FC2ブログ

過食を終えてみて

摂食障害
10 /10 2019


スポンサードリンク



(※現在、ごはんブログはお休み中です。日々の日記や摂食障害について、ゆるゆる不定期更新中)  



おはようございます♪



父の入院がなくなりました。


かかりつけの病院で食道ガンと診断され、ここ1ヶ月ほど大学病院で検査を受けていたのですが...


ガン、発見されず...とのこと。



ただ、ガンが有ることの証明は出来ても、無いことの証明は出来ないとのことで


かかりつけ病院と大学病院との間で、再度やりとりしつつ、1ヶ月単位で内視鏡の検査はして行くと。


状況的にも、いつガンが発見されてもおかしくないような状況ではあるようです。



なんか拍子抜けしたけど


家族はひとまずホッとしています。




今日は、まずまずちゃんと料理した。


久しぶりに揚げ物も...



カリッッッカリのフライドポテト。


厚切りホクホクも良いけど、これは冷めても1日置いてもサックサクのレシピ。




ポイントは


・細切りにする事


・水にさらしたあと、しっかり拭き取る事


・ジャガイモ1個に対して、薄力粉大さじ1をふり混ぜ、混ぜたらすぐ揚げる事


・ゆっくりゆっくり揚げる事



フライパンに油を熱し、千切りポテトを豪快に投入します。弱めの中火にして、20分強じっくり揚げます。この時、ポテトには触れず、とにかく放置!




20分経つと、水気が飛んでカサが減ってきます。ここで初めて、ポテトをひっくり返し、さらに5分ほど揚げます。最後は強火にして、カリッと仕上げたら完成。




塩の振り方が(T▽T)


カリポリ好きな方はぜひ◎


宜しければ  詳しいレシピはこちらから♪





あとは、煮込みハンバーグ。


生パン粉で作ってみました。ふんわりしっとり仕上がりますね。でも、私は普通のパン粉のゴツゴツ感?が好きかも。


 




色合いが(T▽T)






箸休めに蒸しナスも。


あとは白菜の味噌汁でした。







さて、昨日までの続き...


(あくまでも私の場合です)



未知の世界だった


吐かない過食



多分、1万キロカロリーぐらい?


主に甘い物ばかりを平らげました。



過食中の気分を一言で表すと、意外にも...


高揚。



どちらかというと、ちょっと良い気分というか


食べ終わるのが惜しい、食べ終わりたくない、食べ終わるのが怖い...


とにかく、食べたい物を吐かずに好きなだけ食べる高揚感の方が勝っていて


怖いっちゃ怖いんだけど、泣いて後悔しながら食べる...とかじゃ全くなかったんだよね。



たぶん、自分の中の覚悟というか


踏ん切りが付いていたんだろうと思います。



ただ、食べ終わった後は...


心は『よくやった!頑張った!』という達成感のような物が大きかったけど


体のダメージは相当でした(T▽T)



それまでの、食事時間や量の縛り...とか関係なく、夜になっても朝になってもお腹なんて空かず...


とにかくお腹が苦しくて、ムカムカと気持ち悪くて、喉がカラカラに乾いて(それでも水すら入るスペースなくて)


とにかく、ひたすら横になっていました。



やっと食欲と体調が戻ったのは、3~4日後だったと思います。


体重も、過食後にダウンしたため、増えたっていう覚えもありません。



その時の気持ち...



過食なんてもう懲り懲り!


甘い物なんて、見たくもない!!



ただね...


たった1回の後悔で治るほど、この病気は甘くはありませんでした。


その後の進捗は、明日に続く...



それでは、今日はこの辺で


皆さまどうか良い1日を


さっちゃん家のごはんでした♪




ランキングに参加しています。応援して頂けますと励みになります☆


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ







スポンサードリンク


関連記事

コメント

非公開コメント

さっちゃん家のごはん

昨年、20年に及ぶ摂食障害を克服しました。きっかけは、どんな事があった日も「夕飯だけは食べる」と決めた事。今でも、夕食は私にとって特別な存在。丁寧に作り、緩やかに食べる...心地良い瞬間を伝えられたらと思います。