FC2ブログ

離れた心

摂食障害
10 /30 2019

(※現在、実家に居候中。日々の日記や摂食障害について、ゆるゆる更新しています)   



おはようございます♪



また偏頭痛の波...



ツワリに突入してから、ホントに3日置き。


特に、天候が悪いとダメです。今年は雨が多いので、そのたび痛くなる。


産院で処方してもらってるカロナールは体に合わず、漢方も全然効きません。



胃のムカムカは治まってきたけど、前回同様、頭痛は根強く居座りそうです。



たらこパスタにしました。




娘の大好きな南瓜ポタージュも。




白菜とすぐき菜のお浸し。


お酢の代わりに、スダチをたっぷり入れました。




昨日までの続き...



過食嘔吐に溺れ、生活の全てが食べ物を中心に回るようになり...


食べたい、食べちゃダメ、許可食、詰め込みたい、吐きたい、苦しい、お金がない、何のために生きてるの、何もしてない、何も出来ない、何もしたくない、みんな嫌い、自分が一番嫌い、寂しい、悔しい、不安


心は荒み、自分の事はもちろん、大切な人の事すら、思いやる余裕がなくなっていました。



8年も付き合った、優しい彼の事


簡単に裏切ってしまった



当時、東京に浮気相手がいました。


長らく遠距離だった私にとっては、とても魅力的で刺激もあり...


新卒から5年働いた和菓子屋さんを辞めて、東京に行く事にしました。



ちょうど、東京でカメラの勉強をして、ゆくゆくはカメラマンになりたいと思っていたのもあり...


その人と同棲しながら、新しい生活を始められたら良いなぁなんて、ムシの良い事を思い描いていました。


が、同棲、やんわり断られた(T▽T)



やっぱり、浮気相手は浮気相手なんだよね。


向こうも、別に本気なんかじゃない。


お互い、気楽な関係だからこそ上手く行くんだ。いっときの寂しさを埋め合える関係、一瞬の楽しさ...ただそれだけ。



それに、過食嘔吐を抱えながら、同棲なんて出来るはずない。


環境が変わったところで、自分が変わらなければ、治る事もない。


分かってたはずなのに...



私は本当にバカで自分勝手だった。


寂しい、元彼とやり直したい


どうしても、戻って来て欲しい



彼なら、きっと許してくれる



別れのメールから半年。


『元気ですか?...』


私の方から連絡して、会う事になりました。



彼は、別人のように冷たかった。


私への愛は、当たり前に冷めていた。


でも、8年過ごした、情はあったんだと思います。



連絡はしてくれても良い


会うのも構わない



その言葉に、私は


希望はあると、いつか許してくれると、またあの頃に帰れると


ただただ、すがりつきました。



そして、1年後、また会いたいと連絡しました。


彼には、好きな人がいるようでした。


相変わらず、とてもそっけなくて...



私は愚かにも、どうしても彼を取り戻したくて...泣き付いて、謝りました、頼みました


でも


私が泣いたら、いつも優しく包んでくれた彼は、もう居ませんでした。



一度でも、完全に離れた心は、戻らない


思い知った瞬間でした。



もう会う事はないだろう


もう二度と帰らない人


その背中を見送りながら、人混みの中で、恥ずかし気もなく泣きました。



泣いて泣いて泣いて...歩き疲れて


帰りにたくさんの食べ物を買いました。



どんなに寂しくても、苦しくても、悲しくても、虚しくても...


こんなにも、涙が止まらない時でさえ


私に残ったのは、摂食障害だけでした。



摂食障害になっていなかったら


多分、こういう形では終わらなかったんだろうな。


今頃、どこで何をしているのかも分からない、一緒に8年過ごした、初めての彼の話でした。




それでは、今日はこの辺で


皆さまどうか良い1日を


さっちゃん家のごはんでした♪




ランキングに参加しています。応援して頂けますと励みになります☆


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ




関連記事

コメント

非公開コメント

さっちゃん家のごはん

昨年、20年に及ぶ摂食障害を克服しました。きっかけは、どんな事があった日も「夕飯だけは食べる」と決めた事。今でも、夕食は私にとって特別な存在。丁寧に作り、緩やかに食べる...心地良い瞬間を伝えられたらと思います。