FC2ブログ

治す?治さない?どっちなの?

摂食障害
12 /12 2019

(※現在、実家に居候中。日々の日記や摂食障害について、ゆるゆる更新しています)   



おはようございます♪



妹と姪っ子と一緒に、4人同室で寝始めてから4日が経ちました。


そのうち、すんなり寝てくれたのは1日だけ。2人で遊んだり刺激し合って、全然寝てくれない。


いつも2人とも21時頃には寝ていたのに、23時半まで起きてた日もありました。


早く慣れてくれると良いなぁ...



豆腐とひじきのふわふわ焼き。


ひじき・人参・大豆・薄揚げでいつもの煮物を作り、絹豆腐と片栗粉を混ぜて焼きました。子供達が喜びそうなメニュー。大人は醤油かけて食べました。




大根と鶏野菜団子のお吸物。


団子は、たたいた鶏胸肉・玉ねぎ・人参・ネギ・生姜。多めの片栗粉でつないだので、とろもちっとした食感。白味噌ベースに生姜たっぷりで、こっくりぽかぽかです。




ロメインレタスのさっぱり炒め。


シャキシャキ感が残る程度に軽く炒めて、塩・お酢でシンプルな箸休めに。大人はお好みでレモンペッパーをガリガリと。




頂き物の巻き寿司。


写真では伝わりにくいですが、手のひらほどあるズッシリとした巻き寿司。ロールケーキより一回り大きいくらいかな?とにかく1つでも食べ応えがすごかったです。




昨日の続き...



治したいのに、治したくない


この相反する矛盾した気持ち


本当の想いと、依存している心身との葛藤だと思うのですが...最終的にどちらを選ぶかは自分次第なのかなぁと思います。



私は、15年も過食嘔吐をしていましたが、最後はやっぱり治したい想いがとても強く


でも、治したくない...というか、治す過程で体重が増えたり、ルーティンが崩れたり、快楽を手放すのが怖くて...


そんなだから、寛解期に入っても、一進一退...足踏み状態が続いていました。



吐かない日を作れるようにはなったけど、だからと言って、ゼロに出来る気が全くしない。


過食嘔吐する日を励みに、吐かない日を頑張ってる感じ


自分でも、自分がどうしたいのか?どうしたら克服に至れるのか分からない。


ホントにホントに悔しくて、現状がもどかしかったです。



摂食障害は病気


当時は、心も体もマックス飢餓状態。


過食嘔吐モードに入ったら最後、理性も理屈も吹っ飛んで、何を差し置いても始めなきゃ気が済まない!



もう、そこを責めても仕方ない


今からイキナリ克服!もあり得ない


...だんだんそう思えてきた。


ある意味、症状に対しては、開き直りも必要かもしれない...自分を責めても、何にも進まないから。



そう気付いてからは、過食嘔吐した後の『切り替え』に重きを置くようになりました。


とはいえ、心の中はとっ散らかってて...


治すの?治さないの?どうしたいの?


ぐちゃぐちゃのまま、置き去りにしておくのはしんどすぎる。


そこで助けになったのは、ある物の存在だったのです。



次回に続きます...





それでは、今日はこの辺で


皆さまどうか良い1日を


さっちゃん家のごはんでした♪




ランキングに参加しています。応援して頂けますと励みになります☆


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ







スポンサードリンク


関連記事

コメント

非公開コメント

める

昨年、20年に及ぶ摂食障害を克服しました。きっかけは、どんな事があった日も「夕飯だけは食べる」と決めた事。今でも、夕食は私にとって特別な存在。丁寧に作り、緩やかに食べる...心地良い瞬間を伝えられたらと思います。