FC2ブログ

克服後のモチベーション

摂食障害
12 /06 2019

(※現在、実家に居候中。日々の日記や摂食障害について、ゆるゆる更新しています)   



おはようございます♪



娘がこけて怪我をしました。



夕食のあと、寝室に暖房を付けに行って、数十秒と経たないうちに...ドスンて音がして、泣き声が。


うつ伏せのまま『テン!テン!』と床を叩いて怒りながら(机で頭を打った時とか私がいつも『悪い机やね、叩いとくね』とか言ってやっているので)倒れてました。


起こすと、下の歯と歯茎の間から血が出ていて驚き。グラグラとかはしてなかったけど、急いで外科に連れて行きました。



幸い、傷口は大した事ないとの事でしたが


もしかしたら、歯の神経が死んだりするかもしれないので、しばらく様子みて下さいとの事でした。


とりあえず、しばらくはお粥とか柔らかい物をあげようと思います。



こういう事があるたび、めちゃくちゃ後悔。


1分ぐらいの事だと油断して、目を離してしまった事。娘も一緒に連れて行けばよかった...


もうすぐ2人の育児をしなくちゃいけないのに。ちゃんと守らないといけないのに。本当に自己嫌悪。




いま一度、気を引き締めよう。



大好きな手作りコロッケ。


マッシュしたポテトに、ミンチと玉ねぎを炒めて、醤油と砂糖で甘辛く味付けしたものを合わせます。出来立ては熱々サックサク、中はホクホク&トロッとした感じでとても美味しいです。





ほうれん草の白和え。


我が家では、白味噌・すりゴマ・醤油・砂糖で味付けします。白味噌は絶対に外せません。






卵スープ。


何を隠そう、昨日使いそびれた、揚げそばのあんかけスープの素で味付け。





昨日までの続き...


(あくまでも私の場合です)



摂食障害は克服した


でも


過食嘔吐に依存していた感覚は、薄れはしても消えてはいない



じゃぁ、また戻る可能性もあるって事?


また痩せたいと思った時、食べる事で全てを忘れたいと思った時、食べ過ぎた自分を許せなくなった時


いつか過食嘔吐するかもしれない?



何のための寛解?戦い?


そんな状態なのに、不安じゃないの?


出口はあっても、終わりがなきゃ意味ないよ!



という考え方もあると思います。


私も克服前は、そうでした。



過食嘔吐に戻るのが不安だった。


いつかまた...例えば、子供の手が離れた時。


1人の時間や余裕が出来たら、自分はもしかしたらまた過食嘔吐するかもしれないって。



ただ、その不安の出所って、結局は自分の中にあって...


不安だ不安だと言いながら、心のどこかに『過食嘔吐したい』という気持ちがあったからだと思います。


過食嘔吐の事を、嫌いになり切れてなかったというか...過食嘔吐の症状はなくても、心と体はまだまだ寛解途中で、過食嘔吐に依存していたんです。



克服したと思える今は、1人の時間が出来たら、やりたい事が山積み。


過食嘔吐なんてしている場合じゃない!


もちろん、そんなに有意義な事ばかりじゃないですよ。ぐぅたらしたいとか、遊びたいとか、そういう事もひっくるめてです。



完治があるとか、無いとか


難しい事は分からないけど


そんなの考えても仕方ない



私の中で、それはほんの小さな事です。


克服後の今を、1日1日楽しんで生きる。


それだけで良いって思っています。



明日はまとめに入ります...



それでは、今日はこの辺で


皆さまどうか良い1日を


さっちゃん家のごはんでした♪




ランキングに参加しています。応援して頂けますと励みになります☆


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ







スポンサードリンク


関連記事

コメント

非公開コメント

める

昨年、20年に及ぶ摂食障害を克服しました。きっかけは、どんな事があった日も「夕飯だけは食べる」と決めた事。今でも、夕食は私にとって特別な存在。丁寧に作り、緩やかに食べる...心地良い瞬間を伝えられたらと思います。