FC2ブログ

吐きづわりと食べづわり

その他
09 /27 2019


スポンサードリンク



(※現在、ごはんブログはお休み中です。日々の日記や摂食障害について、ゆるゆる不定期更新中)



おはようございます♪



母子手帳を貰ってから、1回目の妊婦検診でした。


これまで、娘も連れてってたので、動き回って大変でしたが、今回は母が見ていてくれたので、楽だった。


赤ちゃんは元気に成長していて安心。このまま何事もないと良いなぁ...



前回の出産では、大きくて人気の産院に通っていましたが、待ち時間が凄まじく...検診のたび、娘を連れて待つのはキツイ。


隣に預かってくれる施設はあるのですが、NSTがある時だけしか見てくれないみたいだし...


今回は、地元の個人病院に行っています。


先生はご年配だけど、雰囲気はとてもアットホーム。診察もメチャクチャ丁寧で、診てもらってる間は受付の方が娘と遊んで下さったり。



このまま検診で問題なければ、ここで産みたいなぁって思っていたのですが...


お産は数年前にやめたと(T▽T)


どこでお産の予約するか、次の検診までに考えといてねって。ショックだけど、仕方ない。


設備や安心面を考えたら、病院の産科か?とも思うけど、前回の産院がホテル並みに綺麗で食事も☆☆☆だった事を思うと、悩む...



ツワリの方は、今がピークと言われる時期ですが、娘の時より全然マシです◎


前回は、摂食障害の只中で妊娠したので、ただでさえ常にダルいというか...もともとの体のコンディションも良くなかったのかもしれません。



前回は、典型的な吐きづわり。


スーパーの駐輪場で急に気分が悪くなり、マジで危機一髪だった事もあります。



今回も、ツワリキターって思ってからは、常に胃がムカムカして食欲ダウン↓


普段の体重は45kgぐらいですが、2週間ほどで43kgになりました。(身長は154cm弱ぐらい)


が!ある日を境に、食べてる間は気持ち悪くないという、不思議な感覚に気づく!



おぉ!これが食べづわりか?!


特に、パンと氷が良いかも◎



そう気づいてからは、小さいハムマヨクロワッサンと氷がお友達です。


ムカムカしたらパン!ドリンクはムカムカするので、喉乾いたら氷!


そんなこんなしているうちに、体重も回復して来て、今日の検診では44.5kgでした◎



前回の妊娠時は、吐きづわり+摂食脳も手伝って、30kg代でウキウキしていた自分。


採血のたび、血がなかなか出てこなくて...それすら、あんまりヤバイって感覚なくて...


病気のせいとはいえ、今思うと恐ろしいです。



前回の妊娠...


辛い、申し訳ない、怖い、不安、どうしよう


そんな気持ちしか思い出せない。



摂食障害のせいで


です。



悪いのは摂食障害!打倒摂食障害!!


...って、当時は思えなくて



摂食障害の自分


症状を思うようにコントロール出来ない自分


摂食障害なのに避妊しなかった自分


...とにかく自分ばっかり責めてた。



もちろん、摂食障害の症状は、赤ちゃんにとって良くない。


妊娠したからには、どうにか治さなきゃって思うのは、当然の気持ちだと思う。


でも、摂食障害だから子供を諦めるべき...これは違うと思う。『摂食障害の親だから』産まれた子供がかわいそう...これも違う。



子供の幸不幸に『摂食障害だから』は関係ない。


摂食障害は、親子関係の中の一部だから。それ意外のところに、愛情を伝える・受け取る余白は幾らでもある。


私は今、摂食障害ではないけれど、娘に迷惑かけちゃう事はいっぱいあるし...



それに、こないだ娘の前で大泣きしちゃった時、娘が背中をずっとサスサスしてくれてて思った。


子育てって、親が子にしてあげる事だけじゃないなって。私も娘にたくさん教えられてるし、励ましてもらえてる。


自分が完璧でいる事も大事かもしれないけど、子供の優しさを受け取って『ありがとう』を伝える事も、愛情なんじゃないかなって。



ブログやコメントを通して知り合った、摂食障害のお母さん達...


皆さん一様に、優しくて丁寧でお子さんの事が大切で...そして、自分の事を1番責めてた。多分私も、治ってなかったら責めてたと思います。


でも、今は只々思います。病気を背負って、育児して家事して仕事して...本当に大変なことです。頭が下がります。


症状は、病気がさせている事です。どうかどうか、ご自身の事は責めないで下さい。



旦那さまから、家族から、世間から...


理解のない言葉を投げかけられることも、まだまだ多い病だと思います。


寛解・克服に至るのも、難しい病です。



だけど、摂食障害はあなたの中の一部分にすぎません。


お子さんにとっても、同じです。


病気の問題は問題として、心だけは自由でいましょうね。寛解の鍵は、意外と長閑で麗らかな場所に落ちているものです。





今日も載せる写真がないもので...




ありがとうございます♪


盛り付けと写真が上手くいったからかな...


宜しければ  レシピはこちらから♪



それでは、今日はこの辺で


皆さまどうか良い1日を


さっちゃん家のごはんでした♪




ランキングに参加しています。応援して頂けますと励みになります☆


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ







スポンサードリンク


関連記事

コメント

非公開コメント

こんにちは😁
ご懐妊おめでとうございます✨凄く嬉しく思います❤️
前の記事の時に、お祝いのお言葉かけるのに出遅れたので、こちらの記事から失礼します😅
私は娘を産むまで悪阻が終わらなく、とても辛かった思い出が…
徐々に落ち着いていくといいですね😀
お話変わりますが、私、ついに大きな病院に通院し、摂食障害と向き合うことにしました。
私自身、心の浮き沈みも激しく、そう簡単には上手くいかないと思いますが…
ですがさっちゃんママさんのように素敵なママになりたい。
病院に行ってみようという勇気を与えてくれてありがとうございます❗️
自分の話になってしまい申し訳ないです💦お礼を伝えたくて…
さっちゃんママさんの良い産院が見つかりますように~✨

ゆみゆなさんへ

コメントありがとうございます^ - ^
産院も決めました☆
産むまでツワリとは...想像しただけで心折れそうですv-393
病院に行かれるんですね。
そんなそんな...私は病院嫌いなので、精神科にも最後まで行かなかった身なのでv-356
新しいチャレンジはきっと気持ちの切り替えにもなりますよねv-354
良い先生と巡り合えると良いですねv-410

さっちゃん家のごはん

昨年、20年に及ぶ摂食障害を克服しました。きっかけは、どんな事があった日も「夕飯だけは食べる」と決めた事。今でも、夕食は私にとって特別な存在。丁寧に作り、緩やかに食べる...心地良い瞬間を伝えられたらと思います。