FC2ブログ

吐き違えたダイエット

摂食障害
10 /24 2019

(※現在、実家に居候中。日々の日記や摂食障害について、ゆるゆる更新しています)   



おはようございます♪



地元の神事で夜にお客さんを招く事になっており...


朝から母と、掃除したり神棚祀ったりお漬物切ったり和菓子が届いたり...


とにかくバタバタでした。



久しぶりに重めの家事したら、まさかの息切れ。


最近の運動不足のせい(T▽T)



バタバタしてたら娘がぐずったので、公園にも行きました。


行きはベビーカーに乗ってくれるのですが、帰りは、帰りたくないとゴネて乗ってくれない。


いつも、めっちゃ格闘してます。帰りが恐怖。



お客さんは懐石料理でしたが、祖母・母・私は接待?しつつ、奥でお弁当を食べました。(娘にはごはん作ったけど、欲しがるので煮物やら出汁巻やら蒲鉾やらあげつつ...)


ここの料理屋さんのお料理、昔からとても好きです。


今、生ものやめているので、それが残念。でも美味しかったです。




田舎の行事はとにかく面倒...





準備にお酌に...グッタリでした。



昨日までの続き...



大学では、憧れのチア部に入りました。


が!初日から!関門が!!


ポジションを振り分けるため、身長と体重はかりま~す...と。



152.5cm / 47.2kg


なんか、未だに忘れもせぬ数字。



チアには、大きく分けて3つのポジションがあります。簡単に言うと...


トップ → 上で技をする人


ベース → トップを支えたり飛ばしたりする人


スポット → 後ろで支えつつ、司令塔の役割



適性は...


トップ → 軽い人・柔軟性


ベース → 中背・筋力


スポット → 高身長・筋力


って感じかな(めっちゃ大まかですが)



私は、同学年に軽い人がいなかった事もあり、トップになりました。しかも、低身長だったので、ゆくゆくはハイトップ(3段技をする時、1番上に乗る人)目指そっか~と...


ただ!


トレーナーの先輩に『45kgぐらいまで落とそうね』と言われました。


ですよね~(T▽T)



もし今、そう言われたら...


とりあえず、2~3ヶ月を目安に、ゆるゆる2kgちょい落とす事を考えます。


運動してるんだし、1回生は練習後やオフの日も、雑用で忙しいんだから...3食はちゃんと食べながら、少しずつ痩せようって。



ウエイトコントロールは、もちろん大切。


だけど、万一痩せなくても、ハイトップになる事を諦めて、ミドルトップ(3段技の2段目)に専念すれば...


47kgぐらいのトップでも、上手い人はたくさんいました。



でも、当時の私は、どうせならハイトップが良いなって...


非常に目立ちたがり屋で、憧ればっかり先走って盲目極まりない人間でした。


しかも!痩せれば全て解決すると思っていた!軽い=上手くなれると。



で、1ヶ月で5kgは痩せよう!


とかとか...アホ丸出しの目標を掲げて、もがき苦しむのです。



その時の食生活と言えば...


朝食抜きで7時~バイト。


昼はサンドイッチと春雨スープ。


夕方、部活の練習に向かうシャトルバスの中で、おにぎり1個。


雑用やお説教で、帰宅は24時頃...母の手料理をおかずだけ食べる。


...みたいな感じでした。



ただただ、ひもじさしかない(T▽T)


そして、ちょいちょい爆発する(T▽T)


痩せぬ痩せぬ、むしろ肥える(T▽T)



同じ部活のメンバーに『食べてるイメージ無いのに、痩せないよね』と言われるたび、冷や汗かいたのを覚えています。


ホント、不健康だし、痩せるわけないし、効率悪いし...ただのアホですよね。トレーナーの先輩だって、ただ『ガリガリになれ』って言った訳では全くない!



当時の私には、もっとやるべき事があったはず。


体幹を鍛える・筋力アップする・体を柔らかくする・持久力をつける...そうする事で、ひいては引き締まった良い体づくりが出来る。


本当に必要な事が見えてなかった。


変な食生活してるもんだから、フィジカルなんて弱る一方よ...



そんな事をしていたものだから


2回生になる頃には


下手・努力しない・重い...


最悪のレッテルが貼られていた事と思います。



追い込まれた私...


ついに、開けてはいけない扉に手を出してしまいます。


明日に続きます...




それでは、今日はこの辺で


皆さまどうか良い1日を


さっちゃん家のごはんでした♪




ランキングに参加しています。応援して頂けますと励みになります☆


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ




関連記事

コメント

非公開コメント

さっちゃん家のごはん

昨年、20年に及ぶ摂食障害を克服しました。きっかけは、どんな事があった日も「夕飯だけは食べる」と決めた事。今でも、夕食は私にとって特別な存在。丁寧に作り、緩やかに食べる...心地良い瞬間を伝えられたらと思います。