FC2ブログ

寛解期(4)~魔法の薬

寛解期
08 /05 2019


スポンサードリンク




おはようございます♪




土曜の夜に夫婦喧嘩してしまいましたが


日曜は至って平和でした。




どうしてケンカになったのか忘れちゃったぐらい...普段なら何とも思わないような事だったのですが


何となくモヤモヤしていた事があったのと、お盆の予定や、色んな問題が重なって


最近、ちょっとイライラ気味だったのかも。




モヤモヤしてたのは、ふぉとさんYouTubeに没頭しすぎ事件!←子育てアルアル?


夜は、娘を寝かしつけてから、残った家事を片付けています。その日は、ふぉとさんが、娘の隣でゴロゴロしてました。(3人が低めのベッドで川の字になって寝てます)


で、隣の部屋で洗い物をしていたら...ゴトンって音がして、娘の泣き声が!(娘は真ん中で寝てますが、私がいないとたまに転がる)


慌てて駆けつけたら、泣いてる娘のすぐ横で、フツーにYouTubeをみているふぉとさん!両耳イヤホンで、画面に没頭!




目を疑いました。




その時は、そこまで怒らなかったんだけど、後々モヤモヤ。


娘とはよく遊んでくれるし、娘も懐いてる。ただ、隣で泣いてる娘に気付かずYouTube。


心のどこかで、娘の事は私が見てるから自分はいっか~みたいな、受動的なスタンスを感じてしまって、とてもショックでした。




そんなこんなで、ちょっとした言動にも敏感になってたのかも。


とりあえず、キーッッてなった頭を冷やしてから


お互いの思いを話し合って、理解し合って仲直り。




...したはず、が!!!


今日も、私がスーパーから帰って来たら...昼寝をしている娘の隣で、両耳没頭YouTubeのふぉとさんが。


もう、諦めるしかないよね、、


子育てにおいては、遺伝子レベルで、女性の方が才能あるんだ!って、思わないとやってられないよ。(←実際はそんな事ない...素晴らしい男性がいらっしゃるのは承知です。ただ、そう思わないとまたブチ切れそうで)




とりあえず、今日は喧嘩してません。




鶏肉というと、ふぉとさんの好きな唐揚げにする事が多いのですが、今日は久しぶりに


『ふんわり卵の親子丼』




ジューシーな鶏もも肉を、卵でふんわりとじました☆


暑くてもスルッと飲み込めるように?!優しいおだしをたっぷりかけて、つゆだく仕様にしてみました♪


宜しければ  レシピはこちらから♪




鶏屋さんのちょっと良い鶏を使いました。身がかなり締まってて、ぎゅむっブリンッて感じ。噛み締め系で大人は美味しいけど、娘にはちょっと硬かったもよう。




あとは、ブロッコリー入りのサラダ。


ブロッコリーは食感を残して茹でるのが好きですが、娘がいるので柔らかく茹でてます。分けて作るのが面倒という、ものぐさ主婦。






絹揚げ。


焼いただけです。生姜醤油で食べたかったのに、生姜切らしてるのを忘れてました。






キャベツとコーンの冷やしコンソメ。


暑すぎて、味噌汁すら冷やして飲んでる今日この頃だったりします。






さっちゃんごはん。


鶏肉以外は完食。今日から、朝のパンと、昼夜のおにぎり、ちょっと増やしてみました。コンソメスープ好きみたいです。






寛解ブログを始めて、少し経った頃...




私と同じ、摂食障害の方が2人


いつもコメントを下さるようになりました。




今まで、母やふぉとさんにすら言えず、一人きりで抱えていた私にとって


同じ悩みを持つ人、気持ちを分かってくれる人、共感して励ましてくれる人との出会いは、生まれて初めてで。


自分も摂食障害なのに、摂食障害の人ってどんなだろうって、それまでちょっと怖気付いていたのですが...その2人をはじめ、コメントを下さる方みんな




摂食障害だけど



周りの友達と変わらない


どこにでもいる、優しい、普通の


お嬢さんだった




とても話やすくて


顔も知らないのに、前から知ってるみたいに、居心地が良かった。




失敗したブログ


落ちてるブログ


少しだけ前に進んだブログ




全部読んでくれて


励まして、褒めて、頷いてくれた。




ダメな日のブログを書くたび、その人達の顔が浮かんだ。


見放されるかな、軽蔑されるかな、ガッカリさせるかな...って。


でも、どんなにダメな私の事も、2人は責めず、受け止めてくれて




とにかく、見た事も聞いた事もないぐらい!


とてつもなく励まし上手!




それまで、断片的には『治ろう』としたけど、毎回、すぐに玉砕していた私...


そんな私が、変われた理由。


何度失敗しても諦めず、寛解期を乗り越えられたのは




綺麗事でも何でもなく


本当に、その人達のおかげです。




私は摂食障害です。


今日はこんなでした。


あなたはどんな風?




一緒に摂食障害のない世界に行こうね


いつかきっと行けるよ




どんなクスリよりも


そんな会話の一つ一つが、私にとっては絶大でした!




出会えた事に、感謝です。




それでは、今日はこの辺で


皆さまどうか良い1日を


さっちゃん家のごはんでした♪




ランキングに参加しています。応援して頂けますと励みになります☆


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ







スポンサードリンク


寛解期(3)~玉砕は突然に

寛解期
08 /03 2019


スポンサードリンク



おはようございます♪



狂気的な暑さ。


アスファルトから、焦げ臭いにおいが立ち昇りそうな日差し。


日中は娘と引きこもりです。



ラーメン屋さんに行きたいなぁ...


産後は一度も行けてません。インスタントラーメンはたまに食べるし、それはそれで好きだけど、ちょっと別物ですよね。


『あっさりスープの冷やし鶏塩ラーメン』



あったかいのを食べる予定でしたが、暑すぎて冷やしラーメンにしました。


圧力鍋を使って、お家で本格鶏だしラーメン♪


鶏チャーシューも自家製です☆


宜しければ  レシピはこちらから♪




あとは、もずく・キュウリ・トマトのサラダ。


最近、もずくの存在を忘れてました。味付けしてあるので、ドレッシング代わりになりますね。久しぶりに食べると美味しい。




焼き餃子。


市販のを焼いただけ。関西のスーパーでは定番の、珉食のせみ餃子。東京に引っ越した際、どこにも売ってなくてビックリしました。ラーメンと餃子は、セットで食べたくなります。




さっちゃんごはん。


ラーメンデビューでした。お店のは辛いし、インスタントは抵抗あるし...手作りだと何となく安心。気に入ったようで、苦手な小松菜までツルッと完食。味玉となるとを気に入ってました。




32歳の夏。


『治すぞ!』と心を決めて、ついに突入した寛解期。


夕食だけはマトモに食べる事、ブログを始めて記録を残す事...この2つをキッカケに。


そして、過食嘔吐のない、素晴らしい初日を迎える事が出来ました。



それまで、余程の事でもない限り、来る日も来る日も過食嘔吐をして来て...


おじいちゃんが亡くなろうと、インフルエンザに感染しようと、遠距離の彼が会いに来てくれようと...止まらなかった。


それを、自分の意志で、せずに済んだ。



嘔吐がないと、こんなにも楽なんだ


自分を責めなくて良い1日...身も心もなんて軽いんだろう


普通の人みたいに食べる食事は、なんて美味しいんだろう


その事を綴ったブログを読み返しては、嬉しくて嬉しくて。



とにかくハイ↑ハイ↑ハイ↑↑↑


そして、なんと!


その勢いのまま、15日もの間、過食嘔吐せずに過ごす事ができたのです!!!


当時の私としては、もの凄い快挙。



バイトが終わったら、ウキウキいそいそルンルンと料理して


ふぉとさんと一緒に、味と喜びを噛み締めながら食べた。


ホント、普通の人みたいやん!!



もしかして、もしかすると、もしかしたら


まさか、このまま治っちゃうんじゃないか?!


って、本気で思いました。



体重も、嘔吐によるムクミが取れたせいか、少し減っていて。


まさに良い事しかない!!って思えました。



が、それは序章に過ぎなかった。


あの15日に、大きな意味があったのは確か。初めの一歩を踏み出した自分の事も、デカシタ!って思う。


でも、朝と昼は相変わらず...なけなしのカフェモーニングとうどん汁。夜も、500~600kcal程度かな...体重が増えないカロリーの範囲内だったし


揚げ物、カレー、ラーメン、お菓子etc...過食嘔吐を連想してしまう物は、一切排除していた。



当然、日増しにひもじさは募っていく。


スーパーに行くと、気になってはいけない物が、嫌に目に付いて...



食べたい


食べたい食べたい食べたい食べたい


そう思ったら、最後でした。



それまで、何度も繰り返して来た


玉砕



ただ、寛解期の玉砕が、今までのそれと違ったのは


『諦めなかった』というところです。



何度も何度も後戻りしたけど


2年という時間はかかったけど


諦めずに這い上がった



なぜか


今までの私と、何が違ったのか?



眠くなって来たので、その変化については明日書こうと思います。




それでは、今日はこの辺で


皆さまどうか良い1日を


さっちゃん家のごはんでした♪




ランキングに参加しています。応援して頂けますと励みになります☆


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ







スポンサードリンク


寛解期(2)~初めの一歩

寛解期
08 /02 2019


スポンサードリンク



おはようございます♪



暑すぎて、1日中クーラー生活。


朝起きた時だけ、30分ぐらい換気してるけど、クーラーの中にいると、夏バテが加速する気がします。


バテバテで、娘と一緒に昼寝しました。



唯一の家事集中タイムが(T▽T)



今日は魚です。


昨日買ったお皿、嬉しがってまた使う...


『鱈とナスのはさみ揚げ  生姜あんかけ』



ふわふわのタラを旬のナスで挟んで揚げました☆


さわやかな生姜餡で、さっぱりと頂けます♪


これは、我ながら美味しく出来ました。また作りたいと思います。


宜しければ  レシピはこちらから♪



あとは、南瓜のさっと煮。


ノツコツして暑苦しい南瓜ですが、娘の好物なので、たまには。暑くても食べやすいように、薄味の出汁でさっと煮ました。




モヤシ入りサラダ。


昨日の豚肉、ホントは野菜炒めにするつもりで、モヤシを買っていました。が!暑すぎて冷しゃぶに変更したため、行き場をなくしたモヤシです。モヤシ、久しぶりに食べると美味しい。




レタス・豆腐・わかめのスープ。


レタスが萎びてくると、スープに入れちゃいます。シャキシャキして◎




さっちゃんごはん。


今日は調子良く完食。苦手な魚も、魚って事に気付かず食べた感じでした。南瓜はおかわり...というか、私の皿から奪われました。


手づかみ食べメインですが、スプーン食べも合わせて練習中。




14歳から約20年つづいた摂食障害。


寛解期は、32歳の夏から、34歳の冬...約2年間だと思っています。


現在、35歳の夏なので、本当の意味で楽になってからは、約1年間という事になります。



私の中での寛解期の定義は、『治したい』という漠然とした望みが、『治そう』という積極的な働きかけに変わった事。


昨日も書いたとおり、『治したい』という気持ちは、ずーっと持ってはいたのですが...


だからと言って、何を変えられる訳でもなく...治したいけど治したくない。痩せた自分、食べ吐きする快楽、現実逃避できる時間...依存に埋もれる事しか出来ませんでした。



どうして治したいと思ったのか...


32歳の夏と言えば、結婚して約1年半。ふぉとさんとの暮らしにも慣れ、ゆる~く写真の仕事をしながら、これまたゆる~くバイトをして...


特に変化があった訳でもないし、相変わらず毎日毎日、過食嘔吐はしていたけど。少しだけ、心に余裕が生まれていたのかなぁと思います。



キッカケになったとすれば、『夕食だけは吐かずに人並みの食事をする』と決めた事。例え、過食嘔吐をしてしまった日も、夕食だけは切り替えて食べる。


そして、それを記録するための、ブログを始めた事でした。


前のブログは消してしまったので、読み返す事は出来ないのですが...冒頭に『こんな私でもお母さんになってみたい』と書いていた事だけは覚えています。



とはいえ、当時の私は、お母さんになれる状況には程遠くて...


朝は、ふぉとさんと別行動。カフェのモーニング(300kcal程度)が許可食だったので、それを食べてからバイトへ。


昼は、社食のうどん。しかも、具と汁と、麺は食べても2~3本だけ。(たまに耐え切れず完食する時もあり)


バイト後はダッシュで過食嘔吐を終わらせ、ふぉとさんの夕食を用意(ほぼスーパーのお惣菜)。自分はお酒(チューハイ2~3本)を飲みつつ、野菜と汁物を摘んで終了。


バイトが休みの日なんて、それこそ1日中...目も当てられないような状況でした。



そんな苦境の中、寛解の取っ掛かりに選んだのが、夕食だったんですね。


摂食障害の事は、ふぉとさんにも言っておらず、過食嘔吐できるのは1人の時だけ...


夕食後は必然的に吐けない状況なので、それも好都合だと思ったのかもしれません。



これは、ブログを始めて、1番最初に食べた夕食。



他の画像は全部消しちゃったのですが、これだけは残っていました。


鯛茶漬け?それまで、料理なんて作った事なかったので、おからもマズそうだし、キュウリも塩もみしてない感!


でも、10年以上ぶりに食べた夕食は、感慨深い物がありました。(...とはいえ、多分、写真はふぉとさんの分で、自分のは対面に見えてる盛りの少ない方です。)



この夕食を作るために、どれだけ気合いを入れた事か。


デパ地下をウロウロして、考え抜いた末に、鯛のお刺身を買ったっけ。高かったけど奮発。それでも、悲しい事に、過食嘔吐するより全然安いんだよね...


この日ばかりは、半額シールを求めて寄り道する事もなく、苦しい時を過ごす事もなく



心静かに、汚くないごはんを作りました。


緩やかな気持ちで、丁寧に食べました。



そして、本当に久しぶりに


過食嘔吐のない普通の1日を


過ごすことができたのです。



寛解のキッカケは


誰かに与えられるものでも


周りの変化によるものでもありませんでした


待っていても降っては来ませんでした



初めの一歩は


自分自身で作り出すものです



どんなに小さな一歩でも


後退りする日があっても



それが本当の一歩なら


足跡は必ず残ります。



摂食障害は克服できます


信じる事も、また一歩です。




それでは、今日はこの辺で


皆さまどうか良い1日を


さっちゃん家のごはんでした♪




ランキングに参加しています。応援して頂けますと励みになります☆


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ







スポンサードリンク


寛解期(1)~足ぶみ

寛解期
08 /01 2019


スポンサードリンク



おはようございます♪



9月末に引っ越し...


2ヶ月切ってる!という事で、いらない物からダンボール詰めしていく事にしました。



な、ナメてた!


産後は特に、整理整頓を怠っており...奥のを引っ張り出したら、そのまま前に突っ込んで戸でナダレをせき止める!的な。...分かります?


でも、グチャグチャなのを目の当たりにすると、きっちり片付けながら進めて行きたい性分。



ぜんっぜん!はかどらない(T▽T)


タイムリミットは、娘がお昼寝から起きるまでだし...


まさかの、終わるかな?!??



そして暑い!暑過ぎる!!


さすがに、サッパリしたのを欲しますね。


『豚しゃぶと豆腐のサラダ』



ヘルシーな豆腐サラダに豚肉を乗せて、さっぱりしつつも、ボリュームのあるサラダです☆


フレッシュな自家製おろしダレがよく合いますよ♪


宜しければ  レシピはこちらから♪




お皿、雑貨屋さんで買っちゃいました。


ポイントたまってて、100円ぐらいになった。得した気分。


置くとこないから買っちゃダメだ!と思いつつ、お皿買うと料理のモチベーションが上がります。


私のお皿は写真用なので、1枚ずつ違う種類のが増えていく...



あとは、えんどう豆の卵とじ。


引っ越しに向け、絶賛!冷凍庫の中身を減らして行こうキャンペーン中です。




ナスとジャコの炒め煮。


この夏、もう何度目?!というぐらい、子供時代から好きだったメニュー。




じゃが玉と薄揚げのお味噌汁。




さっちゃんごはん。


ナスと豆を気に入ってました。苦手なお肉も1番最後まで残してたけど、マイペースに完食。スプーン練習から手掴み食べに戻して、調子が戻ってきました。とはいえ、そろそろ練習しないとなぁ...




寛解期のお話...の前に


寛解アルアルのお話。



私の場合、克服に続く寛解期に突入したのは、3年前だと思っています。


ただ、それまでにも、ん?寛解?どうなん?んん?!...って、違うんかーい!!みたいな


気まぐれな寛解期が数回ありました。



過食嘔吐をしている時って、依存はしてるけど、本当の自分は...ホントにホントに、本当は!!治りたい訳です。


なので、よし!これをキッカケに治る!私は変わる!って、何度も何度も決意してきたんです。


ま、玉砕の連続だったけどね...



今思えば


要は、寛解のチャンスは何度もあったし、掴みには行ったけど、自分の中でタイミングじゃなかった


って事なんだと思います。



例えば、引っ越しした・彼氏が変わった・夢が見つかった・結婚した・妊娠した


もっと小さな事でも良かった


年が明けた・パソコンに『太るぞ!食べるな!』という紙を貼った・給料日...


これを機に!!!と決意した。


何でも良い。キッカケが欲しかった。



それが大きなイベントであればあるほど、吐くのをストップ出来る期間は長かったかな。長ければ、1ヶ月とか?


ただ、根本的な『太りたくない』という部分はそのままで...環境が変化しただけ。内面的には変わってない。


だから、ハイな状態が終わったら、食べたいが勝る。そして、食べた自分が許せない


当然、破綻する。むしろ、我慢していた反動から、元の状態より悪化...


その繰り返しでした。



そんな、失敗に終わった寛解期に食べていた物といえば...


なけなしの朝食と昼食に、夜は大量の野菜・こんにゃく・ゼロカロリーのゼリーでした。


そりゃ、玉砕するわ(T▽T)



寛解期は大変だったけど


寛解期に入るのも大変でした


というお話。




それでは、今日はこの辺で


皆さまどうか良い1日を


さっちゃん家のごはんでした♪




ランキングに参加しています。応援して頂けますと励みになります☆


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ







スポンサードリンク


忘れかけてる寛解期

寛解期
07 /31 2019


スポンサードリンク



おはようございます♪



ゆでダコになりそうな暑さ。


昼間はクーラーの中に引きこもってます。


娘は外に出たがるけど、これは危険なレベル...



午前中は、四種混合の予防接種に行って来ました。


行きつけの小児科にも慣れて、待合室ではオモチャで遊び、受付の女性にもニコニコ、先生にも心を許し...この後起こる事も知らず、ご機嫌な娘。


なんかゴメンって思いつつ、仕方ない!我慢しておくれ!



聴診器も、喉の奥あーんも、検温も、難なくクリア。


そしていよいよ、注射器の登場です。前回の注射から3ヶ月ほど空いたせいか、怖がる様子もなく、あっけらかん。


抑えつけて、腕に針を刺されても、反応なし。


が、薬が注入された瞬間、泣きました。



もう、数えきれないほど予防接種したなぁ。


一度に3本ぐらい打った事や、副反応が出て大変だった事もありました。


初めは、何が何やら分からず...産院で貰ったスケジュール表に従い、近くの大きな病院で、周りに流されるままに受けてた。



副反応が出てからは、ちょっと警戒。


まず、一度に複数本打つのはやめました。どの注射の副反応か分からなくなるし、単純にイッパイ打たれて発狂しててかわいそうなので。


あと、少し熱が高めだった時。『暑いからかなぁ~』って看護師のかたがウチワであおいで、それで熱が少し下がって打たれ...その後に副反応が出た事もありました。


ホント!周りに流されちゃダメだ!


そう思ってからは、すぐ、今の小児科に変えて。ちょっとでも熱が高めとか、鼻水が出てたら、電話して延期してもらってます。



何が正解とかはないと思うし、それが原因ではないかもしれない。


どう頑張っても、副反応が出る時は出ると思うけど...


あぁ、あの時!って思うのは辛いので、自己満ですが、そんな感じでやってます。



そんなこんな...


終わりの見えなかった予診票綴りも、めっちゃ薄~くなって、あと数枚を残すところとなりました。


来月は、任意のおたふく風邪を受けます。


娘、がんばれ~!



ハリセンボン?!??


...ではありません。余った素麺を衣にしてみました。


『カリポリそうめん衣の豚天』



そうめん衣の食感が楽しい♪


いつもと一味違った、豚肉の天ぷらです☆


簡単なおつまみにも♡


宜しければ  レシピはこちらから♪





あとは、おから。


おからうまーい!いっぱい出来たので、昼も夜も食べてました。明日もまだあります。娘も大好きなおから。私はミルクを入れてしっとりさせるのが好きです。





ペペロンえのき。


ニンニクと塩コショウのみの味付けですが、キノコのだしで美味しくなります。






大根と豆腐の赤だし。


おからと豆腐で、大豆製品かぶりですが...






さっちゃんごはん。


豚肉は刻んで、お味噌汁に入れて豚汁にしました。肉と魚は苦手そうだけど、嫌そうにしながらも食べるようになってきました。






寛解中は、ほんの少しの変化でも、自分の事をたくさん褒めてあげて欲しいな...もっと褒めてあげればよかったなって思います。


自分の事を許す事が、いつか食べる事を許す事に、繋がって行くと思うから。


もちろん、好不調の波はあると思うけど、気の持ちようって大事です。




摂食障害は、どうやったから、何をしたから『治る』ってものではないと思います。


治った人も、治り方は十人十色。ただ『治った』と言い切る人に、『また戻るんじゃないか不安』と言っている人は、私は見た事がありません。


それは多分、今の方がメチャクチャ楽だからなんだと思います。わざわざ苦しい所に戻りたい人なんていないもんね。




私は、14歳から20年ほど摂食障害でした。


始まりは緩やかな過食と拒食の繰り返し...あっという間に10kg近く太り、19歳の時に吐く事を覚えてしまい、過食嘔吐になりました。


20年のうち、自分の中での『寛解期』は最後の2年ほど。完全に克服したと思えるようになってからは、約1年になります。




寛解中の食事内容について聞いて下さった方がいらっしゃいました。


そういえば、以前のブログは寛解途中でやめてしまったので、そのあたりの記録がありません。


なので、記憶を辿る形にはなりますが、私の寛解期について、次回からまとめて行こうと思います。




こうしたから治ったという訳ではないと思うのですが...


少しでもお役に立てればと思います。


宜しければお付き合い下さい♪



それでは、今日はこの辺で


皆さまどうか良い1日を


さっちゃん家のごはんでした♪




ランキングに参加しています。応援して頂けますと励みになります☆


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ







スポンサードリンク


さっちゃん家のごはん

昨年、20年に及ぶ摂食障害を克服しました。きっかけは、どんな事があった日も「夕飯だけは食べる」と決めた事。今でも、夕食は私にとって特別な存在。丁寧に作り、緩やかに食べる...心地良い瞬間を伝えられたらと思います。