FC2ブログ

過食チートデイ的な矛盾

摂食障害
10 /03 2019


スポンサードリンク



(※現在、ごはんブログはお休み中です。日々の日記や摂食障害について、ゆるゆる不定期更新中)  



おはようございます♪



偏頭痛な1日でした。


頭痛持ちになったのは、25歳ぐらいかな?


以来、排卵・生理・寝不足・ツワリ・風邪など...度々、目の奥とコメカミのあたりがズキズキします。



慣れてるけど、辛い(T▽T)



そんな訳で、料理以外はゴロゴロ寝てました。


娘と外で遊ぶのもしんどくて、代わりに母が連れてってくれた。助かりました。


夕食づくりも、産後は朝に仕込んでいましたが、実家だと何となく安心感?からか、普通に夕方作って出来立てを頂いてます。



今日は、スズキのバター焼き・ポテサラ。スズキは塩コショウして薄力粉まぶしてこんがり焼きました。ポテサラは、マヨ・酢・塩の塩梅が自分好みに出来て満足。


(私は小分けに盛るのが好きですが、母はワンプレートにしてって言います)


あとは、つまみ菜のお吸物と、父が買って来たエビフライとイカフライでした。




相変わらず食べづわり傾向だけど、バターとか油っこい物、白米、汁物を飲むとムカムカして...


私は、バケットの上にポテサラやハムマヨ乗せたのを食べました。あと、トマトジュースもキツくなって来たので、氷で薄めてサラッとさせてから飲んでます。


と言いつつ、久しぶりに本当は大好きなフライを食べたくて、エビフライとイカフライ、マヨネーズたっぷりで食べちゃいました。危険だと思ったけど、意外といけた◎


野菜や魚を摂れてないけど、今はとりあえず食べられる物で凌ごうと思います。




さてはて昨日の続き


(あくまでも私の場合です)



摂食障害のドン底期から抜け出し、月の半分(バイトのある日)は過食嘔吐しないで過ごせるようになりました。


その事に自信を持った私は、『バイトのある日は過食しない』というルールを皮切りに、『ふぉとさんが家にいる日も過食しない』(それまで土日は実家に行ってしてました)、『バイトの無い日も月に3回は過食しない』など...


お得意のマイルールを増やす事で、過食する日を減らして行きました。


(と言っても波はあり...今月は毎日のようにヤラカシてたなぁなんて事もありましたが...)



今思うと、ここまでは『治りたい』の気持ちで、何とか持って行けた気がします。


ただ、これってただの根性論的な部分が大きくて...摂食脳は相変わらず。


なので、寛解への道筋にはなったけど、治るための働きかけとしては、少し足りてなかったのかなぁと思います。



過食しない日を作る事で、治った後の穏やかな気持ちをイメージする事は出来た。


ただ、過食せずに過ごす日は、許可食・決まったカロリー・過活動...たくさんのルールの上に成り立っていて、どこか満たされなくて...


正直なところ、過食できる日を心の支えに、乗り切っているようなところがあった。



だから、過食する頻度は減っても


寛解してる手応えは無かったです(T▽T)



やっぱり、最後はこうするしかない...


『太っても良いから治す』


『このまま生きるより太った方がマシ』


『太る勇気...準備は出来てる』



何度も何度も何度も.....言い聞かせた。


間違いなくその通りだと、頭では分かってた。



でも、今思うと


当時の私は、摂食障害の真っ只中。


そう思う事で得心出来るほど、病気や依存は甘くなかった。



『太っても良い』


これもまた、根性論だった。


気持ちだけ頑張ったところで、堂々巡り。行動や症状は、全く伴わなかったよね...



だって、太りたくないから


私は摂食障害だったんだから。



太っても良いという、モヤモヤと抽象的で漠然とした、出来もしない決心ではなく


もっと具体的な働きかけをしよう。


この時の決心が、それまでの私を変えてくれました。



私が摂食障害を克服した過程で


1番大切だったと思っている事



頭痛いので、また今度...



それでは、今日はこの辺で


皆さまどうか良い1日を


さっちゃん家のごはんでした♪




ランキングに参加しています。応援して頂けますと励みになります☆


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ







スポンサードリンク


関連記事

コメント

非公開コメント

ここ数日の記事、噛み締めながら読んでます。
自分と重なる部分もあったり、やっぱり娘の存在が卒業の決定打だった自分を改めて見つめ直したり。
ムカムカも辛いですが頭痛も辛いですね…
無理せずお大事になさってください!

Rさんへ

コメントありがとうございますv-410
私も決定打となったのは娘の存在でした。
今回は、あまりその事には触れず、どなたでも自分に投影して頂ければなぁという思いで書いていますv-295

過食できる日を心の支えに...

私はこの段階で15年ほど寛解できていません。マイルールが増え、子どもも増えたおかげで頻度こそ減ったものの、月2回子ども3人ともおじいちゃんおばあちゃんちにお泊まりで夫も早く寝る(自分の時間が欲しいとお願いしました。)日を心待ちに、過食品をコツコツ溜めて爆発しています。もはや諦めというか開き直りというか...いやでもこんなの駄目だってずっと思ってます。続きが楽しみです。

モリクルさんへ

そうだったのですね。
話して下さってありがとうございますv-22
3人の子育ては、私には想像も出来ないくらい大変だと思います。
月に2回のリフレッシュは、摂食障害じゃなかったとしても、全然頂いて良いレベルだと思いますv-354
私も夫や実家に頼りまくりです、母親がしんどくならない程度に、子育ては皆ですれば良いと思いますv-410

さっちゃん家のごはん

昨年、20年に及ぶ摂食障害を克服しました。きっかけは、どんな事があった日も「夕飯だけは食べる」と決めた事。今でも、夕食は私にとって特別な存在。丁寧に作り、緩やかに食べる...心地良い瞬間を伝えられたらと思います。