FC2ブログ

寛解期(6)~怒涛のチャレンジ企画

寛解期
08 /07 2019


スポンサードリンク



おはようございます♪



久しぶりに、好きだったバンドの動画をみていたら...


4月に解散したみたいです(T△T)


長年休止してて、復活を待っていたのに...めっちゃショック。



私、柄にもなく?!V系が好きです。


東京でカメラをやってた時も、入りはV系のアーティストを撮ってみたいな~なんて下心から。


で、スタジオでアシスタントをしていた時も、V系のロケには率先して同行したり、V系を撮ってるカメラマンさんと仲良くなったりもしました。



が!!


V系の撮影、めっちゃキツイ!!



まず、ロケ地は人里離れた廃墟が多い


冷暖房はもちろん、電源どこ?!?な世界。


なのに、ライトめっちゃ組む!!!



エレベーターなんてもちろんなくて


薄暗い廃墟の中を、重い機材を引っ張り回し、長いコードをさばき散らし、屋上やら地下室やら庭園やら...


とにかく、駆けずり回らなきゃなりません。



色んな重ロケはあれど


もっとも重い、撮影の一つだと思われます。


(撮影後はシュ◯セイ作業も待っている)



ただのファンでいるのが一番だ。



CMみてたら、ハンバーガーやフライドチキンがめっちゃ食べたい今日この頃。


でも、街まで行くなんて暑くて無理!


『チューリップの唐揚げ』



気分だけでもフライドチキン?!


衣に下味が付いているので、漬け込みいらずです☆


食べやすく、冷めてもジューシー◎


簡単なおつまみや、お弁当のおかずにも♪


宜しければ  レシピはこちらから♪



あとは、ゴーヤの浅漬け。


料理番組でやってたレシピ。苦味をぬいたゴーヤをサッと茹で、にんにく・醤油・ごま油で漬け込みます。これは美味しい!




ひじきと大豆の煮物。


こんにゃく・薄揚げ・人参も入れました。ひじき、久しぶりに食べるとおいしい。




大根・薄揚げ・ワカメのお味噌汁。


娘、なぜか味噌汁の大根が好物です。




さっちゃんごはん。


ひじきは刻んで、混ぜ込みおにぎりにしました。鶏肉も苦手なのですが、包丁で叩いて、唐揚げの衣でつないで、ハンバーグ風に焼いたら、気に入ったもよう。肉と魚は、ハンバーグとかツミレとか...しばらくこの作戦で行きます。




寛解期...



3歩進んで2歩下がれば上等!


...なんて思いつつ、足踏みに終わったり、5歩下がっただけ~みたいな...


苦しい状況から、なかなか抜け出せない期間が続きました。



32歳7月にブログを始め


気づけば翌年の4月。


スタート時は、いきなり15日間の過食嘔吐ナシ生活を送った私でしたが、その記録と自信はどこへやら...


月の大半は、過食嘔吐してしまっているような状況でした。



そんな中、世間はもうすぐGW。


大型連休中は、ふぉとさんが家にいる。


過食嘔吐しようと思ったら、ふぉとさんだけ出かけてる時か、実家に駆け込み寺するか...


気づけば、いつどこでどうやって!過食嘔吐できる時間をねじ込もうか、必死で考えてしまってる自分。


いい加減、変わりたい。



それに、これまではイレギュラーな食事が怖くて、2人で出かける事すらままならなかったけど


今年こそ、2人で外出したい。


過食嘔吐を中心に回る、苦しくてつまらない連休なんて、もう嫌だ。



そんな訳で、考え出したのが


『GW、過食嘔吐しないチャレンジ』


でした!




その年のGWは、2日間の休み→2日間の平日→5日間の休みという、9日編成。


ふぉとさんのいる休みはともかく、間の平日が不安で...少しでも邪念の入り込む隙の無いよう、とりあえずバイトを入れました。


そして、ふぉとさんとアチコチ出かけまくった!


そしてそして、1人じゃ乗り越えられる気がしなくて、ブログで一緒にチャレンジしてくれる人を募りました。




でね、結果


何とか成功した!




けど、案の定


終わったら反動でぶり返した!!!




飢餓の反動って恐ろしい...




でも、9日間の過食嘔吐回避は、その時の私には快挙で、自信にはなりました。


摂食脳全開なので、チャレンジ中の食事は、相変わらず1400kcal以内。


期間中、ずっとお腹空いてはいましたが


ふぉとさんと遊びに行ってランチしたり(朝と夜は殆ど食べずだったけど)、夜はゆっくり話したり(食後のウォーキングがてらだったけど)、のんびりカフェに行ったり(来る日も同じ許可食メニューだったけど)


でも!それでも!!


どんなに疲れていても、どれだけ苦しくても、ふぉとさんすら邪魔に思ってしまいながら




過食嘔吐というお務め...




これを果たさなくて良い数日間の、何たる平穏な事か。


そう感じられた事は、かけがえのない進歩でした。




その前後約1年は、チャレンジの歴史。


『バイトの日は過食嘔吐しないチャレンジ』


『休みの日もたまには過食嘔吐しないチャレンジ』


『ふぉとさんのいない夜も過食嘔吐しないチャレンジ』


『揚げ物を食べてみるチャレンジ』(カレー・結婚式の料理・クッキー・ラーメン...など、バリエーション多数)


『昼休憩にお弁当を持参するチャレンジ』


『1ヶ月、過食嘔吐しないチャレンジ』


『チャレンジ延長...どこまで行けるかチャレンジ』




とにかく色んな挑戦をしました。


ただ、失敗しても成功しても、最後に待っているのは、決まって『玉砕』の2文字。


当時の私には、どうしてか分からなかった。




こんなに頑張ってるのに。


過食嘔吐しない日を作れるようになったし、チャレンジが成功した時の嬉しい気持ちや、吐かずに食べる喜びも知った。


なのにどうして?!??




どうしてだと思いますか?


このチャレンジ、全てに共通するもの...


それこそが原因だよ。




早く気づけよ、自分!!!


そろそろV系のライブ動画をみたいので、明日につづく...





それでは、今日はこの辺で


皆さまどうか良い1日を


さっちゃん家のごはんでした♪




ランキングに参加しています。応援して頂けますと励みになります☆


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ







スポンサードリンク


関連記事

コメント

非公開コメント

さっちゃん家のごはん

昨年、20年に及ぶ摂食障害を克服しました。きっかけは、どんな事があった日も「夕飯だけは食べる」と決めた事。今でも、夕食は私にとって特別な存在。丁寧に作り、緩やかに食べる...心地良い瞬間を伝えられたらと思います。