FC2ブログ

寛解期(14)~その後

寛解期
08 /18 2019


スポンサードリンク



おはようございます♪



ふぉとさんパパの車で、新築の工事現場を見に行きました。


ふぉとさんではなく、ふぉとさんパパ&娘&私の3人っていう、奇妙なメンツですが。


基礎は大方終わってる感じで、間取りの間隔も何となく分かる。



9月の始めに棟上げがあります。


上棟式は簡単に済ませる予定で。


宴会などは割愛させてもらって、ご祝儀だけ配ろうと思っています。


最近、暑くて差し入れにも行けてないし、ちゃんと挨拶しないとなぁ...



カレー大好き夫婦。


金曜と土曜はカレー率高め。休日ランチ、カレーがあると助かるんだよね。




ごろごろ豚肉のトマトカレー。


玉ねぎ・人参・ナス・ジャガイモ・ピーマン・トマト...めっちゃいっぱい。豚ももは大きくカットして、圧力鍋でホロホロに煮ました。


市販のルーに、ニンニクと生姜をプラス。


カレー云々より、ゆで卵がめちゃ綺麗にできて嬉しいです。鍋に入れてずっと放置してたのに、黄身がど真ん中!キター




『大葉香る  キュウリとナスの浅漬け』


祖母の畑から引っこ抜いた、ラストのキュウリとナスが大量にあります。



大葉と生姜の香りが爽やかな、サラダ感覚の浅漬けです☆


おつまみやごはんのおともにも♪


宜しければ  レシピはこちらから♪



小松菜とジャコの炒め煮。


ジャコが沈んでしまいました、、甘辛い味付けにごま油。




豆腐とワカメのお吸い物。


またまた、茅乃舎の野菜だし・生姜・豆腐・ワカメ。この夏の手抜き汁物の定番です。引っ越しに向けて冷蔵庫の整理をしているので、残ってた手毬麩も大量投入!




ゴールドキウイ。


久しぶりに食べると美味しいキウイ。昔は喉が痒くなって苦手でした。




さっちゃんごはん。


小松菜は苦手なので、刻んでおにぎりに混ぜ込みました。カレーは具だけ取り分けて、ケチャップで和えてます。ゆで卵となぜか手毬麩を気に入ってました。


スプーン練習、なかなか進みません...




寛解期しめくくり。



約2年ちょっとの寛解期を経て、あれから1年が経とうとしています。


寛解期は辛い事もあったし、堕ちる所まで堕ちたけど...


あの時の想いがあったからこそ、過食嘔吐なんて大嫌い!二度と戻りたくない!って思えるようになれたのかなぁと思います。



この1年は、本当に平和でした。


お金・時間・生活・心・体...


色んなことに、ゆとりを持てるようになりました。



『どうせまた戻るだろう』


治ったと言う人を見ては、昔、自分が思っていた事です。


摂食障害は、治療が困難な病


抜け出したいと願いながらも、心のどこかで絶対に不可能だと思っていたんですね。



ただ、私はもう戻りません。


理由は簡単


100ゼロで!今の方がハッピーだから!



ただ、抜け出したくても抜け出せない気持ちも


痛いほどに分かります。



とても苦しいのに


そんな殻を、手放すのも怖くて


昨日も今日も明日も明後日も...


私もずっと、逃げていた



寛解に踏み出す...


大きな勇気のいる事だと思います。


踏み出してからも、思い通りになる事なんて、ほとんどなくて...挑戦と玉砕の連続でした。


綺麗事では片付きません。


心無い言葉に、傷付くこともありました。



でも、捨てず諦めず持ち続けた


何度も何度も言い聞かせました。



私は、摂食障害だけど


摂食障害は、私ではない



私は、私を。



明るく、丁寧に、ゆるやかに


そしてもっと元気よく



生きていきたい




摂食障害は、克服出来る


自分を信じる事もまた、一歩です。




ここまで読んで下さった皆様、ありがとうございました。


長くなってしまいましたが、私自身、治られた方の寛解期についてとても興味があり、自分自身の記録にもなればと思い、まとめてみました。(まとまってないけど...)


寛解期の記事は、カテゴリの『寛解期』にまとめましたので、ご興味のある方は、宜しければぜひ覗いてみて下さい。



明日から、また普通の日記に戻ります。


摂食障害については、コメントで頂いた事などを中心に、気が向いた時に書いて行けたらと思います。


私は専門的な知識もないし、役立ちそうな事や、面白い事は何一つ書けないけど...


元摂食障害の主婦が、懸命に料理して、普通に食べて、地味に暮らしてる...そんな姿を見て、楽しんで下さる方がいらっしゃると良いなぁと思いながら書いてます。


これからもどうぞ宜しくお願いします♪


それでは、今日はこの辺で


皆さまどうか良い1日を


さっちゃん家のごはんでした♪




ランキングに参加しています。応援して頂けますと励みになります☆


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ







スポンサードリンク


関連記事

コメント

非公開コメント

さっちゃんのママさんが今とても幸せで、すっかり食べる事から自由になったことが、文章から伝わります。
寛解の過程丁寧に書いてくださりありがとうございました。さっちゃんのママさんは、私なんかより頑張ってると言ってくださいましたが、
まだ吐かない決心、覚悟が甘く、食べすぎたと感じると吐くことを選んでる私は、まだ道のりが長く感じます。

でもあきらめず、吐くこともゼロに出来なくても、何回かに1回は吐かずに乗り越えたり、少しずつ少しずつ手放していきたいです。

日常のご飯いつも美味しそうで楽しく見させてもらっています。これからもブログ応援しています。

gomaさんへ

いつもありがとうございますv-238

吐いてしまった自分は甘い...私もよく思っていました。
ただ、今思えば逆だったなって。
自分に厳しすぎたから、吐いてたんだと思います。

食べたい自分も、吐いてしまった自分も、どうかぜんぶ許せますようにv-354
ありのままのgomaさんが安心して戻って来られるように、温かい心で待っててあげて下さいねv-22

さっちゃん家のごはん

昨年、20年に及ぶ摂食障害を克服しました。きっかけは、どんな事があった日も「夕飯だけは食べる」と決めた事。今でも、夕食は私にとって特別な存在。丁寧に作り、緩やかに食べる...心地良い瞬間を伝えられたらと思います。