FC2ブログ

繰り返す『最後の晩餐』

摂食障害
11 /06 2019

(※現在、実家に居候中。日々の日記や摂食障害について、ゆるゆる更新しています)   



おはようございます♪



夜、目の奥がシクシク...


右のコメカミに偏頭痛の予感が



前回の頭痛は、産院で処方されたゴシュウトウという漢方薬でおさまったのですが


まだ1回効いただけだし、期待しすぎないようにして、一応飲みました。


そしたらなんと、今回も効いた!!



これまで正直、漢方なんて気休めでしょって思っていて...


カロナールは合わないし(娘の時に通ってた産院ではいつもカロナールを出されました。今回の産院では、市販の痛み止めは処方しない方針みたい)、所詮、バファリンやロキソニンを飲めない限り、自然におさまるまで苦しみ続けるしかないと思っていた...


漢方薬の力を侮っていました。



が、ゴシュウトウはめっちゃ苦い!


ただ、市販薬のような嫌な風味はなく、ただただ苦い!って感じです。


予兆を感じたら、早めに飲むのが吉◎




食べたい物を作った日。


大好きな春巻き。春巻き揚げるといつも油が飛び散るので、今回は鉄板焼きにしました。私は気分で、揚げる時と焼く時があります。


多めの油を敷いて、弱めの中火でじっくり焼いていきます。揚げるのと同じくらいカリッカリになりますよ。アッサリ食べられるのもオススメ◎


春巻きの具は、合挽きミンチ・春雨・人参・シイタケで、マーボー春雨みたいな感じ。






あと、小籠包も作ってみました。娘は春巻き噛めないかなぁと思って。具材は鶏ミンチ・白菜・シイタケ。スープはゼラチンで固めてから、具材に混ぜて包みました。





ホットプレートで蒸し焼きに。うわぁ、美味しそう...って思ったのですが、生地づくりが面倒で、餃子の皮で包んだため、薄すぎ&小さ過ぎてスープが全部流れ出てしまいました。


リベンジは...気が向いたら挑戦したいと思います。生地づくりはハードル高い..,






あとは、サラダ(写真なし)となめこ汁でした。風邪気味の人が多いので、大根・ネギ・生姜も入れて、とろみをつけました。喉に優しい感じの仕上がり。





1日空いてしまいましたが、一昨日までの続き...



ふぉとさんとの結婚が決まり、芸能系のカメラマンになる夢は諦めて、スタジオを退職しました。


結局、東京を発つその日まで、過食嘔吐は続き...いや、最後の1日だけ、アパートを引き払って同期の家に泊まったので、我慢した覚えが。


同期が『カレー作ってあるけど食べる?』って聞いてくれたのですが、それすら怖くて一口も食べられなかった。吐くこと前提でないと、考え抜いた許可食以外は、一切無理...そんなレベルでした。



地元に帰ってからは、ふぉとさんと新居を探しつつ、1ヶ月ほど実家に居候。


始めは、母の手料理が美味しくて有り難くて、非嘔吐で過ごしていたはず。でも、1週間と経たないうちに、過食欲が爆発してしまい...


家族が寝静まった後、コソコソ買い出しへ行き、こっそり食べ吐きしていました。



もちろん、治したい...治さなければ!という気持ちはあった。


でも、ふぉとさんと一緒に住み始めたら、過食嘔吐なんて出来ないし、したくない。


それまでの、これが最後の過食だと言い聞かせて...


ただ、こういう『最後の晩餐』的な過食、それまでにも私は何度も繰り返してきてた。



チア部を引退したら...


就職したら...


彼氏が出来たら...


引っ越ししたら...


◯◯kgまで痩せたら...


お正月とか誕生日がきたら...



はい、お決まりの『たら』『れば』過食。


何しか理由をつけて、結局は過食したいだけ。


これ、タラレバを達成したとしても、治るどころか、良くなった試しがなかった。



もちろん、環境が変わった瞬間は、心機一転&やる事も増えて、過食嘔吐は止まります。


でも、すぐに再開する


変わったのは周りであって、私じゃないから。


過食嘔吐が止まってるだけで、その裏には、食事のルール・節制・変な拘り...たくさん無理しているから。



案の定、結婚においてもそれは同じでした。


2015年3月1日、入籍


新しい生活が始まります。寛解期の始まりは、2016年7月21日。前のブログをスタートした日です。


それまでの約1年半...まぁ見事なまでに、タラレバ過食を繰り返していきます。



宜しければお付き合い下さい。


明日に続く...



それでは、今日はこの辺で


皆さまどうか良い1日を


さっちゃん家のごはんでした♪




ランキングに参加しています。応援して頂けますと励みになります☆


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ







スポンサードリンク


関連記事

コメント

非公開コメント

さっちゃん家のごはん

昨年、20年に及ぶ摂食障害を克服しました。きっかけは、どんな事があった日も「夕飯だけは食べる」と決めた事。今でも、夕食は私にとって特別な存在。丁寧に作り、緩やかに食べる...心地良い瞬間を伝えられたらと思います。