FC2ブログ

寛解期(9)~決心

寛解期
08 /10 2019


スポンサードリンク



日中は、危機感を覚える暑さ。


予報では38度とかだけど、照り付くアスファルトの上に立ってると...もっとだよね。


汗すら干からびそうです。



そんな訳で、17時過ぎるくらいまで、クーラーの中でゴロゴロしてしまってます。退屈する娘のために、絵本が活躍中。


動けないのは、暑さのせいだと言い聞かせて...


引っ越し準備も...まだまだっぽい(T▽T)



トマトパスタが食べたかった。


けど、ミートソースとかじゃなくて、サッパリ食べたかった。そんな訳で...


『鱈とナスのトマトパスタ』



あっさりとした鱈のだしとガーリックの香りで食欲アップ☆


夏野菜の旨味あふれる、爽やかなパスタです♪


宜しければ  レシピはこちらから♪



暑いので、ピリ辛な味付けにしたかったのですが...娘のぶんを別に作るのが億劫だったので、スパイスは無しで。後からタバスコかけました。



あとは、スライス赤玉ねぎ。


血液サラサラ効果を狙って、最近オニスラよく食べてます。娘も食べるし、長々と水に晒してるので、辛味はほぼナシ。




ブロッコリーとベーコンの煮浸し。


白だしベースです。ベーコンは良いだし出ますね。




大根と九条ネギのコンソメスープ。


ここでも、だしにベーコン登場...




さっちゃんごはん。


ブロッコリー気に入ってました。魚は苦手分野ですが、パスタに忍び込んでるとはつゆ知らず、涼しい顔で食べてました。相変わらず大根が好きみたいです。




寛解期について、続きです。


今回も妊娠・出産についての内容を含みます。今日は、これまで伏せていた事も書いています。これから妊娠を考えている摂食障害の方には、不安を煽ってしまう表現があるかもしれません。あくまでもイチ体験談として何となく読み流して下さればと思います。


読みたくない方はお戻り下さい。




33歳の7月に妊娠発覚。


娘が生まれたのは2月の末でした。



妊娠したからにはもう過食嘔吐しない!という誓いを立てましたが...それを全う出来たのは


始めの1ヶ月間だけ。


ツワリで吐いたのを機に、またズルズルと引き戻されて行きました。



ブログには、ありのままを吐き出していた。


止まらない、苦しい、ごめんなさい...


そのうち、不特定多数の人に向けて、自分の弱みを書く事が辛くなった。



ただ、何かに...誰かに...吐き出したいという気持ちはあって。当時のブログには、限定記事という機能があったので、次はそこに...自分が承認した限られた相手に向けて書く事にした。


こんな私だけど、聞いて下さい、信じています、見捨てないで...


なんか、もっと辛くなってきた。



書く事すらやめた。


誰にも言えない。


お腹の中に、全部を隠した。



何よりも


自分で自分を見つめる事に、耐え切れなかった。





ただでさえ大きなお腹に...少しの隙間に、大量の物体を流し込む。


子宮が下がる感覚、小さな小さな体が蹲る


ダメだ、潰れて◯んじゃう、ごめんなさい、早く


早く早く早く早く早く...早く屈んで!指で付いて!!裂けた喉からたくさんの血が出た


羊水が波打って、泥と一緒に喉元に突き上げる


宙吊りにされて、サカサマで



きっと泣いてる



鬼だ鬼母、鬼鬼鬼鬼鬼!!!!!



昨日、あれだけ後悔したクセに


また繰り返す



まだ、泣き声しか聞こえない



どうしたら良い?


どうするの?



自分が怖くて


摂食障害から逃げたくて


一番考えてはいけない事まで考えました。



でも、検診のたび


こんな私の中で


娘は確実に大きくなっていて



何の罪もないこの人を、これ以上虐めてはいけないと思いました。


◯のうとまで思うのなら、何でも出来るでしょう?



やれよ、クソが



年の瀬でした。


ふぉとさんは、職場の忘年会で居なかった。



真っ暗闇のなか


私の心は決まっていました。



部屋にあるもの、冷蔵庫にあるもの、冷凍庫にあるもの


ぜんぶ食べました。



まだ、まだだ


雪のなかコンビニに走って


気の済むまで、ぜんぶぜんぶ食べました。



何もかもが、ものすごく苦しくなりました。


ただ、その苦しみよりも


摂食障害である自分が憎かった。



はち切れそうなお腹


胃袋が丸ごとこみ上げそう


自分が自分ではなくなる恐怖



『吐かない』とは、そういう事でした。





それでは、今日はこの辺で


皆さまどうか良い1日を


さっちゃん家のごはんでした♪




ランキングに参加しています。応援して頂けますと励みになります☆


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ







スポンサードリンク


寛解期(8)~最後のキッカケ

寛解期
08 /09 2019


スポンサードリンク



おはようございます♪



娘のことを呼び捨てで呼ぶ!キャンペーン中です。(つい癖でチャン付けしちゃうけど)


もうすぐ1歳半。


先月、自ら勝手に卒乳(むしろ私の心が置いてけぼり感)。最近、メキメキと子供らしくなってきたし、そろそろ『チャン』は卒業かなぁと。



ちょっと寂しいけど


『さっちゃん』はブログの中だけにします。



今日も、引っ越しに向け、冷凍庫の整理キャンペーン!(キャンペーン多い...)


とか言いつつ、欲しい食品があるとつい買って冷凍庫に放り込んじゃうので、なかなか減らないっていう(T▽T)




牛肉とピーマンの細切り炒め。


焼肉用のお肉を冷凍庫から発掘。200gしかなかったので、焼肉は断念して、野菜でカサ増ししました。タレ漬けだったので、味付けナシ。野菜で味薄まってちょうど良かった。焼肉のタレって、何なん!?ってくらい、病み付きの味ですよね。




『ニラと薄揚げのふんわり卵とじ』


これはリピートして作ってます。


メインのボリュームが少ない時に、ささっと作れるレパートリー。



麺つゆで味付け簡単、とってもお手軽な副菜です♪


ニラの香りとふんわり卵、優しいだしのしみた薄揚げがよく合います☆


宜しければ  レシピはこちらから♪



キュウリと韓国海苔のサラダ。


ホントは日本の味付け海苔なのですが、ニンニクとごま油で韓国海苔の味。関係ないけど、韓国のビヨーンと伸びるアメリカンドッグ?食べてみたいです。




春雨入りトマトとツナのスープ。


ツナ、どこ行った(T▽T)




さっちゃんごはん。


ニラは硬いのでナシ、代わりに昨日の残りのカボチャで。スプーンもぼちぼち...最近たまに自分ですくおうとしてる時があります。(おかずの上をジャージャーしてるだけなので、手伝わないとすくえないけど)




寛解期について。


今日も妊娠・出産の内容を含みますので、苦手な方はお戻り下さい。




33歳の誕生日に妊娠発覚。



摂食障害が治ってない...むしろ、けっこう堕ちてる状況の中、無責任に妊娠した自分が許せませんでした。


もちろん、摂食障害だからと言って『妊娠・出産してはいけない』とは思っていません。


病は病として、子供の健康と幸せのために一生懸命に生きようって思えてたら、それでも良かったんだと思う。



ただ、当時の私は自分の事で...摂食障害の事で頭がいっぱいでした。


『食べたい』『痩せたい』『治りたい』


正直、これ以外は空っぽだった。(はい、病気だったので当然ですが...)



食べたくて痩せたくて治りたくて、頭の中がグチャグチャで、子供を欲しいと思える余裕が無かったんです。


ふぉとさんは子供を望んでいたけど、私はずっと迷っていて。2年続けた妊活を休みたいと...打ち明けたばかりでした。


でも、妊活を止めた時、すでに妊娠していたんです。



ただ、矛盾してるけど


授かった事はやっぱり嬉しかった。


嬉しくて嬉しくて、天にも昇る気持ちでした。



上手く書けないのですが


あの時の、とても不安でとても嬉しい気持ちは、もしかすると特別な事ではなかったのかもしれない。


お腹に命を宿した女の人、みんなが感じる事で、その気持ちには、大きいも小さいも無いのかもしれない。



米粒よりも小さな命に


自分の弱さと未来の重みを突きつけられる感覚



私の場合は、そこに立ちはだかっていたのが摂食障害だった...それだけの事。


だから『自分の事が許せない』なんて、後ろを向く必要は無かったんだと思います。


何事も、万全なんて事はないしね。




悲劇のヒロイン気取ってる場合じゃなかった。


いちばん大切な物は、前にしかなかった。


寛解中は、わざわざ後ろにある問題まで引きずって行かなくて良かったんです。


...って、今は思えるんだけどな。




当時はやっぱり許せなくて



子供と私の未来のために


吐いたらゼロ!


吐かなかったら100!



ただただ掲げて、戦う事にしました。


寛解すら怪しいのに、こうなったら治さないとダメ!絶対に治る!もう治った!


とても険しい考え方ですよね。



治った最大のキッカケは


娘がやって来たこと。


綺麗事じゃなく、これは間違いありません。



ただ、どれだけ大きな転機があろうと


一筋縄では行かないのが摂食障害です。



妊娠発覚後、1ヶ月は耐えました。


でも、ツワリで吐いた事を機に、私は過食嘔吐に戻りました。


思い出したくないけど、それが現実。ただ、あの頃の気持ちがあったから、今がある。そこを飛ばしては『寛解期』を語れません。


続きはまた記録します。




それでは、今日はこの辺で


皆さまどうか良い1日を


さっちゃん家のごはんでした♪




ランキングに参加しています。応援して頂けますと励みになります☆


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ







スポンサードリンク


寛解期(7)~戦いの始まり

寛解期
08 /08 2019


スポンサードリンク



おはようございます♪



夏の甲子園、始まりましたね。


高校大学と、部活で応援に行っていたけど


この暑い中、よくやってたな(T▽T)



あの頃は、10年以上前だったけど、今はもっと暑いはずだよね。


選手のかたはもちろん、応援団や親御さんなど...スタンドにいるかた含め


熱中症には気をつけて頂きたいですね。



暑過ぎて、食欲も下降気味です↓


冷たい物以外、あんまり美味しく感じないという、悲しい季節。口当たりの良い物にしました。


『トマトだれのイタリアンそうめん』



フレッシュな自家製トマトだれで、いつもの素麺をより爽やかに☆


暑い夏にも、食べやすいひと品です♪


宜しければ  レシピはこちらから♪




あとは、鮭と九条ネギのバター醤油焼き。


たまたまあった九条ネギで作りましたが、キノコやズッキーニでも美味しいかなぁと思いました。




カボチャと枝豆の炊き合わせ。


暑くても食べやすいように、薄めのダシでさっと煮ました。引越しまでに使いきりたい、冷凍庫のいりこでダシとったので、なかなか美味しく出来た。




大根と薄揚げの酒粕汁。


こちらも冷凍庫より発掘した酒粕で。娘も食べるため、酒粕は少なめにして、味噌を足しました。で、アルコールを飛ばすべくかなり煮込んだので、風味は損なわれました...


やっぱり、粕汁は冬に食べたい。




さっちゃんごはん。


苦手な魚や肉は、ハンバーグ風にすると食べる事が判明!...してからというもの、バカの一つ覚えのように魚バーグ。今日も、鮭とネギを細かく叩き、片栗粉で繋いでバター焼き。気に入ったもよう。


素麺は刻んでスプーンで。カボチャはもともと好物。粕汁は具だけあげました。




寛解期について


今日から、妊娠・出産の内容を含みます。


読みたくない方はお戻り下さい。





『GWに過食嘔吐しないチャレンジ』にて


9日間の過食嘔吐ナシ生活を達成した私。



その後、今のマンションに引っ越しし、心機一転頑張ろう!!


...と、思ったのも束の間


その後はズルズルと後退してしまい、毎日のように食べ吐きする生活に堕ちて行きました。



ま、それもまた想像の範疇というか...


引っ越しをする度『次の家こそ、過食嘔吐の思い出の無い家にするんだ!』って決意を新たにするのですが、2週間ぐらいすると結局...ってなる。


当時の自分アルアルでした。



そんな、生活の中


メンタルは止め処なく↓↓↓↓



今日こそは!と、許可食であるカフェメニューを食べながらも、食べてるそばから、このあと買い出しする自分が想像出来てしまって...


カフェを出ると、そこには地下鉄の駅。


『このまま遠くの綺麗な場所に出かけられたら、よっぽど有意義で楽しいのに』っていう想いとは裏腹に、足はスーパーに向かってる...



そんな自分が、浅はかで卑しくて醜くて


大嫌い!!大大大大大嫌い!!!!


今思えば、病気だったんだから...って思えるけど、当時はそんな余裕ありませんでした。



そんな時


まさかの


最近、生理が来てない



まさか、、ね。



まさか



うそだ...



娘が、お腹にやって来ました。


やって来てはいけない、私のお腹に。



正直、嬉しいとは思えなかった。



無責任


妊娠した自分を責めました。



妊娠8週


この8週間を思うと、恐ろしかった


自分が恐ろしかった。



摂食障害だけど


いつか、お母さんになってみたい



そう思って始めたブログだったけど


こんなの違う



ごめんなさい


ごめんなさい


ごめんなさい


ごめんなさい


ごめんなさい


ごめんなさい



赤ちゃんのいる実感も


母になる覚悟もないまま



とにかく治る


治らないといけない


治ります




挑戦ではなく、戦い。





妊娠検査薬は


自分への誕生日プレゼントでした。




検査薬すらまともに買えないぐらい


過食嘔吐でお金が無かった。




私の頭には


摂食障害の他になんにも無かった。







それでは、今日はこの辺で


皆さまどうか良い1日を


さっちゃん家のごはんでした♪




ランキングに参加しています。応援して頂けますと励みになります☆


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ







スポンサードリンク


寛解期(6)~怒涛のチャレンジ企画

寛解期
08 /07 2019


スポンサードリンク



おはようございます♪



久しぶりに、好きだったバンドの動画をみていたら...


4月に解散したみたいです(T△T)


長年休止してて、復活を待っていたのに...めっちゃショック。



私、柄にもなく?!V系が好きです。


東京でカメラをやってた時も、入りはV系のアーティストを撮ってみたいな~なんて下心から。


で、スタジオでアシスタントをしていた時も、V系のロケには率先して同行したり、V系を撮ってるカメラマンさんと仲良くなったりもしました。



が!!


V系の撮影、めっちゃキツイ!!



まず、ロケ地は人里離れた廃墟が多い


冷暖房はもちろん、電源どこ?!?な世界。


なのに、ライトめっちゃ組む!!!



エレベーターなんてもちろんなくて


薄暗い廃墟の中を、重い機材を引っ張り回し、長いコードをさばき散らし、屋上やら地下室やら庭園やら...


とにかく、駆けずり回らなきゃなりません。



色んな重ロケはあれど


もっとも重い、撮影の一つだと思われます。


(撮影後はシュ◯セイ作業も待っている)



ただのファンでいるのが一番だ。



CMみてたら、ハンバーガーやフライドチキンがめっちゃ食べたい今日この頃。


でも、街まで行くなんて暑くて無理!


『チューリップの唐揚げ』



気分だけでもフライドチキン?!


衣に下味が付いているので、漬け込みいらずです☆


食べやすく、冷めてもジューシー◎


簡単なおつまみや、お弁当のおかずにも♪


宜しければ  レシピはこちらから♪



あとは、ゴーヤの浅漬け。


料理番組でやってたレシピ。苦味をぬいたゴーヤをサッと茹で、にんにく・醤油・ごま油で漬け込みます。これは美味しい!




ひじきと大豆の煮物。


こんにゃく・薄揚げ・人参も入れました。ひじき、久しぶりに食べるとおいしい。




大根・薄揚げ・ワカメのお味噌汁。


娘、なぜか味噌汁の大根が好物です。




さっちゃんごはん。


ひじきは刻んで、混ぜ込みおにぎりにしました。鶏肉も苦手なのですが、包丁で叩いて、唐揚げの衣でつないで、ハンバーグ風に焼いたら、気に入ったもよう。肉と魚は、ハンバーグとかツミレとか...しばらくこの作戦で行きます。




寛解期...



3歩進んで2歩下がれば上等!


...なんて思いつつ、足踏みに終わったり、5歩下がっただけ~みたいな...


苦しい状況から、なかなか抜け出せない期間が続きました。



32歳7月にブログを始め


気づけば翌年の4月。


スタート時は、いきなり15日間の過食嘔吐ナシ生活を送った私でしたが、その記録と自信はどこへやら...


月の大半は、過食嘔吐してしまっているような状況でした。



そんな中、世間はもうすぐGW。


大型連休中は、ふぉとさんが家にいる。


過食嘔吐しようと思ったら、ふぉとさんだけ出かけてる時か、実家に駆け込み寺するか...


気づけば、いつどこでどうやって!過食嘔吐できる時間をねじ込もうか、必死で考えてしまってる自分。


いい加減、変わりたい。



それに、これまではイレギュラーな食事が怖くて、2人で出かける事すらままならなかったけど


今年こそ、2人で外出したい。


過食嘔吐を中心に回る、苦しくてつまらない連休なんて、もう嫌だ。



そんな訳で、考え出したのが


『GW、過食嘔吐しないチャレンジ』


でした!




その年のGWは、2日間の休み→2日間の平日→5日間の休みという、9日編成。


ふぉとさんのいる休みはともかく、間の平日が不安で...少しでも邪念の入り込む隙の無いよう、とりあえずバイトを入れました。


そして、ふぉとさんとアチコチ出かけまくった!


そしてそして、1人じゃ乗り越えられる気がしなくて、ブログで一緒にチャレンジしてくれる人を募りました。




でね、結果


何とか成功した!




けど、案の定


終わったら反動でぶり返した!!!




飢餓の反動って恐ろしい...




でも、9日間の過食嘔吐回避は、その時の私には快挙で、自信にはなりました。


摂食脳全開なので、チャレンジ中の食事は、相変わらず1400kcal以内。


期間中、ずっとお腹空いてはいましたが


ふぉとさんと遊びに行ってランチしたり(朝と夜は殆ど食べずだったけど)、夜はゆっくり話したり(食後のウォーキングがてらだったけど)、のんびりカフェに行ったり(来る日も同じ許可食メニューだったけど)


でも!それでも!!


どんなに疲れていても、どれだけ苦しくても、ふぉとさんすら邪魔に思ってしまいながら




過食嘔吐というお務め...




これを果たさなくて良い数日間の、何たる平穏な事か。


そう感じられた事は、かけがえのない進歩でした。




その前後約1年は、チャレンジの歴史。


『バイトの日は過食嘔吐しないチャレンジ』


『休みの日もたまには過食嘔吐しないチャレンジ』


『ふぉとさんのいない夜も過食嘔吐しないチャレンジ』


『揚げ物を食べてみるチャレンジ』(カレー・結婚式の料理・クッキー・ラーメン...など、バリエーション多数)


『昼休憩にお弁当を持参するチャレンジ』


『1ヶ月、過食嘔吐しないチャレンジ』


『チャレンジ延長...どこまで行けるかチャレンジ』




とにかく色んな挑戦をしました。


ただ、失敗しても成功しても、最後に待っているのは、決まって『玉砕』の2文字。


当時の私には、どうしてか分からなかった。




こんなに頑張ってるのに。


過食嘔吐しない日を作れるようになったし、チャレンジが成功した時の嬉しい気持ちや、吐かずに食べる喜びも知った。


なのにどうして?!??




どうしてだと思いますか?


このチャレンジ、全てに共通するもの...


それこそが原因だよ。




早く気づけよ、自分!!!


そろそろV系のライブ動画をみたいので、明日につづく...





それでは、今日はこの辺で


皆さまどうか良い1日を


さっちゃん家のごはんでした♪




ランキングに参加しています。応援して頂けますと励みになります☆


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ







スポンサードリンク


寛解期(5)~お腹が減りました

寛解期
08 /06 2019


スポンサードリンク



おはようございます♪



1日中、クーラー付けてるせい?


28度設定とはいえ、外に出た時との温度差が凄くて


大絶賛、バテております(T▽T)



家事とスーパー以外は、1回座ったら立ち上がれない。


テレビの前に座ったり、娘の寝かしつけで横になったら、もはや再起不能。


引っ越し準備、早めに始めて良かった...



進んでないけど(T▽T)



今日はお魚。


今日の食卓の色合い、好き。


最近、優しいシアンや、淡いグリーンに惹かれます。




サワラの煮付け。


生姜風味の優しい出汁でサッと煮ました。味濃く煮付けた方がごはんに合うけど、娘も食べるし、何より暑苦しいので。




『キュウリと枝豆の梅じゃこ和え』


枝豆は、塩茹でしたのを鞘からプチプチ食べていくのが好きですが、ふぉとさんは面倒がって食べないし、娘もいるので、むいて調理する事が増えました。



爽やかな梅の風味が夏にぴったり☆


さっぱりとした簡単副菜です♪


宜しければ  レシピはこちらから♪



ジャガイモとウインナーの炒め煮。


カレーパウダーとめんつゆで。思ったよりスパイシーに仕上がりました。




キャベツのお吸物。


手抜きっぽいけど、久しぶりに、いりこで出汁を取ったので良い香りでした。引っ越しに向けて、冷凍庫のいりこも使っていかないと...




さっちゃんごはん。


炒め煮は、調味料を入れる前に取り分けて、ケチャップで味付けしました。


肉と魚が苦手な娘ですが、ミンチやすり身にすると意外と食べる?!サワラは前回嫌がったので、今日は包丁で叩いてから片栗粉を混ぜて団子にしました。気に入ったらしく、完食。とにかく、味に慣れてくれたら何でもいっか。




寛解期のお話の続き。



ブログを始め、10数年ぶりにまともな夕食を食べられた事でハイになった私。


その勢いで、15日間も過食嘔吐ナシで過ごしました。


当時の私にとっては、快挙!激進!



ただ、あくまでも


『絶対に体重は増やしたくない!』


という、摂食思考&行動のもとだったので、夕食以外はかなり節制してたし、夕食後も小1時間ウォーキングしたり...


(当時は気晴らしの散歩だと思ってたけど、今思えば、夜な夜な歩くとか無理!ストイックすぎるやろ...)



とにかく


ブログハイを凌ぐ飢餓感が襲ってきて...


終ー了ーー!!と相成りました。



しばらく良い感じだと思ってたのに


1度転がると、ズルズルいくのもアルアルですかね?


とにかく、あれよあれよと元の木阿弥!



ただ、それまで誰にも言えなかった自分のダメっぷりや、苦しい気持ちをブログに吐き出し、同じ病の方にコメントで励まされ...


何とか!吐かずに過ごせる日を作れるようになって行きます。


とはいえ、3歩進んで2歩下がる...いや5歩ぐらい下がっただけ、みたいな期間もたくさんありました。



それもそのはず。


吐かずに過ごすための条件が、拷問!!



まずは、カロリー縛り。


朝300kcal、昼400kcal、夜700kcal...計1400kcal


この配分なら太らないと決め付け、これでもけっこう食べてると思い込み、満たされていると暗示をかけました。



そして、時間縛り。


朝8時、昼16時、夜20時


朝から昼まで、遠っ!でも、食事は一発入魂だったため、バイトの昼休憩にガサガサ食べるなんて嫌だった。バイトが終わってから、1人でゆっくり食べたかった。あとは、バイトが終わってから夕食までの、空白を埋めるための時間稼ぎかな...隙あらば過食がよぎってたので。それと、出来るだけ遅い時間に食べて、お腹いっぱいで寝たかった。



さいごに、許可食縛り。


朝はド◯ールのモーニング、昼はスタ◯のサンドとカプチーノ、夜は自炊。


非常食は、干し梅・ゼロカロリーゼリー・ハガネの様にカタイ昆布?



これらを、ハガネの精神で続けました!


いや、続かなくて玉砕を繰り返しました。



これ、果たして


寛解期って言えるの?!


って感じですが、自分の中では寛解期。



『吐かない1日』の穏やかな気持ち


『吐かずに過ごせた』という達成感



安心と自己肯定


それはそれは、素晴らしい経験でした。



ただ、玉砕ばっかりしていては、ゴールは見えて来ないワケで...


私は私なりに、新しい試みを始めます!


長くなったので、続きます...




それでは、今日はこの辺で


皆さまどうか良い1日を


さっちゃん家のごはんでした♪




ランキングに参加しています。応援して頂けますと励みになります☆


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ







スポンサードリンク


さっちゃん家のごはん

昨年、20年に及ぶ摂食障害を克服しました。きっかけは、どんな事があった日も「夕飯だけは食べる」と決めた事。今でも、夕食は私にとって特別な存在。丁寧に作り、緩やかに食べる...心地良い瞬間を伝えられたらと思います。