FC2ブログ

止まらない過食

摂食障害
10 /11 2019


スポンサードリンク



(※現在、ごはんブログはお休み中です。日々の日記や摂食障害について、ゆるゆる不定期更新中)  



おはようございます♪



午前中、娘と買い物へ。



雑貨屋さんや、カルディ的な店(カルディではない)など巡りました。


可愛いランチョンマットを探してるのですが、なかなか思うような物が見つからず。


作れるとも思うけど、面倒で...



またお皿とか買ってしまった(T▽T)


引っ越したら、自分なりに撮影環境整えたいなぁと思っているのですが


お皿が変わると、料理も写真も、また気持ち新たにヤル気アップするんだよね。


私にとってお皿は撮影機材?なので、違うお皿が1枚ずつ増えて行くというか...家族で統一感ナシです。



今日は、スーパーに鱧が売っていたので、ひとまず蒲焼き風に照り焼き。




そんでもって、ささがきゴボウと一緒に煮て、卵とじに。柳川風にしてみました。


山椒なかったので、七味をたっぷりかけて。家族には好評でした◎




あとは、おから。


おから好物なのですが、今日はあんまり美味しく出来ませんでした。




今日は、写真も特にヒドイ...


やっぱり自然光で撮りたいです(T▽T)




昨日までの続き...


(あくまでも私の場合です)



初めて『過食しても吐かない』を実践してみて


その後の気持ち悪さに、数日悶え苦しみ


もうたくさん!食べ物を見たくもない!...とまで思ったものの...


その気持ちは、10日と続きませんでした。



また、過食。



そして、また過食。



またまたまた過食。



過食するたび、相当なダメージを受け、もう懲り懲りって思うのに


しばらくしたら、また食べたい...たくさん食べたいってなるんです。


正直、いつまで続くの?って、苦しかった。



ただ、毎回同じように繰り返していた過食嘔吐とは違い


吐かない過食の中には変化がありました。



まず、1回の量。


初めて過食した時は、1万キロカロリー近く?...過食嘔吐の時と、ほとんど変わらない量を平らげた感じだった。


でも、回数を重ねるたびに、量が減っていったんです。


5~6回繰り返した頃には、2000キロカロリーとか?(それでも凄いけど)...とりあえず食べたい物を食べたいだけ食べる感じ。


大して好きでもない袋菓子とかは食べなくなり、本当に食べたかったケーキとかパンを食べたいと思うようになりました。


要は、とりあえずお腹が膨らめば良いやって感じではなくなった。満足したいって思うようになったんだと思います。


体へのダメージも寝込むほどではなく、食べ過ぎて気持ち悪いなぁ...ぐらいになって行きました。



次に、過食~過食までの期間。


これもね、最初は短かったのが、だんだん長くなっていったんだよね。


10日と経たず...だったのが、半月になり、1ヶ月になり、半年になり、気づけば忘れちゃってて今がある...みたいな。




このように、過食嘔吐は終わりが見えなかったけど、吐かない過食には良い変化がありました。


ただ、そんなに綺麗に小ザッパリと解決するほど、簡単でも甘くもないのが摂食障害。


じゃぁ過食嘔吐は?許可食は?カロリー計算は?過活動は?って...もちろん、一筋縄では解決しません。




私にとって、吐かない過食は


『お腹いっぱい、ごちそうさま』


『本当に食べたい物で心と体を満足させる』


という、当たり前の感覚を取り戻すための鍛錬でした。


克服において、最も大きな一角だった事は間違いないけど、摂食障害は、もっと複雑で難しい病気です。


いくら心で決めても理性が吹き飛ぶ日もあれば、波もあります。




白黒、100ゼロ、オール5


これを目指すから挫折します。




自分に、病気に、周りに


寛大に、ゆるく、焦らずに


全部許して、受け入れて




ただし


諦めず




最終コーナーは、明日に続く...





それでは、今日はこの辺で


皆さまどうか良い1日を


さっちゃん家のごはんでした♪




ランキングに参加しています。応援して頂けますと励みになります☆


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ







スポンサードリンク


関連記事

コメント

非公開コメント

さっちゃん家のごはん

昨年、20年に及ぶ摂食障害を克服しました。きっかけは、どんな事があった日も「夕飯だけは食べる」と決めた事。今でも、夕食は私にとって特別な存在。丁寧に作り、緩やかに食べる...心地良い瞬間を伝えられたらと思います。