FC2ブログ

『痩せていたい』の乗り越えかた

お家ごはん
08 /19 2019


スポンサードリンク



おはようございます♪



田舎アルアルでしょうか?


蝉の死骸がたくさん落ちてるのを見ると、夏の終わりを感じます。


スーパーへ行く途中、何度もチャリンコで踏みそうになり、ワッつつ...ってなりました。



後は、地蔵盆や送り火、凌霄花の枯れてる庭先、日の暮れがだんだんと早まって来たりとか...


暑いのかんべん!って思うけど、夏の終わりって独特の寂しさがありますね。


あ、あとそう言えば!チューペットが売ってない!(猛暑の中、持ち帰り途中に溶ける心配のないチューペットは助かる~、安いし、、)



半端なゴボウを使い切りたくて...


『大葉香る  野菜のかき揚げ』



ホクホク根菜とシャキシャキ野菜、野菜の食感を生かした軽い衣のかき揚げです♪


爽やかな大葉の香りも楽しめます☆


宜しければ  レシピはこちらから♪




あとは、ハモの落とし。


骨切りしてあるのがスーパーに売ってたので、家で湯引きだけしました。梅肉も作ってみたけど、醤油入れたら色が悪くなってしまった。




キュウリの酢の物。


夏の手抜きメニューの定番です。包丁も苦手なので、いつもスライサーさまさま。(母に『初めて包丁持った人みたい』と言われるほど不器用です)




キャベツとハムのコンソメスープ。


ハモやかき揚げに対して、ミスマッチ極まりないですが、ハムを使い切りたかったので作りました。




さっちゃんごはん。


ハモは骨を取って細かく刻み、梅肉と一緒に混ぜ込みおにぎりにしました。かき揚げの具は薄いだしで柔らかく煮ました。最近、食欲が増してる娘。煮物おかわりしました。(↓これはランチの写真なのですが、夜のぶんの煮物が無くなってしまった)




コメントで


『痩せていたいをどう乗り越えたのか』


という質問を頂きました。



自分の中に、答えはあります。



ただ、これまで詳しくは書いていなかったかもしれません。


どうしてかというと、全ての方が同じ経験をされるとは限らないし、もし私と同じ境遇になったとしても、必ずしも治る訳ではないからです。


実際に、私と同じ境遇にあっても尚、摂食障害と闘い続けておられる方は、たくさんいらっしゃいます。



なので、読んで下さる方によっては、何の参考にもならないですし


軽い気持ちで書いてはいけないと思い、書きませんでした。


なので、ここから先は、一個人の体験談として、ふぅん...程度で聞き流せる方のみ、読んで下さればと思います。










あくまでも、私の考えですが




摂食障害の克服においては、自分以外の要因が大きいんじゃないかなぁと思っています。


もちろん、自分のために治ろう!って思う事が出来る人は凄いと思うし、そういう気持ちが必要である事は確かなのですが...


私の場合、なんせ自分自身が依存の塊みたいになってしまっていたので...何度決心したところで、たくさん食べたい、痩せていたい...という気持ちに、どうしても打ち勝てなかったんです。




キッカケは、色々あると思います。


仕事、夢、趣味、好きな人、仲間、家族


とにかく何でも良いから、自分以外に、『痩せ』以上に熱中できる物が現れる事が、克服への近道なのではないでしょうか?(って、よく言われてる事ですが)




私が『痩せたい』を手放せたのも


自分以外に


とてつもなく大事な存在が出来たからです。



さっちゃん



私を救い上げてくれた、天使です。


私の中では、明るくて眩しくて愛おしくて


神さま以上の存在です。



唯一無二の、最大の仲間です。




彼女の笑顔をいつも見ていたくて


彼女とたくさん一緒に過ごすために


彼女に1秒でも長く触れていたいから




痩せていたいは、邪魔になりました。


摂食障害という悪魔が、大嫌いになりました。




私が克服できたのは


たった1人の小さな女の子


娘のおかげです。




ただ、これも、たくさんの良い巡り合わせの上に成り立った事。


その時のモチベーションやメンタル、タイミングも大きかったです。


私の子供への愛が特別大きかったから...という訳ではありません。(重めに書いちゃったけど、心の声というだけで、普段の育児はドタバタです)


愛情だけでどうにかなるほど、摂食障害は簡単な病ではないです。




なので、もしこの記事を読んで下さっている方の中に、摂食障害のお母さんがいらしたら


ご自身の事は、絶対に責めて欲しくないです。


『痩せたい』『食べたい』『吐きたい』は、誰に何と言われようと、100%!本人ではなく病気が思わせている事。子供への愛情とは別次元の話だと、私は思います。




私が『妊娠』『出産』をキッカケに出来たのは


本当に、たまたま運が良かっただけだと思っています。



ちなみに、今は153cm、45kg...痩せを手放したといっても、普通に戻っただけです。



それでは、今日はこの辺で


皆さまどうか良い1日を


さっちゃん家のごはんでした♪




ランキングに参加しています。応援して頂けますと励みになります☆


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ







スポンサードリンク


関連記事

コメント

非公開コメント

さっちゃん家のごはん

昨年、20年に及ぶ摂食障害を克服しました。きっかけは、どんな事があった日も「夕飯だけは食べる」と決めた事。今でも、夕食は私にとって特別な存在。丁寧に作り、緩やかに食べる...心地良い瞬間を伝えられたらと思います。