FC2ブログ

スイーツは鬼門

摂食障害
11 /25 2019

(※現在、実家に居候中。日々の日記や摂食障害について、ゆるゆる更新しています)   



おはようございます♪



ここ数日の疲れが溜まりに溜まり、1日ゴロゴロして過ごしました。


夜の不眠が問題です。


なんとか料理だけはしましたが、それ以外はコタツ背負ってダウンしていました。




妹と姪っ子が来てて...


これまで、娘と姪っ子はケンカ(オモチャの取り合い)ばっかりしていたのですが、今日初めて手を繋いで仲良く歩いた!


おばちゃん、涙出そうになりました◎




夜ごはんは手抜き...


買い物行くのも億劫で、冷蔵庫にあるもの使用!合挽きミンチの焼きそばです。3玉入りの焼きそばだけど、粉末ソースは2玉ぶん。母も私も味濃いのが苦手です。祖母と父のぶんは、後からお好みソースかけました。






昨日作ったサンドイッチの残り野菜を使った、寄せ集めサラダ。






妹夫婦からの差し入れ。


サカイっていう中華屋さんでランチしたらしく、そこの餃子です。サカイはテレビの取材もくる人気店で、冷麺が美味しいんです。





数日空いてしまいましたが...


摂食障害記事の続きです。



授乳の影響もあり、ずっと我慢してきた甘い物欲が爆発しました。


それまでの私にとって、甘い物は鬼門というか...特に、クッキー・菓子パン・和菓子などの甘々スイーツは、過食嘔吐でしか食べられなかった。


吐かなくなってからも、ひと口でも食べようものなら過食レベルまで止まらなくなる事が多々あり、基本は我慢していました。



が、もとは甘い物が大好きだった私。


食べたい...いや危険だ...でも食べたい!


ついには、過食嘔吐してでも食べたい!という最悪の思考まで頭をよぎるようになり...


摂食障害の克服において、甘い物との仲直りは不可欠だ!もしかしたら、これぞラスボスかもしれない!と思い至りました。




ただ!無理は禁物!


食べるたびに過食してしまっては、結局『吐きたい』に繋がりかねません。


なので、闇雲にスタートするのではなく、自分なりに作戦を立ててから挑む事にしました。




やっぱり


自分の中で納得して、思い込みでも良いから、これが最善だと思える策を見つけて、自分は前進しているという自信...根拠はなくても自分を信じる事が


何よりも大切だと、私は思います。




ひと口に摂食障害と言っても


原因、症状、性格、嗜好...みんな違うんだから


治り方も違うはず。




誰に否定されようと


例え『全然治ってない』と言われようと


関係ありません。




最終的には、克服したと決めるのも自分自身。


自分が『前進してる』と思えたなら


それはもう、その通りなんだと思います。




と、前向きな言い訳をしたところで!


明日からは、甘い物の克服過程を書きたいと思います。


今思えば、ギョッとするような食生活と、拘りやマイルールにまみれた内容でしたが...


それと同時に、あの日々があったからこそ今があるのも事実だから。決して無意味な足掻きではなかったと思う!




摂食障害の寛解って、ホント一筋縄では行かなくて...


まるで、幾重にも絡まった糸を、細い針でひとつひとつ解して行くような作業でした。


たまには糸が切れちゃった事もあるけど、その度に結び合わせて、今に繋がっています。




明日に続きます...




それでは、今日はこの辺で


皆さまどうか良い1日を


さっちゃん家のごはんでした♪




ランキングに参加しています。応援して頂けますと励みになります☆


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ







スポンサードリンク


関連記事

コメント

非公開コメント

さっちゃん家のごはん

昨年、20年に及ぶ摂食障害を克服しました。きっかけは、どんな事があった日も「夕飯だけは食べる」と決めた事。今でも、夕食は私にとって特別な存在。丁寧に作り、緩やかに食べる...心地良い瞬間を伝えられたらと思います。