FC2ブログ

吐く行為との最後の決別

摂食障害
11 /14 2019

(※現在、実家に居候中。日々の日記や摂食障害について、ゆるゆる更新しています)   




おはようございます♪




父の状態がまた悪く、ついにヤラカシ。


酔っ払って転倒し、スネを合計21針、アゴを6針縫うケガをしました。自室は血まみれ...


これまで、同じような感じで骨を折ったり、頭を打ったり...かかりつけの外科には10回以上お世話になっていて。


先生も、かなり訝しんでおられる様子だったそうです。そりゃそうだ...




しかも、本人覚えてないっていう


『何でこんな事になったんや...』って。


こっちが聞きたい(T▽T)




ビックリ&バタバタし過ぎて、なんと偏頭痛は吹っ飛んでしまった!


まぁ、それだけは良かった事かな...




まさかの、また鍋!






さすがに、もう飽きてきたんだけど、祖母がしゃぶしゃぶを食べたかったらしく、牛肉と豚肉を買ってきました。


飽きたとはいえ、なんだかんだで美味しい鍋。そして牛肉はやっぱり美味しい...








一昨日までの続き...




妊娠した事が分かり、もう過食嘔吐とはサヨナラする!と、決意を新たにした私。


そこから程なくツワリに突入し、1ヶ月以上はムカムカして過食どころではなくなりました。


が...ツワリが軽くなるにつれ、それまでの食欲減退を取り返すがごとく、食べたいの気持ちが爆発!


ツワリのせいで、体重は40kgを切っており、当然の飢餓感だし、赤ちゃんのためにはしっかり食べなきゃとは分かっていても...




怖い、食べるのが怖い


たくさん食べてしまった自分が怖い


どうしても怖くて...1回だけなら!と思って吐いた事をキッカケに、過食嘔吐が再発しました。




どんどん大きくなるお腹、増える体重、早くやめなきゃという焦り、赤ちゃんに対する罪悪感。


どうしてもやめなきゃ


それまで14年ほど過食嘔吐をしてきましたが、最後は本当にガムシャラでした。




焦れば焦るほど上手く行かず


これまでは安心だった許可食すら、食べたらそのまま過食嘔吐に繋がるんじゃないかと、怖くて上手く食べられなくなったり。


そのせいで、どうして良いか分からなくなって、結局過食嘔吐してしまったり。


過食しても吐かないと決め、お腹がはち切れそうなまま3~4日ダウンしたり。


(詳しくは、これまでのブログに書いてきたとおりです)




ただ、一貫してあったのは


どうしても治りたい




太っても良いから、治る事の方が先決


過食嘔吐をしながら、育児をする自信は私にはない


このタイミングで治せなかったら、私は多分ずっと治せないだろう




痩せてるけど過食嘔吐している未来


多少太っても元気に過ごせる未来


確実に、後者でありたい!




とりあえず、もがくだけもがいた


もう大丈夫なんじゃない?


最後の覚悟を決めようよ




予定日は3月初旬


最後の決別をした時には


すでに予定日まで3ヶ月を切っていました




まさにギリギリ


次の日から、私の食生活は一変します




明日に続きます...



それでは、今日はこの辺で


皆さまどうか良い1日を


さっちゃん家のごはんでした♪




ランキングに参加しています。応援して頂けますと励みになります☆


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ







スポンサードリンク


関連記事

コメント

非公開コメント

さっちゃん家のごはん

昨年、20年に及ぶ摂食障害を克服しました。きっかけは、どんな事があった日も「夕飯だけは食べる」と決めた事。今でも、夕食は私にとって特別な存在。丁寧に作り、緩やかに食べる...心地良い瞬間を伝えられたらと思います。