FC2ブログ

適度な空腹にこそ鍵

摂食障害
10 /27 2019

(※現在、実家に居候中。日々の日記や摂食障害について、ゆるゆる更新しています)   



おはようございます♪



外構の打ち合わせのため、ハウスメーカーへ。


ふぉとさん仕事につき、娘は実家に来ていた妹夫婦にみてもらって、1人で行って来ました。


1人になるの、何ヶ月ぶりだろう...



ふぉとさんは忙しいし、母も父が家にいると大変だし...


ちょっとだけ、1人で抱え込んでた部分がありました。



もっともっと大変な人はいっぱいいる。自分は甘いなぁ...とは分かってる。


もちろん、娘と一緒が一番楽しいし、癒されるし、元気を貰ってる。


ただ、たまに1人になると、罪悪感はあるけど、すごく解放的な気持ちになりますね。



そんな訳で、お一人様ランチ。


ツワリが落ち着いたら、ここに行きたい!と決めていた!(まだ完全には治ってないけど、ここ数日、楽になってきてます)


私が、この世で一番(大げさか...)大好きなカフェ。そして、一番大好きなメニュー!


土曜のお昼時で、時間もなかったし、混んでたら諦めようと思っていたのですが、運良く入れました!!!



リプトンのエッグサラダサンドイッチ◎


出産前にワンチャン行ったきり...約2年ぶりの再会です。


ごはんをゆっくり食べるのも、久しぶり...



この厚切りトースト、もちもちしていて凄く美味しいんです。耳も少しハード系。どこのパンなんだろう...(前から気になってても、聞く事は出来ない小心者)。


そして、レタス側には、フレンチドレッシングのような、タルタルソースのような、酸味のあるクリーミーなソースが塗ってあって、めちゃくちゃ良いアクセント。(なんて言うソース?これも聞けない...)


で、なんと言ってもこの卵フィリング!滑らかで冷んやりして優しい味で...めっちゃ美味しいんです!白身はめちゃくちゃ細かく...でも食感はちゃんとある。(どうやって作るの?ブレンダー?これは流石に教えて貰えないでしょう)


とにかく、このサンドイッチを語ったら、止まらなくなりそうなので、ここらで...



セットのカボチャスープ。


あったかいスープ、ちょっと付いてると嬉しいよね。朝に、じっくりコトコト...的なカボチャスープ飲んだばかりでしたが、こっちは凄く濃厚でした。




せっかくなので、ドリンクも頼んじゃいました。レモンティー。




サンドイッチ、めちゃくちゃ大きくて、3切れ食べて心折れそうになりましたが、次に来られるのはいつか分からないし、パン4切れは何とか完食◎



摂食障害の時は、満腹感が崩壊していました。


寛解期に嘔吐を手放してからも、この2倍食べてやっと満腹...ぐらいだったと思います。


一人前を、残している人が信じられませんでした。我慢してわざと残してると思ってた。



もちろん、注文した物を食べ切れなくて残すのは、失礼だし勿体ない事です。


でも今は、ボリュームがある1人前は、どうしても多くて食べ切れなくなりました。



治ろうと決め、食べ始めてすぐの頃は、食べたくて食べたくて、とにかくいっぱい食べてた。このままどうなっちゃうの?!って不安でした。でも...


3食きちんと、定期的に栄養を入れる事。(もちろん、お腹が空いたら間食も◎)


脂質や炭水化物も含めて、バランス良く食べる事。


心に従い、食べたいと思った物を食べる事。



これを続ける事で、だんだん自然に食べる事ができるようになったんです。


もちろん、急には無理でした。


完全に吐かなくなってから、さらに1年ぐらいはかかったかなぁと思います。



お昼に満腹になったのに、夜にはちゃんと空腹。出かける前に仕込んでおいた、ポークカレー。普通に一人前、完食◎




大好きなブロッコリーも安くなってきた。醤油・すだち・おかかで和えました。なぜか、モサモサの部分よりも芯が好きです...




寛解期って...


私は、適度な満腹、適度に美味しく食べてごちそうさま...これを念頭に頑張ってた。


でも、今思えば『適度な空腹』にこそ、目を向けるべきだったなぁと思っています。



ついつい、お腹空かないと食べちゃダメ・どうせ食べるなら、胃をスッカラカンにしてから最大限に美味しく食べたい!みたいなクセが抜けなくて...


1日1~2食(間食なし)とか、朝と昼は節制して夜は思い切り食べるとか、時間の縛りナシで食べたい時に食べるとか...してました。


もっと悪い時は、3食食べてはいるけどかなり節制してて、我慢の限界を超えると過食嘔吐でつなぐ...みたいな。



ただ、そうやって『極限の空腹状態』を作る事が、何よりも過食欲を生んでたなって思うんです。


極限の空腹を満たせるのは、極限の満腹(もしくは過食嘔吐)しかなかった。


今は、適度な空腹だから、適度にごちそうさまできる。1日3回、決まった時間に必ず栄養が入ってくると分かると、心と体も安心しますよね。



ただ!昔の私は


朝食べて、昼食べて、おやつ食べて、夜食べて...そんなの、全くお腹空かないし無理!って思っていました。


1日3食シッカリと...の世界が、信じられなかった。



これに関しては、練習というか...慣れるしかない気がします。


お腹空いてなくても、とりあえず3食、適度な量を食べてみる。量が分からなければ、お母さんや友達や同僚など...マネっ子メニューで大丈夫。


繰り返すうち、適度な空腹との付き合い方が見えてくると思います。



ほとんどの日本人が、1日3食だもんね。


おじいちゃんもおばさんもお兄さんも小学生も幼稚園児も...やっぱり、朝・昼・晩の3食が、エネルギーの土台。


たった3回、されど3回。適度な空腹作りをして、適度に満たす。


とにかく3食、丁寧に満たしていく事が、克服への近道だと私は思っています。



(あくまでも私の場合です。あと、寛解期まで持って行けたくらいの頃に、やっと出来る事かなぁとも思います。)



すみません、昨日の話の続きは、また明日...





それでは、今日はこの辺で


皆さまどうか良い1日を


さっちゃん家のごはんでした♪




ランキングに参加しています。応援して頂けますと励みになります☆


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ




関連記事

コメント

非公開コメント

さっちゃん家のごはん

昨年、20年に及ぶ摂食障害を克服しました。きっかけは、どんな事があった日も「夕飯だけは食べる」と決めた事。今でも、夕食は私にとって特別な存在。丁寧に作り、緩やかに食べる...心地良い瞬間を伝えられたらと思います。