FC2ブログ

依存症の家族

摂食障害
11 /05 2019

(※現在、実家に居候中。日々の日記や摂食障害について、ゆるゆる更新しています)   




おはようございます♪




ハウスメーカーの担当さんが、最終の見積もりを持って自宅まで来て下さりました。


予算内に収まって、ほ。


引き渡しは延びるかもって言われてましたが、もしかしたら、外構工事の途中で入居できるかもしれません。




私も娘も、早くふぉとさんと3人で暮らしたいので、そうなったら有り難い...


実家は快適な面もあるけど、心配事やストレスもあります。


特に、私の実家は不仲だし、アルコール依存性の父が1日フラフラしてるし...娘の事を可愛がってはくれてるけど、悪影響も多いと思うので。




今日はマカロニサラダ作りました。


キャベツ・トマト・ハム・ツナ・きゅうり・コーン。味付けは、オリーブオイル・塩コショウ・酢・マヨネーズ・砂糖。


あと、スダチもたっぷり絞りました。妹の旦那さんから40個ぐらい貰ったスダチ、あともう少しで使い切れそうです。






大きなホッケの開きを見つけたので、久しぶりに食べました。脂が乗って美味しかった。






父が買ってきた出来合い。祖母と父はスーパーのお惣菜が大好き。祖母は料理を一切しない人なので、こういうので育ったらしい。


ただ、急に買って来るので予定が狂う事は多々あり。この日も魚は半分冷凍しました。






あとは、白菜とお揚げのお吸物。


和風だし+醤油に、みりんとたっぷりの生姜を入れました。寒くなってきて、白菜も甘みが出てきたし、生姜でホッコリあったまる。


白菜はツナと一緒に炊くのも好きです。






アルコール依存の父を見ていると、摂食障害だった自分と重なる時がたくさんあります。


ハタから見ると『治す気あるの?!』『人生ムダにしてる』『何が楽しいの?悲しいの?』『せめて相談してよ』って、つい思っちゃうけど...


1番辛くて、本当にもがき苦しんでるのは、きっと本人で。




表向きは平然として、実は1人で抱え込んでるところ


時間の埋め方が、飲んで寝ること以外、分からなくなっているところ


どんなに体調が悪くても、買い出しに行く時だけは爛々としているところ


生活の全てが、お酒のルーティンに囚われているところ


常にお酒の事を考えていて無関心、集中力のないところ


趣味・遊び・旅行に行く気力すらないところ


常に体調不良、イライラや不安感が強いところ


...etc




ホント、依存の矛先が違うっていうだけで、当時の私にそっくり。


気持ちはすごく分かる、だからこそ辛い。


でも、父の性質や、何十年も慢性化している事を考えると、立ち直るのは難しいかなって思う。




そんな父の姿を、物心ついた時から見てきた私と妹。私達が家を出てからも、ずっと側にいた母...


悲しい事だけど、もう諦めています。


人さまに迷惑かけてる訳じゃないし、父が良いならもう良いかなって。お酒を阻止しようとして、今の関係が悪くなるのも、父がこれ以上辛くなるのも、不本意だし。




だから注意もしないし、見て見ぬフリ。


ただ、コンビニやスーパーで毎日大量購入されたり、空き缶を隠すために自販機のゴミ箱に捨てに行かれると、ご近所の目があるので...


母は、酒屋さんで定期的に箱買い。私は、スーパーに行く時、エコバッグに大量の空き缶を入れて持って行き、リサイクルボックスに捨て、足りない分は買って帰っています。(ま、それでも父は買い出しには行くんだけど...)




命を縮める行為に、加担しています。


辛いけど、そうする事しか出来ていません。




家族まで依存の渦の中にいる。


とても辛くて頭がおかしくなりそう


だから、もう何も考えないようにしようって。私達まで辛くなったら立ち行かないからって。


ただただ機械的に、心の中からはシャットアウト。




どうして医者に連れて行かない?


どうして取り上げない?


どうしてもっと聞いてあげない?




周りは好きな事を言う。


出来たらしてるよ。




責めたい気持ち、止めたい気持ち、怒りたい気持ち、泣きたい気持ち、理解出来ない気持ち


すごくすごくある


でも、言わない。言えない。


大切な人だからこそ、葛藤を見てきたからこそ、家族だからこそ、言えない。




本人が、自分達が...今の家族の関係が壊れるのが怖いんだろうね。


このまま行けば、本人には苦しくて無念な結末が待っていて、家族は傷ついて自分達を責めるんだろうな。


助けたいけど、分からない。



それでは、今日はこの辺で


皆さまどうか良い1日を


さっちゃん家のごはんでした♪




ランキングに参加しています。応援して頂けますと励みになります☆


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ







スポンサードリンク


関連記事

コメント

非公開コメント

さっちゃん家のごはん

昨年、20年に及ぶ摂食障害を克服しました。きっかけは、どんな事があった日も「夕飯だけは食べる」と決めた事。今でも、夕食は私にとって特別な存在。丁寧に作り、緩やかに食べる...心地良い瞬間を伝えられたらと思います。