FC2ブログ

心の病への理解

お家ごはん
07 /06 2019

おはようございます♪




昨日は朝イチで皮膚科へ。


1週間前に熱をだし、数日前から赤い発疹が出てきてた娘。


小児科には2回行ったけど、決定的な原因は分からないと言われていました。


貰った薬を飲んでも効かず...かかりつけの先生には悪いなぁと思いつつ、皮膚科で診て貰う事に。




結果、皮膚科の先生も、決定的には分からないみたいです。


私は手足口病じゃないかと不安でしたが、それも可能性はあるけど、発疹の感じが少し違うし、分からないって。


とりあえず、新しく貰った薬で様子みます。




にしても、人気のクリニック...


受付前に行ったのに、1時間以上待ちました。


大人しく本をみていたのは最初の10分くらい?後はソワソワ...座ってると、すぐ隣の人にちょっかい出しに行くのでハラハラ。ほとんど抱っこして凌ぎました。


さっちゃん重い...腕腰膝に響きます。





スポンサードリンク




今日も鶏肉。


バタつきそうだったので、ほとんど夜に仕込みました。


最近、昼間はほとんど家事出来ないので、娘が寝た後が勝負です。幸い、20時から翌朝7時まで爆睡してくれるので助かる。お昼寝は14~15時ぐらいで1回。私も一緒に寝てます。






『棒棒鶏風  蒸し鶏』


ムネ肉が好きですが、今日はモモ肉。ごまダレとキュウリでさっぱり頂きます。そろそろ冷しゃぶも食べたいなぁ。




夏野菜のオーブン焼き。


塩コショウ・ガーリック・チーズ・オリーブオイルで。下にはたっぷりのトマトと、ナス、ピーマン。





ジャガイモの冷製スープ。


暑すぎて、冷たいスープがありがたい。






『山芋とニラのおやき』


山芋久しぶりに食べました。




ニラの風味がクセになる、ふわとろ食感の山芋お焼きです☆


夕飯の副菜や、簡単なおつまみにも♡


宜しければ  レシピはこちらから♪




今日も今日とて


おいしい1日を過ごす事が出来ました。




心の元気  体も元気


日々痛感しています。




『摂食障害』という病、一般的にどこまで浸透してるんだろう?


たくさんの患者さんがいて、病院に行っていない人も含めたらもっとたくさんいて、その人たちの多くはハタから見たら多分普通に見える。


テレビの特番とかはたまにあるけど、症状や行動にばかり焦点を当てて...なんかそれがその人の全てかのような、穿った内容の物が多い気がする。




摂食障害になる事、なる人は


何も特別なんかじゃない。




話してみると、明るくて面白くて優しくて...どこにでもいる、普通の可愛い女の子。


摂食障害だけど、摂食障害じゃない自分もちゃんと持ってて、夢もあるし恋もするしオシャレもする。仕事や趣味も、頑張ってる。


ブログを通して、たくさんの仲間と知り合ったけど、本当にそう思う。




ただ、摂食障害という荷物を抱えているだけ。


摂食障害は、その人のほんの一部に過ぎない。恥ずかしがる必要、全くない。




摂食障害だった頃


自分  =  摂食障害


それが全てで、摂食障害である自分をとにかく責めた。




摂食障害の自分は、汚点


汚いシミのような存在で




絶対に誰にも言えなかった。


辛くても苦しくても悲しくても


皆にバレたら、私が終わってしまう。




腫れ上がった顔で無理矢理笑って、普通に普通に普通に...


どうか普通に見えますようにと、生きた。




何も良くならないまま


どこにいても、何をしてても、誰といても...不自然な時間だけが、どんどん流れた。


どれが本当の私なのか、私はどこにいるのか、まだいるのか...不安だった。




『すみません、摂食障害なので帰ります』


って、どうしてもキツい日には言えるぐらい、世の中の理解が深まると良いな。


摂食障害に限らずだけど、心の病を抱えていても、生きやすい世の中になると良いな。




それでは、今日はこの辺で


皆さまどうか良い1日を


さっちゃん家のごはんでした♪




ランキングに参加しています。応援して頂けますと励みになります☆


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ







スポンサードリンク


関連記事

コメント

非公開コメント

さっちゃん家のごはん

昨年、20年に及ぶ摂食障害を克服しました。きっかけは、どんな事があった日も「夕飯だけは食べる」と決めた事。今でも、夕食は私にとって特別な存在。丁寧に作り、緩やかに食べる...心地良い瞬間を伝えられたらと思います。