FC2ブログ

克服後の食事内容

お家ごはん
07 /13 2019

おはようございます♪



先日、自分のガーゼで台拭きの真似事をしていた娘。


以来、フキフキが止まりません。



なんか大人しいな~と思ったらフキフキ。


今日は、ちょっと目を離した隙に、ティッシュを何十枚と引っ張り出して、ゴシゴシフキフキ。何にもない時は、素手でフキフキ。


しかも、小難しい職人のような顔で...



どうしたさっちゃん?!




今日はナス。


ナス大好きなので、旬のうちにたくさん食べたいです。




全然辛くない、麻婆ナス。


麻婆と言えば、春雨と豆腐が好きだけど、今日はナスです。娘も食べるので、豆板醤は使わず、赤味噌・トマト・にんにく・生姜などを入れました。


トマトを湯むきしてたら、娘の『まんま』攻撃が始まり、むきながら下にいる娘の口にも放り込む事になり...最初に入れるつもりだったトマトの量より、だいぶ減ってしまいました。




あとは、三度豆のごまマヨ和え。


三度豆も旬を過ぎ、ちょっと硬くなってきました。




冬瓜のお吸物。


昨日作った、新生姜のべっこう煮も入れて炊いてみました。




今日のメインは、リベンジ『揚げ出し豆腐』。


先日作って、盛大に失敗したので、気を取り直して。今日は成功しました。揚げ出し豆腐好きなので、また作りたいと思います。


宜しければ  レシピはこちらから♪



ちなみに前回失敗したのは、こんな感じでした。なんだろう、天かす豆腐ですか...




さっちゃんごはん。


豆腐は揚げずに、冷や奴です。今日は好物ばっかりだったので、機嫌良く食べました。2~3口ぶんくらい残したけど、ほぼ完食。




以前のブログと今のブログ。


どちらも料理はのせてますが、意味合いは変わってます。



前は、摂食障害を克服するためのブログでした。


なので、記事中の写真=食事記録としての意味合いが強かったです。


許可食の記録、食べられるようになった物の記録、カロリーの記録、非過食嘔吐チャレンジの記録...etc


後から、自分を顧みられるように。毎日、3食の写真と考察を記録しておきたかったんです。




今のブログは、今日作った料理の記録って感じかな。


おおよそ、食べた物の記録でもあるのですが、必ずしもその日に食べてなかったり、写真どおりに食べてない時が多いです。


どういう事かと言うと...




ふぉとさんには新しいのを出すけど、自分は昨日の残り物を食べてたり


撮影後、娘に取り分けて半分くらいに減り、足りない分は、納豆とかポールウインナーとかチンするシュウマイとかチーズとか...あるもの適当に食べてたり


撮影したのはふぉとさんにあげて、自分のは綺麗に盛り付ける余裕なかったり




そんな訳で


克服後の食事内容を載せられたら良いのですが、ちょっと難しく...


と言うのも、以前の食事スタイルは『これだけ!』って量を先に盛って、並べて、見て、納得してから食べる...という感じでした。


おやつも、ストックがあると怖かったので、今日はコレってのを1日ごとに買って、それ以上は食べなかった。


なので、写真が撮れたんですが...




今は、だいたいで食べ始めて、足りなかったら冷蔵庫に取りに行くし、多かったら残す。娘が残した時はそれも食べたり。


おやつも、1日に何回か摘んだりするし、袋から適当に食べてとかだし...


じゃぁせめて、1日どれぐらい食べてるのか?と考えてみても、分からないというのが正直なところです。




例えば、今日は


朝  ハムマヨトースト・きな粉とバナナ入りの牛乳


昼  サッポロ一番塩ラーメン・トマト


おやつ  ミスドの堂島ローナツ


夜  麻婆ナス・三度豆・トウモロコシの炊き込みごはん・ハモ寿司・新生姜のべっこう煮・冬瓜


寝る前  ジュース


こんな感じでした。ただ、カロリーなどは分かりません。日々テキトーなので、多い日もあれば少ない日もあります。




摂食障害だった頃、克服した人の1日の食事が知りたかったのですが、そういうのを細やかに記録しているブログって(私は)見つけられなくて。


今になって、なんとなく分かる。


ざっくりと食べている物を全て記録するのって、難しい。大変すぎる。


いや、前の私は、その大変な事を『やりたくて』やってたんだけど...




自分、よくやってたな



それでは、今日はこの辺で


皆さまどうか良い1日を


さっちゃん家のごはんでした♪




ランキングに参加しています。応援して頂けますと励みになります☆


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ







スポンサードリンク


関連記事

コメント

非公開コメント

さっちゃん家のごはん

昨年、20年に及ぶ摂食障害を克服しました。きっかけは、どんな事があった日も「夕飯だけは食べる」と決めた事。今でも、夕食は私にとって特別な存在。丁寧に作り、緩やかに食べる...心地良い瞬間を伝えられたらと思います。