FC2ブログ

摂食障害の芽

摂食障害
10 /17 2019


スポンサードリンク



(※現在、ごはんブログはお休み中です。日々の日記や摂食障害について、ゆるゆる不定期更新中)  



おはようございます♪



午後から妹が来てました。


来春から、姪っ子を保育園に入れて、職場復帰する予定の妹。


保育園に書類を提出しにまわるため、姪っ子はしばらく実家でみてました。



1歳3ヶ月になった姪っ子。


最近やっと、手放しで歩けるようになってきました。(娘もゆっくりペースだったので、歩いたのはこの時期でした)


まだグラグラだけど、それが可愛い◎



ただ!姪っ子の歩くのに合わせて、父や母が『ヨイヨイヨイヨイ...』と応援?していたせいか、娘が姪っ子の事を...


『ヨイヨイ』と呼ぶようになってしまった


(T▽T)



ちなみに、娘(もうすぐ1歳8ヶ月)は、実家に来てから急速に口が達者になりました。


1歳半検診では『まんま』と『ねんね』ぐらいしか言えなかったのに、最近は、『バイバイ』『パパ』『おいちー』『葉っぱ』『おもたーい』『あかーい(明るい)』『トイレ』『ダーメ』などなど...


『いただきます』の手合わせや、お仏壇のチーンも上手に鳴らせるように。『わんわん』と『にゃんにゃん』も区別出来るようになりました。


ただ悲しい事に『お母さん』とか『ママ』は微妙かも...



厄介なのは『抱っこ』を覚えた事


寝ても覚めても『だっこー』『だっこー』と寄って来るし、散歩中もスグ『だっこー』...なかなか厳しいです。


やっぱり、家族の多い方が、言葉を覚えるのは早いんだろうな。



父が出来合いの餃子を買ってきたので、手抜き料理でした。



レンチンかに玉。


卵も餡もレンチン。卵はボウルでチンしたら、なんと中が空洞?ドーナツ型のが完成してしまった。やはりズボラ過ぎはいけませんね...




冷蔵庫の半端ものたちで、煮物。ポン酢と鰹節でサッパリ煮。




あとは、昨日の水炊きの残りに味噌を足して、味噌汁にしました。実家では、水炊きの翌日は、この味噌炊き?が定番です。鶏のダシ、クタクタ野菜、煮崩れた豆腐や春雨が絡んで...見た目悪し、でも味良し◎




摂食障害ではなくても『痩せたい』と思った事のある女性は少なくないはず。


私が初めて『痩せたい』と思ったのは、小学校高学年の時だったと思います。



当時、初めて、少女漫画雑誌以外の『ピチレモン』という小学生向け?のファッション雑誌にハマる。


今でも活躍している栗山千明ちゃん、双子モデルの伊藤なつ・かなちゃん、ウゴウゴ・ルーガの小出由華ちゃん...などなど。(読んでた方いたら、めっちゃ嬉しい)


同世代の、可愛くてオシャレで大人っぽくて...とにかくキラッキラな女の子達。



か、かわいい


そして、皆めっちゃ細いっっ!!



今思えば、当時の小学生の間にさえ


痩せてる=素敵


みたいな意識がすりこまれていたんだな...



時を同じくして


クラス替えをして友達になった子達が、みんな面白くて細かった


塾で仲良くなった子が、オシャレで細かった(ピチレもその子が読んでるのを見てハマった)


好きになった男の子に、好きな子がいると知り、その子が細かった


姉妹なのに、妹は細くて顔も可愛かった



そして、自分はというと


受験も終わり、塾にも行かなくなり、暇な時間が増え...


おやつを食べ過ぎて、太った(T▽T)



小6で、145cmぐらい?


35kgぐらいから、40kgに。



顔パンパンだし、体は重いし


友達や好きな子にもからかわれるし...


とにかく、ムニムニの頬っぺたで笑う事すら怖くて。性格はどんどん暗くなり、友達もいなくなり、授業以外の、休み時間や修学旅行が苦痛でした。



とにかく四六時中、増えた体重の事が気になって仕方なかった。


もともとブスなのに、さらに醜くなった自分が嫌で仕方なかった。


何をしてても、体型の事がチラついて、楽しめなかった。



初めて『痩せたい』と思ったのは、その時だったと思います。


当時、ピチレモンにもダイエットのためのエクササイズみたいなのが、載ってたの!それをやりまくった気がする。


いや、まだ小学生だよ?!今思うと怖いわ、、



で、初めて、食事も節制した。


おやつは、1週間で1袋だけ。それ以上は隠してって、母に頼んだ。


夕食の白米も、盛りが多い時は減らした。お肉は食べないようにした。



あ、あと思い出した!


給食を、食べられなくなった日があった。



体調が悪いとかじゃないのに、どうしても喉を通って行かなくて...


食べる自分が怖くて、恥ずかしくて、悲しくて


給食の時は、6人班で机を合わせて食べていたんだけど、他の5人は楽しく食べてて...なのに自分は、下を向いて必死に涙を堪えてた。



そんな期間が1週間くらい続いたかな?


先生に怒られながらも(たぶん私の事好きじゃなかったと思います)、どうしても無理だった。


なんか、ブログ書いてたら思い出しました。



今思えば、摂食障害の芽は


当時からあったのかもしれません。




それでは、今日はこの辺で


皆さまどうか良い1日を


さっちゃん家のごはんでした♪




ランキングに参加しています。応援して頂けますと励みになります☆


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ







スポンサードリンク


関連記事

コメント

非公開コメント

わたしもです!

ピチレモン読んでました!で、伊藤姉妹や栗山千明ちゃん見て、
細くていいなぁ、身長自分より10cmは高いのに体重変わらないじゃん!
ってめっちゃ思ってました(^-^;
ダイエット特集とかもありましたね!もう捨てちゃったけど、とっとけばよかった!

ゆきやここさんへ

コメントありがとうございます♪
ピチレモン、めちゃくちゃ懐かしいですよね☆
そうそう、身長とか体重のってると、食い入るように見てました。汗
もっかい見てみたいです(o^^o)

さっちゃん家のごはん

昨年、20年に及ぶ摂食障害を克服しました。きっかけは、どんな事があった日も「夕飯だけは食べる」と決めた事。今でも、夕食は私にとって特別な存在。丁寧に作り、緩やかに食べる...心地良い瞬間を伝えられたらと思います。