FC2ブログ

アラフォー(四捨五入)

お家ごはん
07 /05 2019

おはようございます♪



ゆる~く1つ歳をとりました。


ケーキにろうそく...と行きたいところでしたが、全部つけると、ホイップが大炎上しそうな歳になってしまったので、自粛。


とりあえず、健康に歳を重ねられた事に感謝です。




スポンサードリンク



今日は『キムチの素で鶏マヨ』


キムチの素に漬け込んだ鶏ムネを唐揚げにして、マヨソースを絡めました。そりゃ美味しいわ...


(訳ありまして、レシピは後日)




我が家のマヨネーズは、赤い蓋のやつ。


白だったりピンクだったり...いわゆるカロリーコントロールされているマヨネーズは手放しました。


マヨネーズに限らず、ヨーグルト・牛乳・お酒・お菓子・ジュースetc。カロリーハーフやゼロカロリーは、手にも取らなくなりました。



理由...特にありません。


しいて言えば、食べたいと思わないからかな。


鶏マヨだって、油に油を上塗りしたような料理ではありますが...おいしいんだ、これが。




あとは、ブロッコリーと卵のサラダ。


マヨかぶり回避のため、ヨーグルト・オリーブオイル・塩で和えました。娘が小さいので、コショウは大人の分だけ後で振ります。




きゅうりの佃煮。


きゅうりのキューちゃん的な味付けです。市販のより薄味なので食べやすい(...と言いつつ七味がドバッと出てしまった)。きゅうりが余った時よく作ります。




ジャガたま豆腐。


たまねぎと豆腐は、娘の大好物です。




そんな娘のごはん。


きゅうりの佃煮は、大人のを取り出してから、柔らかく薄味に炊き直しました。鶏マヨは辛いので、別メニューで鶏ムネハンバーグに。


最近、食欲がないさっちゃん。暑さのせい?最近まで完食するのが常でしたが、今日は半分以上残して『ねんね!』と。手づかみもスプーンもヤル気ダウン、私が食べさせてます。




寛解中は、食事に対する縛りも多く...



味見のカロリーすら不安


娘が残した分は食べられない


1人で落ち着いて食べたいので娘が寝てから


自分だけ別メニュー



などなど、面倒な事がたくさんありました。


食事にまつわる決め事が1つでも狂うと、不安になったりパニックに陥ったりモヤモヤが止まらなかったり...


当時は自覚していませんでしたが、摂食障害って本当に大変でした。



今は


味見のカロリーなんて計算しないし(そもそも何も計算してないか...)


娘が残したら私が食べるし


3食とも、娘を食べさせながら、自分は隙を見て掻き込む感じだし(あ、おやつだけは、娘のお昼寝中に優雅に食べたりはします)


家族と同じ物を食べるし


とにかく、めちゃくちゃ楽だし時短です。



昨日、大した説明もせず、ブログをいきなりリニューアルしました。


これまで読んで下さっていた方、もしかしたら摂食障害の事で驚かれたかもしれません。


私の病歴については、またきちんと書きたいと思っております。



摂食障害だった事は、私にとって決して良い過去とは言えません。


摂食障害である自分が大嫌いで、情けなくて、罪悪感の塊で...とにかく誰にも隠したかった。


家族にすら、カミングアウトしたのはここ数年の事です。



ただ、治ったという確信が持てた今。後ろめたかった気持ちは、自信に変わったんです。


重すぎる荷物を抱えながら、ここまでよく頑張ったと、自分に言えるようになった。


今まで失敗の連続だったけど、後悔だけしていても、良い事って1つもないから。前を向いて、今出来る事を、頑張ってやれば良い。失敗したって、怒られたって、辛い事があったって...息をしていれば大丈夫。



その為に、食べよう。


丁寧に作って、緩やかに食べよう。



そんな小さな決意を、私は記録したい。



16歳の頃、友達になった大切な人から、宅急便が届きました。


本を送ってくれるなんて、私のツボを知ってる彼女ならでは。私は何を返そうかなぁ?今からドキドキ考えてます。




ふぉとさんからは、ババくさいけど助かるやつ。前にFrancfrancで2人で見てたの、覚えててくれたようです。てか、ふぉとさんが誕生日を覚えていた...それが一番凄い。




他にも、離れている人からメッセージを頂いたり。


とても嬉しい1日でした。


この歳になっても、誕生日って特別ですね。



それでは、今日はこの辺で


皆さまどうか良い1日を


さっちゃん家のごはんでした♪




ランキングに参加しています。応援して頂けますと励みになります☆


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ







スポンサードリンク


関連記事

コメント

非公開コメント

める

昨年、20年に及ぶ摂食障害を克服しました。きっかけは、どんな事があった日も「夕飯だけは食べる」と決めた事。今でも、夕食は私にとって特別な存在。丁寧に作り、緩やかに食べる...心地良い瞬間を伝えられたらと思います。