FC2ブログ

過食という反応

摂食障害
12 /24 2019

(※現在、実家に居候中。日々の日記や摂食障害について、ゆるゆる更新しています)   



おはようございます♪



午前中は、ニトリと100均で備品などを購入したあと、区役所と警察署へ。


住民票・マイナンバー・免許証・児童手当などの住所変更をして来ました。


めっちゃ疲れてしまい、新居での荷解きは夕方に少しだけしか出来なかった。



夕飯も手抜きすぎて、写真撮る気すら起こらず...


これは娘のプレートですが、高野豆腐・小松菜とモヤシの酢の物・カレイのみりん干し・ツナとキャベツのスープ(写メなし)...あと私は、ハムマヨなどもつまんで済ませました。




昨夜は結局、お腹すいて眠れず...


23時頃、寒いなか頑張って(←)起きて、夜に間食?して、面倒だけどハミガキもしました。



食べたのは


・ブルボンの小さいブラウニー1個(これホントに美味しくてハマってます!)


・ベビーチーズ1個


・みかん1個


ガサゴソ食べて、そっこう寝ました。



前回の妊娠の時は、摂食障害の寛解期で...


まだまだ空腹にも満腹にも正直になれなかった。(そもそも空腹中枢も満腹中枢も崩壊していたので)


夜に、こんなおやつを食べる事すら非常事態!!悪事!後悔の嵐!って感じでした。



以前と変わった点↓



①罪悪感より『おいしい!幸せ~』が勝つ


うん、これは断然勝ちます。


もちろん、夜遅くにおやつ食べるのって、背徳感がありますよね。


ただ、以前のように『ヤバイ!怖い!不安!』とかは一切なく...むしろ満たされて幸せな気持ちで眠れます。



②過食にはならない


以前は『ひと口の幸せ』って無かった。


少しだけ...ひと口が、あと少し...ふた口になり、あぁヤバイ...3口になり、ダメだ!でも食べたい!...4口5口6口...


もう無理!もっともっともっと...止まらない!頭が欲しがってる?体?心?意味不明!とにかく食べたい食べたい食べたい...そういう過食を繰り返しては、たまに耐え切れず吐いたりしていました。


今は、我慢や節制してるからとかではなく、無茶食いはしなくなりました。適度に食べたら自然に満たされます。



③責めるものがない


お腹が空くのって、悪い事じゃない。


むしろ、心身が健康な証拠だし、お腹の娘も欲しがっているからこそ。


もちろん、無茶食いするのは体に良くないけど、食べたいと思った物を適度に食べる...これって幸せ以外の何物でもありません。



そして、たくさん食べた日の翌日は、あんまり食欲なかったりする。


体には、自然に調整してくれるパワーがあるんだなぁって思います。




なので、摂食障害の寛解中に過食っぽくなってしまっていたのも、必然だったのかなって思います。


あの頃は止まらない食欲が怖くて、過食するたびに後悔して、食べ過ぎてしまう自分の事も責めていました。


もちろん、あの食欲は普通とは言えなかったし、今は絶対しない食べ方だけど...


摂食障害の闇を抜けて、元の機能を取り戻すためには、当然の反応だったんだろうなぁと思います。



それでは、今日はこの辺で


皆さまどうか良い1日を


さっちゃん家のごはんでした♪




ランキングに参加しています。応援して頂けますと励みになります☆


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ







スポンサードリンク


関連記事

コメント

非公開コメント

める

昨年、20年に及ぶ摂食障害を克服しました。きっかけは、どんな事があった日も「夕飯だけは食べる」と決めた事。今でも、夕食は私にとって特別な存在。丁寧に作り、緩やかに食べる...心地良い瞬間を伝えられたらと思います。