FC2ブログ

ショック大大大

お家ごはん
08 /28 2019


スポンサードリンク



おはようございます♪



娘のおたくふ風邪予防接種へ。


昼から雨予報だったので、朝イチでバタバタと行ってきました。


着いた途端、何かを察したのか身構える娘。終始泣いてましたが、なんとか終了。



おたふく風邪は任意なのですが


難聴になるリスクや、妊娠中にかかると流産の危険もあるみたいなので、受けました。


痛がって可哀想だけど、仕方ない。



帰ってバタバタ料理。


(産後は朝のうちに夕飯作っちゃってます。本当は出来立てを提供したい(食べたい)し、ふぉとさんは嫌がるけど...夕方はやる事多いし、娘の機嫌も悪くなるので。最低限の家事だけでも、朝に終わってると気楽。)




鮭のバター醤油焼き。


鮭を焼いた後のフライパンで、モヤシとネギも炒めました。引っ越しに向けて、バターも使い切らないと。




大根とがんもどきの煮物。


...と言いつつも、卵の期限が迫っていたので使いたかっただけ。大根は圧力鍋で5分、面取りもしたので口当たりも良くホロホロになりました。




エノキ・かまぼこ・キュウリのゴマ和え。


えのきを乾煎りし、塩もみしたキュウリとかまぼこを加え、白だし・すりゴマ・ごま油で和えました。




ナスとツナの中華スープ。


皮を剥いたので、とろとろになりました。




さっちゃんごはん。


今日は全部好きだったみたいです。苦手な魚も、鮭は比較的食べます。ナスも好きです。





ズボラ主婦の食日記。


(編集の都合上、↑の写真達より1日遅れです)





バタートーストとホットカフェラテ。






この日は、ふぉとさんがお弁当を忘れて街まで届けに行ったので、帰りにモスを買って来ました。付け合わせが残り物なのが何とも残念ですが...


『スパイシーダブルカレーモスチーズバーガー』




この日はPMSでイライラしていて、辛い物で発散しようと!『スパイシーカレーモスチーズバーガー』もあったのですが、更に『ダブル』って書いてある、コレにしました。


が!空けてビックリ!『辛さ』がダブルなのではなく『パティ』がダブルでした。


そりゃそうだ、アホーー(T▽T)


さすがに、真っ昼間からお肉2枚食べる気になれず、この後とんでもない暴挙に出ます...




おやつは実家でスイカでした。


今週は妹が実家にいるので、出来るだけ会いに行きたいと思います。妹が買って来てくれたキャラメルポップコーンも食べました。専門店のなので美味しかった。






夜(暴挙の結果)


モスバーガーさん、すみません(T▽T)


でも、ごはんにもバッチリ合いました!(←そういう問題ではない)


あと、前日のナス&ピーマンが、どうしました?!ってぐらい残っていたのですが、何とか食べ切りました。






娘が寝てから...


ミニ和菓子とカレースナック。甘いのと辛いの、どっちもあるって良いですね。






最後に、この日のメイン写真とのズボ落差。






ものすごくショッキングな出来事があり


気持ちがまとまりませんが、頑張ります。





それでは、今日はこの辺で


皆さまどうか良い1日を


さっちゃん家のごはんでした♪




ランキングに参加しています。応援して頂けますと励みになります☆


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ







スポンサードリンク


関連記事

コメント

非公開コメント

質問なのですが…

はじめてコメントさせていただきます。
質問なのですが、娘さんのごはんのお汁物などは、大人と同じ味付けのものを与えていらっしゃるのでしょうか?
もうすぐ10ヶ月の子供がおり、ゆくゆくは取り分けての食事になると思うのですが、どうされているのか知りたいなぁと思い質問させていただきました。
もしよろしければ教えていただきたいです。

Rさんへ

コメントありがとうございますv-410
娘は1歳6ヶ月になりましたが、おかずも汁物も、煮詰まる前に取り分ける事が多いですv-355
あとは、先に娘用の味付けをしてから取り分けた後、調味料を足して大人用にしたりもしますv-354
とはいえ、汁物の汁はあまり入れず(啜る練習ていど)水分はお茶で取っています。
もともと私は夫から苦情が来るほど薄味なので(クックパッドは濃いめに書いてますが)最近は、煮浸しなどは同じ物を食べている事もあります。
早く同じ物を食べられると楽ですねv-394

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

さっちゃん家のごはん

昨年、20年に及ぶ摂食障害を克服しました。きっかけは、どんな事があった日も「夕飯だけは食べる」と決めた事。今でも、夕食は私にとって特別な存在。丁寧に作り、緩やかに食べる...心地良い瞬間を伝えられたらと思います。