FC2ブログ

中二病?な摂食脳

摂食障害
10 /18 2019


スポンサードリンク



(※現在、ごはんブログはお休み中です。日々の日記や摂食障害について、ゆるゆる不定期更新中)  



おはようございます♪



実家に来て、はや1ヶ月。


娘の生活リズムも安定してきました。



もともと7時起きでしたが、ぐんと寝坊助になり8時半ぐらい。


そこから朝食→私は朝家事(洗濯とか掃除とか夕食の仕込みとか)→散歩がてらスーパー


昼食を12時半ぐらいに食べて→14時~16時まで昼寝→私は夕食の準備


18時半ぐらいに夕食→お風呂→21時に就寝



最初は、リズムが狂って大変だったけど、安定して良かった。


私の睡眠時間も安定~(T▽T)



久しぶりに、鯛そうめんしました。


スーパーにて、めちゃくちゃ大きい鯛のアラを発見。カマの部分?だけでこの大きさ!丸々1匹で598円!身もコラーゲンもたっぷりでした。ふぉとさんはアラを嫌がるので、今がチャンスと作成◎


念のため、一度茹でこぼしたけど、とても上品でアッサリした鯛だったので、そのままの方がむしろ旨味が濃くて良かったかも。煮汁は冷蔵庫へ、母が煮こごり好きなんです。上手いこと煮こごるかなぁ...




切り干し大根の煮物。


家族に好評だったのですが...




味付け後に味見したら、なんと砂糖の代わりに、間違って塩を入れてました!!『しょっぱ!』ってなった!!


煮詰める前だったので、すぐザルに上げて洗って、味付けし直しました。何とか助かった...


慣れない台所で、気を抜くのは危険や。





昨日の続き...



中学校生活の中にも、摂食障害の芽はありました。


ちょうど『ダイエッター』という言葉が出て来た頃だったかな?


ともさかりえさんとか、榎本加奈子さんとか、宮沢りえさんとか、初期の安倍なつみさんとか...ギョッとするほど細い芸能人に、異様に憧れてた気がします。



私はというと...


地元から離れた中学校に行ったため、ここぞとばかりに中学デビューを目論みました。


バスケ部に入って走りまくったら、体重も勝手に36kgぐらいに戻りました。ラッキー。



中学では友達もたくさん出来、面白おかしく過ごしてた。


でも地元では、小学校の時の同級生に会わないようにビクビクしながら過ごしていた気がします。(今でも、小学校の同窓会には行った事ありません)


いじめっ子の家の前を通る時は、最新の注意でそそくさ走り去ったりとか...



そんなこんな、ひとまず楽しい日々を送ってはいましたが、心のどこかに『また太ったら終わり』みたいな気持ちがあり...


部活メンバーが、早弁&お昼は購買で菓子パンとか、部活終わりにスナック菓子の買い食いとか、食堂で唐揚げラーメン大盛り+菓子パンとか...成長期+スポーツの力で食べまくるのを横目に


自分はというと、付き合いで早弁はするけど半分だけ食べてお昼に残りの半分を食べる、部活終わりの買い食いはもっぱらアイスボックス、食堂ではゲソ天・ごはん小・ツナサラダ(なぜかこれがお決まりマイ定食。カロリー表記的に400kcal以内だったから)って感じでした。


お菓子が大好きでしたが、1日200kcalまでと決めていて、耐えきれない時は、菓子パンをランチ代わりにしてたな(ちなみにこれも400kcal以内。ランチは基本400kcal以内)。当時、ヤマザキの三角卵蒸しパンにハマってて、いつもそれ一択だった。




今思えば...


中1にして、すでにカロリー縛りや、許可食じみたものが出来上がりつつあったのかも。


カロリー成分表?みたいな分厚い本を買ったのもこの頃でした。(ちなみに、実家にまだあった!)




145cm、36kg...中2ぐらいまで、そんな体型をキープしてました。


もっと細い子はたくさんいたし、とにかく痩せてて小柄な自分でいたかったです。


体重が減ると高揚、増えると自信喪失みたいな...




すでに、ザ・摂食脳(T▽T)


この後、私の摂食脳は更に拍車がかかる事になるのですが、長くなるので明日にします。




関係ないけど、今日テレビにローリーさんが出てて、ご自身が小さい頃、肥満児で虐められてた事を話してました。


その時の、お母様の教え含め、考え方がすっごく前向きで、私もそんな風に思えたら良かったなぁと思いました。


これまで派手なメイクの人...くらいの認識で、あんまり知らなかったけど、お人柄も世界観も素敵で、なんかファンになりそうです。



それでは、今日はこの辺で


皆さまどうか良い1日を


さっちゃん家のごはんでした♪




ランキングに参加しています。応援して頂けますと励みになります☆


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ







スポンサードリンク


関連記事

コメント

非公開コメント

さっちゃん家のごはん

昨年、20年に及ぶ摂食障害を克服しました。きっかけは、どんな事があった日も「夕飯だけは食べる」と決めた事。今でも、夕食は私にとって特別な存在。丁寧に作り、緩やかに食べる...心地良い瞬間を伝えられたらと思います。