FC2ブログ

摂食障害を綴る理由

摂食障害
10 /15 2019


スポンサードリンク




(※現在、ごはんブログはお休み中です。日々の日記や摂食障害について、ゆるゆる不定期更新中)  




おはようございます♪




日曜の夜は、ふぉとさんが来てくれました。


久しぶりに夜ごはんを一緒に食べて、とりあえずラグビーで盛り上がり。




ラグビーって、今まであまりみたことなかったけど、面白いですね。


スクラムでぐぃぐぃ行くのもカッコ良いし、パスがスコーンと通って颯爽とトライするのも気持ち良い。


怪我しても立ち向かって行く姿や、勝つぞっていう気迫とか、アスリートって凄いなぁって思います。




私も中学校の時は(超弱小)バスケ部でしたが...


ショッボイながらも、思う通りにパスやシュートが決まった時はスカッとしたなぁ。


またあんな気持ちになってみたい...と思ったり。ママさんバスケとか??




その前に、走れるかな(T▽T)




今日も偏頭痛な1日でした。


祖母が用事で百貨店に行ったので、お寿司やらお惣菜やら買って来てくれました。なので出来合いの食事。




『ひさご寿し』の詰め合わせ


ツワリだけど、さすがに美味しかったです。小さめでちょうど良いサイズ。でも1つ2000円ぐらいする...自分では買えないやつ、ありがたや、、






ちなみに、一昨日自作したアジと大葉のちらし。一体何だったのか...


一瞬で霞みました(T▽T)






他にも色々あったけど、お刺身やうなぎは食べられず。手羽先の唐揚げを甘辛く煮たやつ?とか食べました。




グラマシーのシュークリームも。


シュークリーム大好きなのに、ムカムカして食べられず。残念でした。








昨日までのまとめ。


(あくまでも私の場合です)




長々と書いてしまいました...


なんか自分でも、始めの方とか何書いたか思い出せないほど。




ひと口に摂食障害といっても、その内情は十人十色だと思います。


私の摂食人生は、そのほとんどが過食嘔吐でした。もちろん、入口は拒食傾向だったりとか、最終コーナーで過食傾向になったりとか...波はありましたが...


なんだかんだ、許可出来る食べ物は食べられたし、何とか仕事もしてた。




体重の振れ幅も、約20年間を通して39kg~50kg


克服後は、摂食障害になる前とほぼ同じ44kg~46kgていど。


身体的にも精神的にも、動けなくなるほど重篤なダメージを来たすほどの状況には、陥る事なく克服しました。




あの頃、私は苦しかったけど


もっともっと苦しくて辛い思いをしている方は、きっとたくさんいる。


例え、症状や感情が似ていたとしても、私がやって良かった事が、全ての方に当てはまる訳では決してないと思っています。




なので、本当に、あくまでも


一個人の小さな体験談として、軽く読み流して下さいね。




摂食障害は、難しい病。


体験したからこそ、身をもって理解してる。


必ず治る!治りましょう!とか、軽々しく言えないし、言ってはならない。




ただ、出口はある病。


これもまた、克服したからこそ言える。


そんな希望が、少しでも伝えられたら良いなぁと思い、いつも書いています。




これからも書いていきます。




明日からは、摂食障害の時の具体的な食事内容を、段階ごとに書いていこうと思います。


過食嘔吐という症状の始まりは19歳の時だったのですが...


今思えば、中学校ぐらいからかな?けっこう変な食事になっていった気がします。




宜しければお付き合い下さい。



それでは、今日はこの辺で


皆さまどうか良い1日を


さっちゃん家のごはんでした♪




ランキングに参加しています。応援して頂けますと励みになります☆


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ







スポンサードリンク


関連記事

コメント

非公開コメント

さっちゃん家のごはん

昨年、20年に及ぶ摂食障害を克服しました。きっかけは、どんな事があった日も「夕飯だけは食べる」と決めた事。今でも、夕食は私にとって特別な存在。丁寧に作り、緩やかに食べる...心地良い瞬間を伝えられたらと思います。