ちでした。油の処理が面倒なので、今回も揚げ焼き。外側の細かいヒレ?がパリパリせんべいみたいで美味しい◎






祖母の畑で、初ものの白菜が獲れました。初ものは柔らかくてショリショリして美味しいです。サッと茹でて、すりゴマ・マヨネーズ・醤油で和えた。ちょっとゴマだれみたいにな味。






あとは、お惣菜ハンターの祖母が買って来た、鶏の肝煮と焼き芋。それと、昨日の残りの豚汁でした。2日目の豚汁、玉ねぎやサツマイモが溶け込んでて美味しかった◎





明日は、ふぉとさん&娘と出掛ける予定です。


ランチは外食になるかも。






昨日までの続き...



①1日3回、適度に分食する


②1日の摂取カロリーを増やす


③拘りを緩め、許可食の幅を広げる



④ただし無理なく。楽しむこと!



これが、ガチ寛解期初期に立てた


私のリハビリプランでした。


普通の人を観察した結果の、マネっこ計画。



ただこれも、ある程度寛解していたから出来た事だとは思います。


とは言え、まだ無理な事も多くて...



・たくさん運動しないと不安


・(出産までは)カフェにも行きたい


・お菓子を食べる事は怖い


・心身の声に従って食べるのはまだ無理


・毎食、野菜や汁物を過剰に食べる



自分でも、まだまだだなぁと思う部分は、たくさんありました。


ただ、これまで同様、イキナリは無理!


ここまで来たんだから...過食嘔吐からは立ち直れたんだから!あくまでも無理なく楽しんで、焦らずに進もうと思いました。



そこで立てた、具体的なプランの一例。


①朝は、ふぉとさんと一緒に家でシッカリ食べる


②昼は(出産までは)カフェに行っても良し


③夜は、お米を食べたいだけ食べる



②は息抜きというか...ちょっと甘やかしですが。どのみち産後は行けなくなるし、ユルい気持ちでリハビリしたかったので、行きたい日は行く事にしました。


③は、これまでビビって小盛りだったお米を、けっこう大盛り食べるようにしました。お米って、何とも言えない満足感が得られますよね。



私の中で、一番革新的(大げさ...)だったのは、やっぱり①だった!


結婚してから2年以上、ふぉとさんと一緒に朝ごはんを食べた事なんてなかったから。


バイトの日はド◯ールでモーニングだったし、休みの日は朝昼兼用でス◯バだった。



ただやっぱり、ふぉとさんが大好きな、トースト+ジャム+ヨーグルト+コーヒーのお決まりセットはどうしても許可出来ず...


ここでもまた、ふぉとさんを巻き込んで、私の朝ごはん作戦が幕を開けるのでした。


明日に続きます...



それでは、今日はこの辺で


皆さまどうか良い1日を


さっちゃん家のごはんでした♪




ランキングに参加しています。応援して頂けますと励みになります☆


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ







スポンサードリンク


食のリハビリ

摂食障害
11 /16 2019

(※現在、実家に居候中。日々の日記や摂食障害について、ゆるゆる更新しています)   



おはようございます♪



新しい事を始めたいと、勉強中。


体調も良くないし、娘にも邪魔されるので、なかなかはかどらないけど、楽しんでやってます。


やっぱり、初めての物に触れる時が一番ワクワクしますね。歳を重ねても、なんやかんや、やってたい性分です。



ただ、やっぱ頭も要領も悪すぎる(T▽T)



久しぶりに豚汁。


先日のしゃぶしゃぶで残って、冷凍していた豚肉を使いました。ゴボウ・人参・さつまいも・玉ねぎ・ねぎ...たっぷりの根菜に生姜も入れて、ポカポカです。




ゆでただけのブロッコリー。


結局、ブロッコリーはゆでてマヨネーズ付けるのが一番好きです。私はコリコリと食感を残すのが好きだけど、娘も食べるので、最近はタイマーを5分でセット。ホクホク食感です。




スーパーのお惣菜を、祖母がまた買って来ました。たこ焼きと甘辛いタレの付いた唐揚げ。変ですが、スーパーのお惣菜やお弁当は、温めずに食べるのが好きです。




これも祖母が買って来た、スーパーのかき揚げ...を使って、卵とじ丼。丼が食べたかったらしい。




昨日までの続き...



吐かなくなってからの寛解期。


...と言っても、まだまだ摂食脳は健在で、節制・過活動・拘りなどは抜けず。


そのせいか、過食嘔吐したいという禁断症状や、またいつか過食嘔吐に戻るんじゃないかという不安は日増しに強くなるばかりでした。



このままじゃダメだ


でもどうして良いのか分からない!!



そんな私が考えた次の一手は


普通の人のマネをする!...コレでした



とりあえず、友達・家族・同僚・ふぉとさん...周りにいる人を観察。


と言っても、始めから全てをマネするのは、怖くて無理そう...


朝にガッツリ食べたのに、お昼は社食で定食、おやつも食べて、夜も揚げ物、寝る前にもおやつ...とかは怖すぎた。



今なら分かる。誰しも、毎日がそんなメニューではない事。いっぱい食べた次の日は、体が『今日は要らない』サインを出して来ること。


同じ1日がないように、食べる量だって日々違うこと。


ただ当時の私は、毎日、自分の決めた同じカロリーで生活していました。食欲があってもなくても...たくさん動いた日も、風邪ひいた日も、ひたすら同じカロリー・同じメニュー・同じ時間の繰り返しだったんです。



ただ、変わらなきゃ前に進めないから...ひとまず、マネ出来そうな所から始めてみよう。


①普通の人は、1日3回食べている。しかも、割良く分食している。


②普通の人に比べて、私の設定しているカロリーは、やっぱり少ないようだ。


③普通の人は、同じ物ばかり食べない。例えば私のように、毎日欠かさず同じカフェの同じメニューを食べたりしない。




とりあえず出来る範囲で、この辺りから変えてみようと思いました。


ただ、とは言ってもイキナリは無理で...


私なりに、リハビリプランを考えて実践しました。摂食障害の寛解って、ホントにホントに少しずつ少しずつ...ですね。




明日に続きます...





それでは、今日はこの辺で


皆さまどうか良い1日を


さっちゃん家のごはんでした♪




ランキングに参加しています。応援して頂けますと励みになります☆


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ







スポンサードリンク


ついにガチ寛解期へ

摂食障害
11 /15 2019

(※現在、実家に居候中。日々の日記や摂食障害について、ゆるゆる更新しています)   



おはようございます♪



偏頭痛は、ほぼ回復しました。


今回は1週間近く続いたので、本当にヤラレました。


今は、目の奥が少しシクシクする程度。



頭痛は本当に勘弁して欲しい(T▽T)



最近の娘のはまりもの。


きなこフレンチトースト。ジャムは手軽だけど甘くて虫歯が心配。あと、トーストってちょっと硬くて食べるのが大変そう...って事で考案。


牛乳(大さじ1.5)・きな粉(大さじ1.5)・砂糖(小さじ1)を混ぜて、6枚切りの食パンに塗りながら染み込ませて軽く焼くだけ。細めに切ると食べやすいようです。


忙しい朝でもすぐ作れるし、ちょっとピーナッツクリームみたいな風味で、大人が食べてもけっこう美味しいです。きなこ液が余ったら、そこにバナナとヨーグルト入れてあげても◎


『おいちー』と言ってくれると朝から有頂天になってしまいます。





夜ご飯は、久々にまずまず作りました。


ミートオムレツ。小さい頃に好物だったメニュー。ケチャップかけるのが好き。






ナスの煮浸し。軽く炒めて、落し蓋をしてとろとろになるまで煮ました。娘は柔らかいナスが好きです。






焼きサバ。大根おろしが美味しい。白いごはんと食べたら最高なんだけど、実はツワリの名残でお米が厳しいです...






カラスカレイの照り焼き。甘辛いネギダレを絡めて焼きました。





昨日までの続き...



吐かない過食を重ね、摂食障害のない未来を思い描き、いつやめるの?今でしょ!...何度も言い聞かせ


ついに、嘔吐ありのユル寛解期から、嘔吐なしのガチ寛解期に突入しました。


ちなみに、ユル寛解期は2016年7月~2017年12月の約1年半。ガチ寛解期はそこから更に1年ほどです。



え?!吐いてないなら克服では??


...って思いますよね


私もそう思っていました。



もちろん、吐かない事が何よりだとは思います。


ただ、吐かなくなったからって、まだまだ摂食障害。心安らかな毎日に戻れるわけではありませんでした。


許可食、時間、カロリー、体重、過活動など、拘りや縛りは健在だし、体の声に従って食べてる状態には程遠い。たまに吐かない過食もしてしまう。


尚且つ、過食嘔吐がしたいという、いわば禁断症状のような欲求とも戦わなければなりませんでした。これが一番辛かったし、怖かった。


なので、そういった事から完全に解放されるまでの1年を、自分の中ではガチ寛解期としています。



ただ、吐かなくなった事で、これまでのような罪悪感や焦りからは解き放たれ...


どうせなら寛解期を楽しもう


そう思えるようになりました。



まず試みたのは、生活改善。


バイトを辞めてからは、遅めに起きて、朝昼兼用でカフェに行く毎日で...1日2食にする事で、ある意味カロリーダウンを目論んでいました。


生活の全てが、あわよくばのカロリーダウンや、カロリー消費に満ちていて...これはもう、長年染み付いた習慣のようなものでした。




今の生活習慣を続けている限り、克服には辿り着けないとは思うけど...


正直、普通が何なのか分からない!


生活改善といっても、何から手を付けて良いのやら...っていう状態でした。




そこで私は、自らの生活...特に食生活を正すため、新しい作戦に出ました。


明日に続きます...



それでは、今日はこの辺で


皆さまどうか良い1日を


さっちゃん家のごはんでした♪




ランキングに参加しています。応援して頂けますと励みになります☆


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ







スポンサードリンク


吐く行為との最後の決別

摂食障害
11 /14 2019

(※現在、実家に居候中。日々の日記や摂食障害について、ゆるゆる更新しています)   




おはようございます♪




父の状態がまた悪く、ついにヤラカシ。


酔っ払って転倒し、スネを合計21針、アゴを6針縫うケガをしました。自室は血まみれ...


これまで、同じような感じで骨を折ったり、頭を打ったり...かかりつけの外科には10回以上お世話になっていて。


先生も、かなり訝しんでおられる様子だったそうです。そりゃそうだ...




しかも、本人覚えてないっていう


『何でこんな事になったんや...』って。


こっちが聞きたい(T▽T)




ビックリ&バタバタし過ぎて、なんと偏頭痛は吹っ飛んでしまった!


まぁ、それだけは良かった事かな...




まさかの、また鍋!






さすがに、もう飽きてきたんだけど、祖母がしゃぶしゃぶを食べたかったらしく、牛肉と豚肉を買ってきました。


飽きたとはいえ、なんだかんだで美味しい鍋。そして牛肉はやっぱり美味しい...








一昨日までの続き...




妊娠した事が分かり、もう過食嘔吐とはサヨナラする!と、決意を新たにした私。


そこから程なくツワリに突入し、1ヶ月以上はムカムカして過食どころではなくなりました。


が...ツワリが軽くなるにつれ、それまでの食欲減退を取り返すがごとく、食べたいの気持ちが爆発!


ツワリのせいで、体重は40kgを切っており、当然の飢餓感だし、赤ちゃんのためにはしっかり食べなきゃとは分かっていても...




怖い、食べるのが怖い


たくさん食べてしまった自分が怖い


どうしても怖くて...1回だけなら!と思って吐いた事をキッカケに、過食嘔吐が再発しました。




どんどん大きくなるお腹、増える体重、早くやめなきゃという焦り、赤ちゃんに対する罪悪感。


どうしてもやめなきゃ


それまで14年ほど過食嘔吐をしてきましたが、最後は本当にガムシャラでした。




焦れば焦るほど上手く行かず


これまでは安心だった許可食すら、食べたらそのまま過食嘔吐に繋がるんじゃないかと、怖くて上手く食べられなくなったり。


そのせいで、どうして良いか分からなくなって、結局過食嘔吐してしまったり。


過食しても吐かないと決め、お腹がはち切れそうなまま3~4日ダウンしたり。


(詳しくは、これまでのブログに書いてきたとおりです)




ただ、一貫してあったのは


どうしても治りたい




太っても良いから、治る事の方が先決


過食嘔吐をしながら、育児をする自信は私にはない


このタイミングで治せなかったら、私は多分ずっと治せないだろう




痩せてるけど過食嘔吐している未来


多少太っても元気に過ごせる未来


確実に、後者でありたい!




とりあえず、もがくだけもがいた


もう大丈夫なんじゃない?


最後の覚悟を決めようよ




予定日は3月初旬


最後の決別をした時には


すでに予定日まで3ヶ月を切っていました




まさにギリギリ


次の日から、私の食生活は一変します




明日に続きます...



それでは、今日はこの辺で


皆さまどうか良い1日を


さっちゃん家のごはんでした♪




ランキングに参加しています。応援して頂けますと励みになります☆


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ







スポンサードリンク


自分との付き合い下手

摂食障害
11 /13 2019

(※現在、実家に居候中。日々の日記や摂食障害について、ゆるゆる更新しています)   



おはようございます♪



今回の偏頭痛、とどまるところを知らず...


マシになるどころか、ズンズン来てます。


ゴシュウトウ(漢方)も全く効かず。


ほんと、コメカミあたりの部品を取り出して、氷水でジャブジャブやりたい気分です。



夕飯は、サンマ焼いて...


(大根おろすたび、頭が割れそうでした)




ハマチの柵を切って、大根でツマつくり。


(白飛びしてるけど、意識が朦朧としてかなり荒々しいツマです)




きゅうりとコーンの酢の物。


もはや塩もみとかする気力もなく、ポン酢とジャコを和えただけ。放置してると、それなりにシンナリするっていう...




外には出られず、スーパーへは母に行って来て貰いました。



来る日も来る日も、頭イタの話題でスミマセン。


あんまり弱音を吐けないタイプなので、ブログでは思う存分『イタイイタイ』言うてます。


偏頭痛には、疲れやストレスも良くないらしいのですが...疲れは自己管理の問題として、思い当たるストレスは結構ある。


アルコール依存が思わしくない父のことが気になる・来週末にふぉとさん家で集まりがあるのですが、持ち寄る料理はどうしようとか、体調悪いけど行かなきゃとか色々悩む・引っ越した後の挨拶まわりや、諸手続きとか、ふぉとさんの親戚呼ぶ時どうしようとか今からソワソワ・あとはお産の時の心配とか...


気にしたって仕方ないのに、あれこれ考えたら眠れなくて、最近寝不足だった。


で、眠れないからスマホばっかり見たり...


はい、自業自得による偏頭痛爆発です。




この性格、どうにかしたい!




短いけど、今日はこの辺でスミマセン...



それでは、今日はこの辺で


皆さまどうか良い1日を


さっちゃん家のごはんでした♪




ランキングに参加しています。応援して頂けますと励みになります☆


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ







スポンサードリンク


ツワリなのに許せない

おやつ
11 /12 2019

(※現在、実家に居候中。日々の日記や摂食障害について、ゆるゆる更新しています)   



おはようございます♪



ココイチ偏頭痛がヤバイ1日でした。


頭ガンガンズキズキメリメリ...


そんな訳で、1日動けなかった(T▽T)



お昼もズボラすぎに...


左が娘で、右が私。自分の分は野菜なし...カップ麺にチーズが限界でした。娘もごめん...なランチ。困った時の娘ごはんは、卵と納豆頼みです。それにしても、お椀にサラダて...頭痛すぎて、もはや何も見えていない。




夜も夜で、テキトー。


カリカリジャコ(見えない...)と青梗菜の塩炒め。青梗菜、久しぶりに食べると美味しい。




またうどん。


ネギを畑まで取りに行くパワー出ず...余ってたコーンを入れるという暴挙に。でも意外と美味しかったので、まぁいっか。




あとは、父の付き添いで病院へ行っていた母に頼んで、帰りにスーパーの出来上いを買って来てもらいました。


娘には出来上いあげられないので、うどんの中に鶏肉入れました。




夜には頭痛もおさまってきたので


昨日までの続き...



摂食障害の中、ツワリ。


今回のツワリより、かなり重かった。今思えば、もともとの体のポテンシャルの違いもあったのかと...当時は気付かなかったけど、過食嘔吐で身も心も弱っていたんだと思います。


とにかく常に吐きそうで、朝起きられないほど辛い毎日。立ってるだけで、腰から砕け落ちそう。



当時はまだバイトをしていて、立ちっぱなしの接客業でした。


でも、だんだん休みがちになったり、しんどすぎて仕事にならず早退させて貰ったり。


これ以上は、しんど過ぎるし、いるだけで迷惑だ!と思い、早々に辞めさせて貰いました。



で、プー太郎になった私。


毎日、ほぼ寝たきり。


当時はしんど過ぎて、過食嘔吐どころではありませんでした。



が...


許可食



まさかの、許可食は譲れないという事態



休みの日は、カフェで朝昼兼用。


サンドイッチとカプチーノ(400kcal)。


恐ろしい事に、いくら吐きそうでも、アッサリした物が食べたくても、家で寝ていたくても、カフェインは良くないと分かっていても...



どうしても、やめられない


いや、やめるわけにはいかない


いやいや、やめてはならない



重たい体を引きずりながら


ツワリで痩せた体に嬉々としながら


来る日も通い続けました



ついに、コーヒーはどうしても気持ち悪くて飲めなくなり...


まさかまさかの、唯一飲めたルイボスティーを水筒で持ち込む始末。


いやいや、違反ですから!せめてサンドイッチだけテイクアウトしなはれ!



いや、ならぬならぬ!


いつ、どこで、なにを、どうやって食べるか


逐一、決まってるんじゃ!



それ以外は許せない!


これぞ、我が『許可食』!!



あぁ、めんどくさ(T▽T)


今の私なら、フルーツかヨーグルトかアイスか...とりあえず食べられる物を食べて、ずっと寝てるわ。


わざわざ着替えて出掛けて注文して...


何より、本来であれば食べたくもないサンドイッチを無理矢理食べて、隠れてコソコソお茶飲んで...


自分の手でツワリを悪化させる。



でも、分かってても無理だった


他に何をどう食べたら良いのか分からなかった


何なら、これが最善だと思ってた



だから、病気なんだけど。


理屈・道徳・体調、全部ウラハラ。


これから母になるのに、食べ物が中心だった。



そして、辛いツワリが明ける頃


もっと辛い...摂食人生で一番辛い事が待っていた。


明日に続きます...




それでは、今日はこの辺で


皆さまどうか良い1日を


さっちゃん家のごはんでした♪




ランキングに参加しています。応援して頂けますと励みになります☆


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ







スポンサードリンク


ふぉとさんとピザパーティ

摂食障害
11 /11 2019

(※現在、実家に居候中。日々の日記や摂食障害について、ゆるゆる更新しています)   



おはようございます♪



最近、夜中に覚醒して3~4時間寝れない事が多いです。


ふだん、立ってでも寝れるタイプ。ベッドで目を閉じたら10秒で入眠...みたいな感じなので、なかなか辛い。


妊娠中のマイナートラブルの1つだと思うのですが、日中の眠気が拍車をかけるものと言えば...



持病の偏頭痛(T▽T)


ツワリがおさまってきたと思ったら、次は常に眠くて頭痛い。


体のダル重も復活して、娘のお昼寝中に自分も一緒に寝るようにしました。


あとは、産院で貰ったゴシュウトウ(漢方)で乗り切りたいと思います。



頭痛かったけど、ふぉとさんが来る日だったので、喜びそうな物を作りました。


ピザ。ハーフ&ハーフっぽく盛り付けてみた。




ツナ・ホタテ・コーン・マヨ・チーズ。ピザソースなんてものはないので、ケチャップぬりました。


 



しめじとハムのホワイトソースピザ。ホワイトソースは、レンチンで簡単に作りました。あつあつトロトロ。真ん中に半熟卵乗せて絡めながら食べたら、もっと美味しいかも。



ピザは殆ど作った事がなく...トッピングはともかく、生地は練習の余地ありです!簡単だったし好物なので、ランチとかに手軽に焼けるようになりたいなぁ。小さい子がいると、お洒落なピザ屋さんに行くのはハードル高いし。



娘はピザ硬いので、サンドイッチも作りました。卵サラダサンドと、ハムチーズレタスサンド(チーズはとろけるチーズじゃなくてスライスチーズ)。


ハムチーズの方は、タルタルソースぬりました。キューピーのタルタルソースにハマってて、朝トーストに塗って、レタスとハムや卵を乗せて食べたりしてます。





昨日までの続き...


と行きたいところなのですが


頭が痛すぎるので、今日は寝ます。


スミマセン...



それでは、今日はこの辺で


皆さまどうか良い1日を


さっちゃん家のごはんでした♪




ランキングに参加しています。応援して頂けますと励みになります☆


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ







スポンサードリンク


新たな転機

摂食障害
11 /10 2019

(※現在、実家に居候中。日々の日記や摂食障害について、ゆるゆる更新しています)   



おはようございます♪



もうすぐ戌の日。


最近、お腹がポッコリ出て来ました。座ったり、仰向けになると苦しい感じです。


娘の時より出るの早い。前回と違ってもともと下っ腹出てるしなぁ...



ツワリや倦怠感もマシになってきて(結局、今回も戌の日あたりまで苦しんだ)、数ヶ月ダウンしていた反動で、出かけたい欲求が凄いです!


今日は、散歩がてらパンフェスに行って来ました。


朝晩は寒いけど、お昼は秋晴れでポカポカして、何て気持ち良いんだ~◎




そして、この行列である(T▽T)



パンは詳しくないけど、見るからに美味しそうなお店や、地方から来た人気店のブースには、それぞれ長蛇の列!


娘と2人、買ったパンでピクニックしたいな~なんて呑気にやって来たけど...


1歳8ヶ月のオテンバ娘は、到底並べません。



諦めて、手ぶらで退散(T▽T)


芝生と砂利で少し遊ばせて帰りました。




妹夫婦も来ていたので、簡単に湯豆腐


...のつもりが、それぞれの好きな具材や、冷蔵庫のアレコレを入れてたら、寄せ鍋か?!ってぐらい具沢山に。




すぐき菜・白菜・卵・豆腐・ちくわ・タラ・しめじ・コーンとネギの芋餅風


お団子っぽいのが食べたくて、ジャガイモ・卵・はんぺん・片栗粉・牛乳・砂糖・塩を合わせた生地に、コーンとネギを入れました。意外と美味しかった。






昨日までの続き...



私の寛解期は全部で2年半。


始めの1年半はユル寛解期、後半の1年はガチ寛解期(区分は嘔吐のアリ/ナシ)。


ユル寛解期の中にも区分があって...始めの1年はチャレンジ精神、あとの半年は治さなきゃという焦りが原動力でした。



昨日書いたのは、ユル寛解期の前半戦。


今日は、後半戦について書きます。



チャレンジが焦りに変わったキッカケは、娘の妊娠でした。


お腹の命を守らなければ、無事に産んで育てなければ、という気持ちから、ユルユルチャレンジしてる場合じゃないぞと...


本来なら、ちゃんと克服してから授かるのが、赤ちゃんにとって良いのは確か。でも、そんな『几帳面』に物事って進まない。(几帳面て言葉、友達の受け売りだけど便利な言葉)



妊娠が発覚した日


過食嘔吐とはサヨナラする


心に誓いました。



ただ、摂食障害ってそんなに甘くない。


世間の道徳も、意思の強さも、母性も


何もかも吹っ飛ばす破壊力のある病。依存。



摂食障害を抱えながらの妊娠は


私にとって、想像を遥かに超えた苦しさ...特に自責の念が大きかった。


ただ、過ぎた事を悔やんでも、時間はもう戻らないし、何の意味もありません。私はただ病気だっただけで、悲劇の人でも何でもない。


娘に対していつまでも罪悪感を抱くより、せっかく健康に産まれてきてくれた娘を、大切に守っていく事の方がずっと大事。要は、過去よりこれからです。


なので、気持ちの部分は最小限にして、体のこと、食生活のこと、摂食障害によって引き起こされたこと...当時の事実を書き留めていきたいと思います。



妊娠中、最初の関門はツワリでした。



普通の人でも辛いツワリ...


常に胃がムカムカして、眠くて、便秘で、浮腫みやすくて、怠くて...兎にも角にも毎日が体調不良。


いつ終わるかも分からない絶不調の状態が、数週~数ヶ月続く訳です。



検診のたび、言われました。


『今は食べられる物を食べてね』


『空腹だと悪化するから、チョコチョコ摘んでね』


『水分だけはしっかりね。点滴しようか?』



食べられる物、決まってます


空腹にならないと、食べちゃダメなんです


水も点滴も、体重増えるの怖いです



この期に及んでそう思っちゃう自分が


いちばん怖いわ



そんなツワリのお話は、明日に続きます...



それでは、今日はこの辺で


皆さまどうか良い1日を


さっちゃん家のごはんでした♪




ランキングに参加しています。応援して頂けますと励みになります☆


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ







スポンサードリンク


さっちゃん家のごはん

昨年、20年に及ぶ摂食障害を克服しました。きっかけは、どんな事があった日も「夕飯だけは食べる」と決めた事。今でも、夕食は私にとって特別な存在。丁寧に作り、緩やかに食べる...心地良い瞬間を伝えられたらと思います。