FC2ブログ

突然ですが☆ブログやめます

その他
05 /03 2020

おはようございます♪



今日から、ふぉとさん5連休。


パパ大好きな長女にとっては、嬉しい日々の始まりです。私もふぉとさんがいてくれると安心。


お昼ごはんの用意だけが大変かな。(とはいえ、大した事はしないけど、普段が適当すぎるので)



朝ごはんは、マーガリントースト・バナナ・豆乳きな粉ラテでした。




お昼は、昨日の残り物の親子煮やお吸物と、暑かったのでサラダうどん。今年初の冷やしうどんでした。





おやつは豆乳。


夜ごはんは、産前に作り置きしたお好み焼きと、今日作ったポテサラ・お味噌汁でした。








突然ですが、ブログをやめようと思います。


更新は、今日で最後になります。


ずっと迷っていて、ちょっとキリは良くないけど、自分の中で、今がやめ時かなぁと思いました。



理由はいくつかあります。



そもそも、私がブログを始めた理由は、摂食障害を克服するため。


自分の病状や食べた物を記録し、気持ちを吐き出し、同じ悩みを持つ方と支え合う事が、糧になれば良いなぁと思ったからです。


現在、摂食障害を克服したと思えるようになり、本来のテーマがブレブレというか...写真も適当だし、家ごはん?摂食障害?子育て?節約???...とにかく、何を書きたいのかが、自分でも分からなくなってしまいました。



あと、アメブロをやめた後に、fc2で再開したのは、アフィリエイトをしてみようと思ったからでした。


広告収入は大金ではないけど、ありがたい事に、私にとって、ちょっとしたお小遣いにはなります。ただ、特にもう欲しい物もないというか...2人娘の寝顔を見ていたら、お腹いっぱいというか...


『ひと月3万円』の節約の裏には、ふぉとさんに貰ってる生活費の中から、食費・日用品・病院代・私の携帯代・保険代・固定資産税・私のお小遣いなどをやりくりした上で、年間120万円の家族貯金をするっていう裏目標がありました。主に、娘達のための貯金です。


(我が家はお小遣い制とかではなく、お給料の6割を家族口座(旦那さんの名義にしておくと本人の貯金ヤル気もアップしますよ!)に振り込んでもらうスタイルです。なので、私とは裏腹に?!ふぉとさんはかなり優雅に散財してるけど(最近は外出自粛なのもありAmazon毎日届く問題!泣)ふぉとさんが稼いだお金だし、酒・タバコ・ギャンブルはしないし(主に洋服や写真関連)それで仕事頑張れるなら良いや...落ち着いたらまた私もバイトでもしようって、目をつぶってます。笑)


話は逸れてしまいましたが...とりあえず!目標額の貯金はできてるし、私は欲しい物も特にないから、アフィリエイトはもう良いかなって。



あと、これが1番大きな理由なのですが


摂食障害の事は過去の物として、これからは娘達と穏やかにのんびり過ごすためです。


これは、ブログを書く手間を省くというより、摂食障害から完全に自分を解放したいという、気持ちの部分としての意味合いが大きいかもしれません。


『摂食障害の私』『摂食障害だった私』ではなく、『私は私』として、これからは過ごして行きたいというか...今のところ『摂食障害』と繋がっているツールは、ブログだけなので。



もちろん、摂食障害を通して知り合った大切な人達との繋がりは、ずっと宝物です。皆様のブログはこれからも読ませて頂きたいですし、いいね!やコメントで交流させて頂けたら嬉しいです。


こんな私ですが、これからも宜しくお願いします。



そして、今まで読んで下さったかた


拍手・コメント・メッセージを下さったかた


本当に励みになりました。ありがとうございました。



読んで下さっていた方の中には、摂食障害の方も、たくさんいらっしゃったのかなぁと思います。


摂食障害は本当に辛い病気ですね。やめたいのに、やめたくなくて、体も心も苦しくて、色んな事がバラバラになっていく。


でも、病気の自分は悪くないです。きっと誰も悪くないです。


ゆっくりで良い。自分の事も、誰かさんの事も許して行けたら、食べる事も、体重の増えた自分も、許して行けると思います。


摂食障害は克服できます。どうか諦めないで下さいね。いつか、ホッとして生きましょうね。



先日、私が父について書いた事に対して、こんなメッセージをくれた人がいます。





なんか、ストンと入ってきて...


自分の書いた事や、卑屈に考えてしまうクセ、すごく反省した。



若い頃から体が弱くて、アルコール依存の父。私も摂食障害(依存症)だったから、いちばん分かってあげられるはずなのに。


お互い、どこかで歯車がズレてしまったけど。父にして貰った事も、感謝している事も、思い出せばたくさんある。


いやな部分を憎むより、してくれた事に感謝して生きる方が、私も楽になれる。これからは、そんな風に父と接して行こう。依存症が重症化してるから、もう声は届かないかもしれないけど。


上手く書けないけど、私の中で、摂食障害と父の存在は、やっぱり最後まで切っても切れない関係でした。でも、このメッセージを読んで、宙ぶらりんだった心を落とし込めたから、ブログもキッパリ終わろうと思えたのかもしれません。




メッセージをくれた方は、同じ摂食障害で、前のブログに初めてコメントをくれた人。約3年、毎日私のブログを読んでくれて、支えてくれた人。父の事を書くたび、メッセージをくれて、私の気持ちを聞いてくれた。


ずっと『その考え方は違うよ、シンドイよ◯◯さん!』って言いたかったのかもしれない。今回も、それを上手く伝えてくれて、私の石頭をほぐして、考え方を楽にしてくれた。最後まで、ずっと彼女に助けられてきた。


私が克服に至れたのは、ブログを通して、彼女と、もう1人...優しいKさんという方に出会えたからです。



摂食障害のブログを書いて、1番幸せだった事は、2人に出会えた事です。


ありがとう。


摂食障害について書く事はもうないけど、これからもお友達でいてくれたら嬉しいです。



※このブログのURLは、5月22日に失効する予定です。


それでは、さようなら☆ める




スポンサードリンク


関連記事

める

昨年、20年に及ぶ摂食障害を克服しました。きっかけは、どんな事があった日も「夕飯だけは食べる」と決めた事。今でも、夕食は私にとって特別な存在。丁寧に作り、緩やかに食べる...心地良い瞬間を伝えられたらと思います。