FC2ブログ

私はどこへ

摂食障害
10 /28 2019

(※現在、実家に居候中。日々の日記や摂食障害について、ゆるゆる更新しています)   



おはようございます♪



ハロウィンのイベントに行って来ました。





...といっても、参加はしてません。仮装してる人達を、娘に見せたかったので。


ふぉとさん誘ったけど仕事で行けず...母が一緒に来てくれました。


娘は怖がったのもあったけど、大きいチョコボールのキョロちゃんに喜んでました。



小さい女の子達は、プリンセスになってる子が多くて、めちゃくちゃ可愛かった。


娘もいつか参加させたいなぁ...


ただ、私に似てしまったので(いや、ふぉとさんに似たとしても)プリンセス系の顔ではないという。仮装するなら、動物とかキャラクターとか魔法使いとか?かな...



イベントを見た後は、3人でカフェで一息。




母は昼食まだだったので、軽くランチ。私はアイスと紅茶のセットにして、アイスは娘と食べました。アイスはまだ滅多にあげてないけど、たまには特別。


やはり、昨日の1人カフェとは打って変わって、娘がいるとサバイバルでしたが、父が退職してから、お出かけすら出来ない母の、少しは息抜きになったかな。


(父は母がいないと心身不調&不機嫌&パニック&アル中悪化になります。今日は調子が良さそうで...イベント見に行くと言って出かけたけど、ランチした事は内緒)



残り物のカレーを1日中食べてました。


朝は付けパン。とろけるチーズを浮かべてパンにつけると、ビヨーンと伸びて幸せでした。夜はカレーうどん。またチーズ浮かべた。


なんか作りすぎた...明日の昼ぐらいまで続きそう。冷蔵庫パンパンだし、飽きて来たし、すぐ冷凍すれば良かったな。




ハマチの柵が特売だったので、赤タマネギとスダチでカルパッチョにしました。(私はお刺身やめてますが、家族は美味しかったそう。)


出世魚のブリは、ツバス→ハマチ→ブリと成長して行きますが、私はお刺身も焼魚も、ハマチの時が一番好きです。




キャベツとレーズンで、ヨーグルトサラダ。


林檎を買い忘れました...でも、娘はレーズン入りのヨーグルトサラダが大好き。





一昨日までの続き...



大学を卒業後、超老舗の和菓子屋さんに就職しました。


特にやりたい事もなく...たまたま1番最初に内定を貰えたのがその会社で、お給料も良かったので即決。就活はすぐにやめてしまいました。


配属先はデパ地下。とても忙しく、サービス残業・パワハラ・セクハラが横行していて...正直、ブラックだったと思います。



にも関わらず!


私の摂食障害は、どんどん深みにハマっていきました。


社会人になって環境が変わったら治るんじゃないか?という、淡い期待もあったけど、玉砕。



当時の食事と生活...よく生きてたな~と思うレベルです↓



《とある早番の1日》


7時半  カフェでモーニング(300kcal)


8時  朝から1時間残業して、そのまま就業


12時  社食でうどんやサンドイッチを注文(200kcal食べてほとんど残す)


16時  15分休憩(お茶のみ)


23時  退勤


23時半  ファミレスで1品注文(過食開始)


24時  帰りに買い出し(追加過食&嘔吐)


26時  就寝



《とある休日》


11時  起床→買い出し&過食嘔吐


14時  寝る


17時  買い出し&過食嘔吐


20時  寝る


23時  買い出し&過食嘔吐


26時  寝る



来る日も来る日も、エンドレスこの生活。


何のために仕事してますか?


何のために生きてますか?


何が楽しいですか?



もちろん、私生活なんて何もない。


オシャレも掃除も料理も...何も。


この頃よく『生活感ないね』って言われた。



だって、無いもん。


過食嘔吐しかしてなかった。


そうする事しか出来なかった。



お腹も時間も心も、過食嘔吐する事でしか、埋められなかったんです。


この頃の私は、完全に依存していました。寛解したい、克服したいと思う事すら出来なかった。


この頃の私が、今の私のブログを読んだら...


ウザ、胡散臭いババァ、◯ね◯ソが


としか思わなかったと思う。(汚い言葉ですみません。でも、もともとの人格が歪むぐらい追い込まれてました)


もはや、心がなかった。小さな事にも怒りで震えた。誰も彼も、嫌いだった。治ったとか言ってる奴も、嘘つきって...心の底から大嫌いだった。



だけど本当は、そんな自分が1番大嫌いで


大きな袋をぶら提げて、いつも下を向いて、道の端っこを、逃げるように歩いた。


唯一、出かけられるのは、夜暗くなってから...原付で散歩する事だけだった。



ただ少し、痩せたいだけだった


最初は、たったそれだけだったのに


いつのまにか、こんな所に来てしまった。



1人にさせて


1人にしないで


訳が分からなくなって来た。



私は更に追い込まれて行きます



明日につづく...




それでは、今日はこの辺で


皆さまどうか良い1日を


さっちゃん家のごはんでした♪




ランキングに参加しています。応援して頂けますと励みになります☆


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ




関連記事

コメント

非公開コメント

さっちゃん家のごはん

昨年、20年に及ぶ摂食障害を克服しました。きっかけは、どんな事があった日も「夕飯だけは食べる」と決めた事。今でも、夕食は私にとって特別な存在。丁寧に作り、緩やかに食べる...心地良い瞬間を伝えられたらと思います。