FC2ブログ

私なりの寛解プラン

摂食障害
11 /17 2019

(※現在、実家に居候中。日々の日記や摂食障害について、ゆるゆる更新しています)   



おはようございます♪



今回のツワリ?...なかなか厄介。


胃のムカムカは娘の時より全然マシだけど、3日置きの偏頭痛に加えて、夜の不眠。


昨日は、夜中の2時に起きてから7時まで眠れず。



普段、立ってでも寝れるような性質なのですが...


快眠出来る事の有難さを痛感しています。


人間、自分が困って初めて、人の痛みなんかが分かるものですね。



不眠による寝不足が、また偏頭痛を呼ぶという悪循環に陥っているので、寝られる時に寝て、日中も出来るだけゴロゴロしています。


娘の散歩も、母が連れて行ってくれてて...


申し訳ないけど、すごくありがたい!




殆ど料理しませんでした。


カレイの唐揚げ


地味にけっこう好きです。こんなに薄いのに、子持ちでした。油の処理が面倒なので、今回も揚げ焼き。外側の細かいヒレ?がパリパリせんべいみたいで美味しい◎






祖母の畑で、初ものの白菜が獲れました。初ものは柔らかくてショリショリして美味しいです。サッと茹でて、すりゴマ・マヨネーズ・醤油で和えた。ちょっとゴマだれみたいにな味。






あとは、お惣菜ハンターの祖母が買って来た、鶏の肝煮と焼き芋。それと、昨日の残りの豚汁でした。2日目の豚汁、玉ねぎやサツマイモが溶け込んでて美味しかった◎





明日は、ふぉとさん&娘と出掛ける予定です。


ランチは外食になるかも。






昨日までの続き...



①1日3回、適度に分食する


②1日の摂取カロリーを増やす


③拘りを緩め、許可食の幅を広げる



④ただし無理なく。楽しむこと!



これが、ガチ寛解期初期に立てた


私のリハビリプランでした。


普通の人を観察した結果の、マネっこ計画。



ただこれも、ある程度寛解していたから出来た事だとは思います。


とは言え、まだ無理な事も多くて...



・たくさん運動しないと不安


・(出産までは)カフェにも行きたい


・お菓子を食べる事は怖い


・心身の声に従って食べるのはまだ無理


・毎食、野菜や汁物を過剰に食べる



自分でも、まだまだだなぁと思う部分は、たくさんありました。


ただ、これまで同様、イキナリは無理!


ここまで来たんだから...過食嘔吐からは立ち直れたんだから!あくまでも無理なく楽しんで、焦らずに進もうと思いました。



そこで立てた、具体的なプランの一例。


①朝は、ふぉとさんと一緒に家でシッカリ食べる


②昼は(出産までは)カフェに行っても良し


③夜は、お米を食べたいだけ食べる



②は息抜きというか...ちょっと甘やかしですが。どのみち産後は行けなくなるし、ユルい気持ちでリハビリしたかったので、行きたい日は行く事にしました。


③は、これまでビビって小盛りだったお米を、けっこう大盛り食べるようにしました。お米って、何とも言えない満足感が得られますよね。



私の中で、一番革新的(大げさ...)だったのは、やっぱり①だった!


結婚してから2年以上、ふぉとさんと一緒に朝ごはんを食べた事なんてなかったから。


バイトの日はド◯ールでモーニングだったし、休みの日は朝昼兼用でス◯バだった。



ただやっぱり、ふぉとさんが大好きな、トースト+ジャム+ヨーグルト+コーヒーのお決まりセットはどうしても許可出来ず...


ここでもまた、ふぉとさんを巻き込んで、私の朝ごはん作戦が幕を開けるのでした。


明日に続きます...



それでは、今日はこの辺で


皆さまどうか良い1日を


さっちゃん家のごはんでした♪




ランキングに参加しています。応援して頂けますと励みになります☆


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ







スポンサードリンク


関連記事

コメント

非公開コメント

さっちゃん家のごはん

昨年、20年に及ぶ摂食障害を克服しました。きっかけは、どんな事があった日も「夕飯だけは食べる」と決めた事。今でも、夕食は私にとって特別な存在。丁寧に作り、緩やかに食べる...心地良い瞬間を伝えられたらと思います。