FC2ブログ

最大の克服ポイント

摂食障害
10 /04 2019


スポンサードリンク




(※現在、ごはんブログはお休み中です。日々の日記や摂食障害について、ゆるゆる不定期更新中)  



おはようございます♪




夕方以降、体調の悪い日々です。


今日も、また偏頭痛の予感がしたので、深呼吸したり冷やしたり休んだり...休み過ぎると余計に痛くなる事もあるので、ちょっと家事して紛らわしたり。


夜には何とか遠のきました。




娘の時は、なんだかんだで、自分のペースでグッタリ出来たけど...


今は、娘がいるので、何としてもダウンする訳には行かない。今冬は、風邪とかひいたらヤバすぎる。


気をつけよう(T▽T)




今日は、酢豚...ならぬ酢鶏を作りました。


豚肉やモモ肉はムカムカするので、家族には悪いけど胸肉で。お酒で揉んだので柔らかく、祖母にも好評でした。


生姜やニンニクもムカムカするので、味付けは醤油・酢・砂糖・ケチャップのみ。






いつも、お肉は揚げるけど、油の処理が面倒になり、揚げ焼きにしました。






野菜たちも、面倒でレンチン処理。





あとは、人参と赤玉ねぎのラペ風。


人参は軽く湯通し、玉ねぎは辛味を抜いて...レーズン入りだと娘もたくさん食べます。


朝に、酢・塩コショウ・オリーブオイルで和えて冷蔵庫へ。夕方にはシンナリと味が馴染んで美味しくなります。(写真は漬け込む前)







さてはて、昨日までの続き...


(あくまでも私の場合です)



克服した私の思う


最も大切なポイント



『吐かないこと』...これです。


これだけだったと言っても過言ではないくらい、私の中では大きなポイント。



ただ、これまで頑張ってきた『吐かない』とは別次元の『吐かない』。


それまでの『吐かない』日は、摂取カロリーのセーブ、許可食や過活動など、たくさんのマイルールの上に成り立っていて...


もちろん『吐かない』日を作れるようになった事は大きな進歩だったけど、じゃぁ治る?には程遠かったし、自信のカケラもなかった。



普通の人は?



普通に食べても吐かない。


3食きっちり満足するまで食べてる。


食べ過ぎても、吐こうなんて思わない。



一方


私の『吐かない』の中には、我慢がある。


だから、爆発して無限に繰り返す。



そう気付きました。...いや、気付いてはいた。本当に治るためには目を逸らしてはいけないと覚悟を決めたんです。


そこからは『太っても良いから治りたい』という、抽象的な目標から


『たくさん食べても吐かない』を、具体的に実践してみようという風に、モチベーションをシフトしました。



もちろん怖かった。


なぜなら、普通の人みたいな量では満足しないから。食べて食べて食べ尽くすまで、止まらない...


理由は簡単、10年以上も吐いてたから。



私の中の諸悪の根源は


嘔吐


今となっては、ハッキリ確信しています。



もちろん、親子関係とか元々の気質とか過去の因果とか...関係あるのかもしれないけど。


自分でも、何不自由なく恵まれた環境の中で育ったと思う。


何が嫌で摂食障害やってるんだろう?治せないんだろう?って考えても、ホント分からなかった。



嘔吐のせい


ただただ、嘔吐のせい


嘔吐が過食を呼んでいた



私がそう確信している理由


次回に続きます。






いつも可愛くて優しいRちゃんへ


どうか頑張って下さい。


ご無事をお祈りしています。



それでは、今日はこの辺で


皆さまどうか良い1日を


さっちゃん家のごはんでした♪




ランキングに参加しています。応援して頂けますと励みになります☆


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ







スポンサードリンク


関連記事

コメント

非公開コメント

さっちゃん家のごはん

昨年、20年に及ぶ摂食障害を克服しました。きっかけは、どんな事があった日も「夕飯だけは食べる」と決めた事。今でも、夕食は私にとって特別な存在。丁寧に作り、緩やかに食べる...心地良い瞬間を伝えられたらと思います。