FC2ブログ

実は克服しても生き辛さ健在

摂食障害
12 /20 2019

(※現在、実家に居候中。日々の日記や摂食障害について、ゆるゆる更新しています)   



おはようございます♪



久しぶりにニトリや100均を巡ってきました。


引っ越し後に使うアレコレを調達。



偶然、ふぉとさんと遭遇!


ふぉとさんも引っ越し後の家電を探してたみたいなんだけど、メチャクチャ顔色悪くて...


風邪で会社早退したらしい。



早よ帰って寝なよー(T▽T)



また、この巻き寿司を頂きました。


写真では伝わりにくいけど、ロールケーキより大きい特大サイズです!




カラスカレイの煮付け。


生姜風味の甘辛い味付け。ネギだくにしました。カラスカレイめちゃくちゃ好きです。




カボチャの煮付け。


このカボチャめっちゃ当たり!カボチャの煮付けの出来栄えって、カボチャ自体のポテンシャルが大きい気がします。




マカロニサラダ。


妹がツワリ中なので、マヨネーズは使わず(胃がムカムカするらしい)醤油ドレッシング系の味付けにしました。




大根葉・白菜・薄揚げのお吸物。


なんか物足りない味...と思ってたら、おだし入れるの忘れてました。





昨日の続き...




同じ家庭で育ったのに、心の病とは全くかけ離れた性格の妹。そんな妹を見ていて...


私の場合、ストレスを感じやすい性格...というか無駄な事にまで気を回して、自分からストレスを呼び込むような行動パターンをとりがち。


しかも、それを自分の中に抱え込む。で、キャパが崩壊すると、やり場がなくなって病んでたんだろうなって思うんです。




ただ、持って生まれたこの性質は、治そうと思っても治るもんじゃない。


人に気を遣って、色々かぶっちゃうのは、ひいては自分が良く思われたいからだろうし...


抱え込むなと言われても、誰かに言いたい願望は特になく、むしろ自己完結する方が楽って思っちゃうタイプ。




じゃぁどうする?!


今後もし、何らかのモヤモヤが沸点に達したら、また心を病む?


過食嘔吐で発散する?!??




そんなのイヤだなぁ


多分、もうそんな事しないなぁ...




そう思えるようになったのは、自分の中で変化があったからです。


いや、私自身の根っこは変わってない。


ストレス感じやすいし、喜怒哀楽の振り幅は大きいし、それを自分の中に抱え込むし、よく思われたいし、だけど不器用で能無しだし、なんでも気に病みやすいし...


生きづらさ、健在です(T▽T)




でも、あの頃の私と変わったところが、1つだけあります。


次回に続きます...





それでは、今日はこの辺で


皆さまどうか良い1日を


さっちゃん家のごはんでした♪




ランキングに参加しています。応援して頂けますと励みになります☆


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ







スポンサードリンク


摂食障害と姉妹の気質

摂食障害
12 /19 2019

(※現在、実家に居候中。日々の日記や摂食障害について、ゆるゆる更新しています)   



おはようございます♪



明日はお家の引き渡しです。


引っ越しは日曜日なので、荷造りに追われつつ...


昨日は、ネットの開通工事・TVアンテナの設置の手配をしつつ、こたつ布団・座椅子・座布団をポチッたりしていました。


娘のお昼寝中にダッシュで済ませてます。最近まで眠気がひどくて、娘の横で昼寝必須でしたが、やっと解放されました。



荷造りでちょっとお腹が張ってしまったので、1時間ほど休憩してから料理しました。


チャーハン。高菜?に見えますが、京都名産のすぐき漬けのチャーハンです。発酵食品で独特の風味と酸味がありますが、私にとっては食べ慣れた味。


チャーハンって難しいし、お店の味には程遠いけど、強火で炒めて、最後にごま油を回し掛けておこげを作ると◎




鶏むね肉の醤油マヨ焼き。


醤油とマヨで、やみつきになりそうな味。よーく叩いてから、片栗粉をまぶしてじっくり火を入れたので柔らかく仕上がりました。




キュウリの酢の物。


ツワリ中の妹。前回の妊娠の時と同じく、キュウリの酢の物が1番食べやすいらしいです。




野菜たっぷりのコンソメスープ。


キャベツ・玉ねぎ・人参・トマト・じゃがいも・ハム。生姜も入れたので、ポカポカ。




同じ環境にいても、ストレスを感じやすい人と感じにくい人っていますよね。


私と妹は、まさにそうだなって思います。



私は約3ヶ月前から実家に居候していて、そこから12月入るくらいまで、ツワリでメチャクチャしんどかった。


けど!自分の都合で居候してるんだから、迷惑かけちゃいけない!と、どれだけしんどくても、1日も欠かさず家族分の買い物&料理して、もうろうとしながら娘と公園に行って、娘が寝ている時しか自分も休まなかった。


父や祖母にイラッとしても、顔には出さないように。自分が黙って我慢して、カバーすれば良いって思うタイプ。


ふぉとさんも、土日のどちらか夕ごはんを食べに来るだけ。仕事で忙しいし、わざわざ実家に来てもらうのも悪いし...って、シンドイって言えなかったし、育児の手伝いは一切頼めなかった。



妹は真逆。


しんどかったら、遠慮なく母や私に頼って休む。家族分の料理なんて一切しないし、姪っ子の離乳食も私が作ってる。一応、洗濯担当だけど、しんどければ私が手伝う。公園も、しんどければ無理してまで行かない。


父や祖母にも、ガーッと言いたい事は言う。


旦那さんにも週2~3回は来てもらって、洗濯や姪っ子のお風呂などをしてもらってる。



どちらが良いとかはない。


妹の事をダメだとは思わないし、むしろしんどい時に頼ってくれたら、出来る限り力になりたいって思う。


多分、私の性格的に、妹のようには生きられないし...



ただ、同じ家でずっと暮らしていたのに


私だけ心を病んでしまったのには


もともとの気質によるところが大きかったのかなぁって...克服した今だからこそ、客観的にそう思います。




とはいえ!


だからと言って、たまったストレスを晴らすために過食嘔吐...とは、もうなってない訳で。


それはなぜか、考えてみました。




次回に続きます...





それでは、今日はこの辺で


皆さまどうか良い1日を


さっちゃん家のごはんでした♪




ランキングに参加しています。応援して頂けますと励みになります☆


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ







スポンサードリンク


過食と食べ過ぎの違い(妊娠中)

摂食障害
12 /17 2019

(※現在、実家に居候中。日々の日記や摂食障害について、ゆるゆる更新しています)



おはようございます♪



今週末、新居に引越します。


といっても、とりあえず荷物だけ運んで、整理はぼちぼちになると思います。


引越しの見積もりも終わり、実家にいる間に増えたアレコレなどをダンボールに詰め始めました。


娘のお昼寝中にやっているので、けっこう時間ないかも...急ごう!



マーボー豆腐。


魚料理にするつもりでしたが、父が食べたいと言うので作りました。辛味は、子供達のぶんを取り分けてから付けました。


妹に、大根入れると美味しいよ!って教えてもらい、柔らかく下ゆでしたのを加えてみました。とろっとして美味しかった。あとは、野菜を全く食べない父のために、人参・トマト・ネギも忍び込ませました。野菜に気付かず食べてたらしい。




赤魚の煮付け。


横やりマーボーがなければ、メインになるはずだったおかず。ネギと生姜たっぷりです。



他には、生野菜と汁物を作りました。(バタバタしてて写真なし)




妊娠6ヶ月に入りました。


ツワリの反動?...すでに、1ヶ月で2kgも増えてたのに、すっっっっごくお腹減ります!


こんな食欲、授乳のとき以来。




若干とまどいながらも、やっぱり止められない食欲。ごはんシッカリ食べても、おやつシッカリ欲しくなり、夜中にもお腹グゥ...


ただ、前回の妊娠と違うのは、食べ過ぎる事はあっても、過食にはならない事。


前回は、まだ摂食障害の寛解期だった事もあり、妊婦の食欲に加え、過食欲&過食嘔吐欲&摂食脳で...


意味不明!制御不能!カオス!な状態でした。




それまで禁止していた間食に挑戦しては玉砕。


少しにとどめるつもりが、気付けばクッキー1箱、スナック1袋、残りもの全部...etc


後悔の中、重いお腹を抱えて眠る事もあれば、耐え切れず、そのまま過食嘔吐になってしまう事もありました。




今は、食べ過ぎたとしても、次の食事には差し支えなくまたお腹減るかな~っていう程度です。(ただ、これがほぼ毎日...)


食べ過ぎと過食の違いは、量はもちろんだけど、メンタルの差でしょうか。


罪悪感とかはなく、美味しかったしまぁいっか~みたいな。また明日から明日から~って感じです。赤ちゃんも、私のおいしいホルモンが出ている間はよく動く気がする。


産院で、私の骨盤的に『赤ちゃん2700gぐらいで産みたいね。お母さんもあまり太らないで』と言われているので、気を付けようとは思っているのですが...


お菓子もごはんも止められないです(T▽T)




娘の時は2500gぐらいだったけど、骨盤の所で出て来られなくなり、心拍が下がって吸引分娩になったみたい...


当時は詳しく知らなかったのですが、先日の助産師外来で、前回の分娩カルテを見ながら教えてもらいました。


『赤ちゃん途中で苦しくなっちゃったから引っ張ったんだよ』って...


初産より産道は広がっているはずだけど、今度の赤ちゃんには、苦しい思いをさせたくないです。





それでは、今日はこの辺で


皆さまどうか良い1日を


さっちゃん家のごはんでした♪




ランキングに参加しています。応援して頂けますと励みになります☆


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ







スポンサードリンク


寛解期のぐちゃぐちゃな気持ち

摂食障害
12 /13 2019

(※現在、実家に居候中。日々の日記や摂食障害について、ゆるゆる更新しています)   



おはようございます♪



1週間ほど入院していた父が、退院する事になりました。


『おっきい赤ちゃんが帰ってくるみたい』...って、母と覚悟。


アルコール依存の父。家で問題起こしたり、近所でケガして運ばれるくらいなら、病院にいてくれた方が、家族は楽だったりもします。(入院した理由は他の持病です)



摂食障害とは、ジャンルは違いますが、依存という意味では似たような部分があって...


そういう意味で、私は理解できる気持ちもあります。


せっかく定年後の余生なのに、アルコールのルーティンのせいで旅行にも行けない両親。歯がゆくて心苦しいです。



イワシの南蛮漬け。


面倒だけど、美味しい南蛮漬け。母と妹も好物です。娘と姪っ子のぶんは、骨を取った後、野菜と一緒に叩いて、まぜごはんにしました。2人とも気に入ってくれた。


結婚当初は、魚恐怖症?触る事すら無理でした。料理をちゃんとするようになってからも、ビニール手袋が必須だった。なのに今、腹に指入れて、普通にグリグリ開いてる自分がいます。慣れってすごい...




かぼちゃ・さつまいも・大豆の煮物。


今日は、好きな味にほっくり炊けました。芋栗南京...離乳食の時から娘の好物です。




カブとツナの甘酢和え。


大根サラダより柔らかくまろやかな仕上がり。カブの風味が気になるかと思いきや、しっかり塩もみしたら大丈夫でした。




大根葉と薄揚げのお吸物。


昨日使った大根の葉の部分で。とれたての大根だから、葉も柔らかいです。これまで、葉の部分は基本捨てていたのですが、意外と美味しいし使っていこう。滋味深い味わいの農家メシ...







昨日の続き...




治したいのに、治したくない


過食嘔吐なんてやめたいのに、スイッチが入った自分を抑えられない、食べたいけど太るのが怖い...


この気持ちを整理するためには、もうこれしかなかった




何度も何度も諦めず、言い聞かせる


ぐちゃぐちゃになるたび、気持ちを整理する


...寛解期は、これの繰り返しでした




私の場合、そこで役に立ったのが、ブログの存在。


自分の行動を振り返り、その時の気持ちを『書き出す』事


そうする事で、バラバラの思考を束ね、本当の想いに気付く事が出来たんです。




中でも簡単に出来たのは『比較』する事。


このまま摂食障害と共に生きていく未来と


摂食障害を手放して生きていく未来


2つの自分を描き、色んな項目を書き出して、比べてみました。




つい、目の前の症状・罪悪感・上手く行かない事に目が行って、焦ってしまいがちだけど...一歩ひいて、大きな視点で、未来の事を思い描いてみたんです。


私は、どんな未来が欲しいのか?


そのためには、どうして行くのが良いかな?




具体的な目標を立ててチャレンジするのも良いけど、行き詰った時って、とても苦しい。


そんな時は、現状や目先の事からふと目を逸らして、少し先の未来を描いてみる...


私の場合は、そうする事で気持ちの整理が出来、心が少し軽くなったりもしました。




具体的に、どんな事を書いていたか?


ちょっと思い出してみようと思います。


次回に続きます...





それでは、今日はこの辺で


皆さまどうか良い1日を


さっちゃん家のごはんでした♪




ランキングに参加しています。応援して頂けますと励みになります☆


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ







スポンサードリンク


治す?治さない?どっちなの?

摂食障害
12 /12 2019

(※現在、実家に居候中。日々の日記や摂食障害について、ゆるゆる更新しています)   



おはようございます♪



妹と姪っ子と一緒に、4人同室で寝始めてから4日が経ちました。


そのうち、すんなり寝てくれたのは1日だけ。2人で遊んだり刺激し合って、全然寝てくれない。


いつも2人とも21時頃には寝ていたのに、23時半まで起きてた日もありました。


早く慣れてくれると良いなぁ...



豆腐とひじきのふわふわ焼き。


ひじき・人参・大豆・薄揚げでいつもの煮物を作り、絹豆腐と片栗粉を混ぜて焼きました。子供達が喜びそうなメニュー。大人は醤油かけて食べました。




大根と鶏野菜団子のお吸物。


団子は、たたいた鶏胸肉・玉ねぎ・人参・ネギ・生姜。多めの片栗粉でつないだので、とろもちっとした食感。白味噌ベースに生姜たっぷりで、こっくりぽかぽかです。




ロメインレタスのさっぱり炒め。


シャキシャキ感が残る程度に軽く炒めて、塩・お酢でシンプルな箸休めに。大人はお好みでレモンペッパーをガリガリと。




頂き物の巻き寿司。


写真では伝わりにくいですが、手のひらほどあるズッシリとした巻き寿司。ロールケーキより一回り大きいくらいかな?とにかく1つでも食べ応えがすごかったです。




昨日の続き...



治したいのに、治したくない


この相反する矛盾した気持ち


本当の想いと、依存している心身との葛藤だと思うのですが...最終的にどちらを選ぶかは自分次第なのかなぁと思います。



私は、15年も過食嘔吐をしていましたが、最後はやっぱり治したい想いがとても強く


でも、治したくない...というか、治す過程で体重が増えたり、ルーティンが崩れたり、快楽を手放すのが怖くて...


そんなだから、寛解期に入っても、一進一退...足踏み状態が続いていました。



吐かない日を作れるようにはなったけど、だからと言って、ゼロに出来る気が全くしない。


過食嘔吐する日を励みに、吐かない日を頑張ってる感じ


自分でも、自分がどうしたいのか?どうしたら克服に至れるのか分からない。


ホントにホントに悔しくて、現状がもどかしかったです。



摂食障害は病気


当時は、心も体もマックス飢餓状態。


過食嘔吐モードに入ったら最後、理性も理屈も吹っ飛んで、何を差し置いても始めなきゃ気が済まない!



もう、そこを責めても仕方ない


今からイキナリ克服!もあり得ない


...だんだんそう思えてきた。


ある意味、症状に対しては、開き直りも必要かもしれない...自分を責めても、何にも進まないから。



そう気付いてからは、過食嘔吐した後の『切り替え』に重きを置くようになりました。


とはいえ、心の中はとっ散らかってて...


治すの?治さないの?どうしたいの?


ぐちゃぐちゃのまま、置き去りにしておくのはしんどすぎる。


そこで助けになったのは、ある物の存在だったのです。



次回に続きます...





それでは、今日はこの辺で


皆さまどうか良い1日を


さっちゃん家のごはんでした♪




ランキングに参加しています。応援して頂けますと励みになります☆


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ







スポンサードリンク


める

昨年、20年に及ぶ摂食障害を克服しました。きっかけは、どんな事があった日も「夕飯だけは食べる」と決めた事。今でも、夕食は私にとって特別な存在。丁寧に作り、緩やかに食べる...心地良い瞬間を伝えられたらと思います。