FC2ブログ

初めて過食した日の事

摂食障害
10 /09 2019


スポンサードリンク



(※現在、ごはんブログはお休み中です。日々の日記や摂食障害について、ゆるゆる不定期更新中)  



おはようございます♪



午前中、ひとりで買い物へ。


娘は母にみていてもらいました。



1番のお目当ては、ニトリの油ハネ防止ネット。前にテレビでみて、欲しいなぁ~って思ってました。


私はけっこう揚げ物するのですが、そのたび壁や床を掃除するのが大変だし、拭き残しがあると落ちにくいし...


少しでも負担が減ると良いなぁって思って買いました。



あとは、娘の秋冬用の洋服。


ユニクロで長めの靴下、無印であったかそうなトレーナー2着買いました。


前の冬まで、家の中だと、まだベビー用の下着と厚手のカバーオールを着ていた娘。当たり前だけど、1年でスッカリ赤ちゃんではなくなってしまった...



その後は、雑貨屋さんブラついたり、百均でアレコレ買ったり。


1時間ちょっとだったけど、良い気分転換になりました。


欲しいものたくさんある(T▽T)




今日はすき焼き...風の煮物。





今日はツワリが軽かったので、お肉もうどんもお米も食べられました。





さて、昨日までの続き...


(あくまでも私の場合です)



私の中では、最終的に


治す = 嘔吐を手放す


という事に思い至りました。



ただ、一口に嘔吐を手放すと言っても


過食嘔吐の私にとっては、一筋縄では行かないであろう事は分かっていて...


これまでのように、我慢できなくなったら過食嘔吐すれば良い...が前提の非嘔吐や、節制の上に成り立っていた非嘔吐とは違う。



いつどこで何を食べても非嘔吐


どんな事が起きても非嘔吐



過食しても非嘔吐



そこを通らない限り、嘔吐を手放す事は出来ないだろうという覚悟を決めました。


ある意味『もうどうにでもなれ』的なスタンスでいた気がします。



そりゃね、怖かった。


出来れば、過食しないで治る道を通りたかった。


でも、不可能でした。



『たくさん食べたい』は


程なくしてやって来た。



よし、やってやろうじゃないか!!



1回目の過食の時は、実家にいました。


実家アルアル?とにかくお菓子が溢れていて...


お昼ごはんに、自分で買ってきたコンビニごはん(サンドイッチとスープ程度)を食べた後、少しだけお菓子を摘むつもりが...


過食スイッチに火がついた!



ここからは、もう止まらない。


吐かない前提、でも関係ない。



食べたい食べたい食べたい食べたい


足りない足りない足りない足りない


もっともっともっともっともっともっと



とにかく、怪しまれない程度に、その場にあった食べたい物を詰め込んで...


飴やチョコを、いくつかポケットに突っ込んで、『もう帰るん?』という母を尻目に、実家を退散!一目散にスーパーへ!


歩いてる途中も、過食は止まらない。飴やチョコを、道すがらコッソリ食べながら!恐るべし過食欲!!



吐かないよ?今日から吐かないんだよ?!


そんなのカンケーねーーー!!



過食嘔吐していた時は、食べたい物というより、吐きやすい物・手っ取り早く満腹になる物・安価な物が中心だった。


なので、ラーメンとかカレーとかパスタとか...そういう系統で8割くらい満腹にしてから、最後にお菓子やアイスで埋めるって感じだったけど


私が本当に食べたかった物は、それまで10年以上(通常食では)禁止していた、甘い物でした。



なので、初めての過食で買った物は、ほとんど甘い物。


菓子パン5個、チョコスナックやクッキー5袋、シュークリームやスイーツ3個、アイスクリーム2個、牛乳1本、あとはチェイサー的な感じでカップ麺1つ...とかだったと思います。


この、目を覆いたくなるような量の食べ物を、ほとんど全部...



食べました。



その時の気持ちは、明日に続きます...



それでは、今日はこの辺で


皆さまどうか良い1日を


さっちゃん家のごはんでした♪




ランキングに参加しています。応援して頂けますと励みになります☆


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ







スポンサードリンク


関連記事

コメント

非公開コメント

さっちゃん家のごはん

昨年、20年に及ぶ摂食障害を克服しました。きっかけは、どんな事があった日も「夕飯だけは食べる」と決めた事。今でも、夕食は私にとって特別な存在。丁寧に作り、緩やかに食べる...心地良い瞬間を伝えられたらと思います。