FC2ブログ

寛解期(3)~玉砕は突然に

寛解期
08 /03 2019


スポンサードリンク



おはようございます♪



狂気的な暑さ。


アスファルトから、焦げ臭いにおいが立ち昇りそうな日差し。


日中は娘と引きこもりです。



ラーメン屋さんに行きたいなぁ...


産後は一度も行けてません。インスタントラーメンはたまに食べるし、それはそれで好きだけど、ちょっと別物ですよね。


『あっさりスープの冷やし鶏塩ラーメン』



あったかいのを食べる予定でしたが、暑すぎて冷やしラーメンにしました。


圧力鍋を使って、お家で本格鶏だしラーメン♪


鶏チャーシューも自家製です☆


宜しければ  レシピはこちらから♪




あとは、もずく・キュウリ・トマトのサラダ。


最近、もずくの存在を忘れてました。味付けしてあるので、ドレッシング代わりになりますね。久しぶりに食べると美味しい。




焼き餃子。


市販のを焼いただけ。関西のスーパーでは定番の、珉食のせみ餃子。東京に引っ越した際、どこにも売ってなくてビックリしました。ラーメンと餃子は、セットで食べたくなります。




さっちゃんごはん。


ラーメンデビューでした。お店のは辛いし、インスタントは抵抗あるし...手作りだと何となく安心。気に入ったようで、苦手な小松菜までツルッと完食。味玉となるとを気に入ってました。




32歳の夏。


『治すぞ!』と心を決めて、ついに突入した寛解期。


夕食だけはマトモに食べる事、ブログを始めて記録を残す事...この2つをキッカケに。


そして、過食嘔吐のない、素晴らしい初日を迎える事が出来ました。



それまで、余程の事でもない限り、来る日も来る日も過食嘔吐をして来て...


おじいちゃんが亡くなろうと、インフルエンザに感染しようと、遠距離の彼が会いに来てくれようと...止まらなかった。


それを、自分の意志で、せずに済んだ。



嘔吐がないと、こんなにも楽なんだ


自分を責めなくて良い1日...身も心もなんて軽いんだろう


普通の人みたいに食べる食事は、なんて美味しいんだろう


その事を綴ったブログを読み返しては、嬉しくて嬉しくて。



とにかくハイ↑ハイ↑ハイ↑↑↑


そして、なんと!


その勢いのまま、15日もの間、過食嘔吐せずに過ごす事ができたのです!!!


当時の私としては、もの凄い快挙。



バイトが終わったら、ウキウキいそいそルンルンと料理して


ふぉとさんと一緒に、味と喜びを噛み締めながら食べた。


ホント、普通の人みたいやん!!



もしかして、もしかすると、もしかしたら


まさか、このまま治っちゃうんじゃないか?!


って、本気で思いました。



体重も、嘔吐によるムクミが取れたせいか、少し減っていて。


まさに良い事しかない!!って思えました。



が、それは序章に過ぎなかった。


あの15日に、大きな意味があったのは確か。初めの一歩を踏み出した自分の事も、デカシタ!って思う。


でも、朝と昼は相変わらず...なけなしのカフェモーニングとうどん汁。夜も、500~600kcal程度かな...体重が増えないカロリーの範囲内だったし


揚げ物、カレー、ラーメン、お菓子etc...過食嘔吐を連想してしまう物は、一切排除していた。



当然、日増しにひもじさは募っていく。


スーパーに行くと、気になってはいけない物が、嫌に目に付いて...



食べたい


食べたい食べたい食べたい食べたい


そう思ったら、最後でした。



それまで、何度も繰り返して来た


玉砕



ただ、寛解期の玉砕が、今までのそれと違ったのは


『諦めなかった』というところです。



何度も何度も後戻りしたけど


2年という時間はかかったけど


諦めずに這い上がった



なぜか


今までの私と、何が違ったのか?



眠くなって来たので、その変化については明日書こうと思います。




それでは、今日はこの辺で


皆さまどうか良い1日を


さっちゃん家のごはんでした♪




ランキングに参加しています。応援して頂けますと励みになります☆


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ







スポンサードリンク


関連記事

コメント

非公開コメント

さっちゃん家のごはん

昨年、20年に及ぶ摂食障害を克服しました。きっかけは、どんな事があった日も「夕飯だけは食べる」と決めた事。今でも、夕食は私にとって特別な存在。丁寧に作り、緩やかに食べる...心地良い瞬間を伝えられたらと思います。