FC2ブログ

嘔吐を手放す恐怖

摂食障害
10 /07 2019


スポンサードリンク



(※現在、ごはんブログはお休み中です。日々の日記や摂食障害について、ゆるゆる不定期更新中)  



おはようございます♪



娘の産前に買って後悔したもの...


音楽鳴らしながら、クルクルゆらゆら回る、赤ちゃんメリー。


赤ちゃんといえば!って感じで、可愛くて買ったんだけど、娘は全く興味を示さず、広くないマンションではひたすら邪魔物扱い。


やむなく実家に持って行き、部屋の隅に追いやられていました。



が!


そんなメリーが最近大活躍!!



1歳7ヶ月ですが、メリーを回しておくと、スルッと布団の所へ行ってくれる!


くるっと仰向けになって、回る飾りを見上げて恍惚...で、そのうち、うとうとし始めて入眠!!


私の下手な歌だと、逆に目がランランになっちゃうので、めちゃくちゃ助かってます。



今まで、私のお腹の上に張り付いて寝るのがお決まりスタイルだったのですが、ツワリの上に乗られるのは厳しくて...


これからお腹も出て来るだろうし、2人目が出来る事を考えても、そろそろ添い寝で寝る練習しないとなぁと思っていました。



何なら、昼間も回して喜んでるし...


か、買って良かったー(T▽T)



ちなみに、娘の時に学んだ事...


最低限の備品以外は、必要に迫られてから買うべし。



↓以下、無駄にしてしまったもの↓



・ベビーベッド


結局、授乳やオムツ替えの度に上げ下ろすのが大変で、私のベッドで寝るクセがついてしまった。



・バウンサー


結局、使ったの一瞬でした(T▽T)



・粉ミルク


多めにストックしてたら、途中から母乳になり、賞味期限が切れてしまいました。周りにあげようとしたけど、みんな母乳で...。大人のコーヒーや料理に使えると知って試したけど、独特の風味が気になって断念しました。



・搾乳機


産院で進められて買ったけど、ほとんど使わず。手の方が早いし楽でした。



・おむつ


生まれる前に焦ってストックしたけど...メーカーによって合う合わないがありますね。合わないのを延々消費するハメに。色々試してからストック...で良かったなぁ。



・おしりふき


大量に使うと聞き、ベビザラスで箱買いストックするも、娘の肌に合わず。というか、娘はどのメーカーのも合わず。小児科で相談したら『おしりふきはやめて、その都度ティッシュと濡らしたガーゼで綺麗に洗って』と。


め、めん◯うすぎる(T▽T)


でも、娘の肌には変えられないし(T▽T)


そしてなんと、今でもなんです(T▽T)


なので、おしりふきを使うのは、外出先のみ。今でも、箱買いしたおしりふき+ドラッグストア並みにあらゆるメーカーのおしりふきが取り残されてます。



はぁ...今思えば、あんなに焦らなくても、すぐに買える物ばっかりだったのになぁ。


後の祭りだけど。




ホイコウロウ(父のリクエスト)




ニンニク・生姜・味噌の風味がツワリ中には厳しくて...なんとか作成。(味見以外は自分は食べず)


急遽、妹夫婦が夕食を食べて行く事になり、お肉が足りなくて魚肉ソーセージをプラスしました。








昨日までの続き...


(あくまでも私の場合です)



今思えば、恐ろしくて苦しい嘔吐。


ただ、それでも...


摂食障害の渦中にいた私にとっては、嘔吐を手放すことが何よりも怖かった。



どうしてか?


まずは、そこに向き合うしかありません。



太るのが怖いから?


違う


例え太ったとしても、このまま一生摂食障害でいる方が、明らかに嫌だし怖い。



辛いことがあるから?


違う


そりゃね、もちろん、生きてりゃ辛い事はある。ただ、過食嘔吐したからって忘れられる物じゃない。むしろ、もっと辛くなるだけだった。



自分が特別だから?特別でいたいから?


違う


性質的に、神経質だったり過敏だったり傷付きやすかったり自信なかったり...人から嫌われる事もある。でも、誰だって色々ある。それに、わざわざ病気でいる自分を特別にしたい訳じゃない。



全部全部、私の中の悲劇のヒロインが


必死に言い訳してるだけ



とどのつまり、本当の理由はたった1つだった


『依存』してるからだ



たくさん食べる事


全部出し切る事


枯れた体に、エネルギーが注がれた時の



快感



それを手放すのが何よりも怖いんだ



トースト・マヨネーズ・卵・チーズ・ラーメン・アイスクリーム・ジュース・生クリーム・ケーキ・クッキー・ポテトチップス・唐揚げ・カレーライス・パスタ・たこ焼き・菓子パン


の、山山山山山山山山山!!!!


全部抱えて生きていたい。あの一瞬の...たった一瞬だとしても、幸せを手放したくない



だから、怖いんでしょう?



あれ、でもそれって本当の私なの?


摂食障害になる前の私はそうだった?


違うよね、今の私はどうかしてるよね?



それまで、私は摂食障害に飲み込まれていて、私という存在が、そっくりそのまま摂食障害というか...


でも、本当はそうじゃない。私は摂食障害になってしまったけど、摂食障害は私じゃない。私は私だ。


悪いのは摂食障害。摂食障害から、私を取り戻そう。そう思うようになりました。



じゃぁ、いつやめるの?


◯◯でしょ!



◯◯は次回に続きます。





それでは、今日はこの辺で


皆さまどうか良い1日を


さっちゃん家のごはんでした♪




ランキングに参加しています。応援して頂けますと励みになります☆


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ







スポンサードリンク


関連記事

コメント

非公開コメント

さっちゃん家のごはん

昨年、20年に及ぶ摂食障害を克服しました。きっかけは、どんな事があった日も「夕飯だけは食べる」と決めた事。今でも、夕食は私にとって特別な存在。丁寧に作り、緩やかに食べる...心地良い瞬間を伝えられたらと思います。