FC2ブログ

食べられないヨメ

摂食障害
11 /07 2019

(※現在、実家に居候中。日々の日記や摂食障害について、ゆるゆる更新しています)   



おはようございます♪



ツワリがおさまってきました。


『お腹すいた』って全く思えなくて、どんなごちそうを食べても60%ぐらいしか美味しく感じなかったのですが...


80%ぐらいまで回復した気がします。



ちょっとだけど、間食におやつも食べられるようになってきた。


昨日はハッピーターンと飴、今日は白い恋人と飴。1個ずつだけど、やっぱおやつは幸せホルモンでる◎


これまで、なぜか間食にはお漬物しか食べられなかった。サッパリする気がして、今回のツワリではけっこうお世話になりました。(塩分気になるのであんまり食べられないけど)


ツワリ中に食べたくなる物って、謎。



おでん率、高い...柔らかい具材が多いので、父の好物です。


毎度のセッティング。大根・手羽元・がんもセット・ウインナー・こんにゃく・卵・人参・ジャガイモ。




完成~。


昨日の小籠包で余った皮と具は餃子に。具はさらに余ったので、つみれにしました。


おでん、なんでこんなに美味しいんだ...ウインナー・餃子・ジャガイモ・卵が特に美味しかったです。特に特に好きなのはジャガイモとウインナー。娘もおでん大好物。




昨日までの続き...



結婚してから、寛解期に入るまでの約1年半。


何をしていたかと言うと、毎日欠かさず過食嘔吐していました。


おそらく、結婚式当日と、新婚旅行で沖縄に行った4日間以外は、止まらなかったはず...



結婚したら過食嘔吐できないから...


と心に決めていた『最後の晩餐』期間


何の意味もなかった(T▽T)



新婚生活が始まって、1週間と経たないうちに、過食欲が爆発。一度したら、そこからはもう止められませんでした。


どんな生活をしていたかというと...



バイトの日


朝はふぉとさんとは別々。ふぉとさんは、平日は軽め。家でトースト・ジャム・コーヒー・ヨーグルト...結婚前から、これがお決まりらしい。私は、許可食であるカフェのモーニングセット(必ず300kcal以内)。


ふぉとさんは、私が作ったお弁当。私の昼は、社食のうどん(具と汁とうどん1~2本)。


バイト後、過食嘔吐。


夜は、ふぉとさんの分だけ超特急で作る...というか、時間なくて買った物並べただけとか、ヒドイものでした。私は、お酒飲みながら、野菜と汁物を少し摘むだけ。



バイトが休みの日


朝と昼は食べず。


夕方までに2回過食嘔吐。


夜は、バイトの日と同じ。




夫婦で休みの日。


昼前に起きて、朝昼兼用でガッツリ食べるふぉとさん。ダメ元で、ふぉとさんと同じ物を食べる。トースト・目玉焼き・ウインナー、足りなくてトースト追加...もうダメ許せない。


そのまま実家に駆け込み寺、追加で詰め込んで過食嘔吐。


マンションに戻り、ふぉとさんが出かけた場合はもう一回過食嘔吐。出かけない時はソワソワしつつ耐える。


夜はいつもと同じ。




はい、こんな感じ。


ふぉとさんと一緒の物を、一緒に食べた事がなかった。


そして、料理には興味がなく(下手だから自炊しても美味しくないし自作の料理は許可食じゃなかったので)、料理らしい料理はした事がありませんでした。




当時の食卓...どれを見てもマズそうだし、何の料理なのか見当もつかない(上はチルドシュウマイだ)


多分、私は、この中のレタス・こんにゃく・きのこ・汁物だけをよそって食べてたと思う。






今とは違い、料理は苦でした。


自分は食べられない、味見すら出来ない、別世界の物体。


食べる事が悪だった私に、美味しいものを作れるはずもなかった。揚げ物もハンバーグもグラタンも...食べられないし、作り方分からないし、練習する気もないし...食卓に上った事はありませんでした。(ふぉとさんの好物の唐揚げは、スーパーのお惣菜をお弁当に入れるぐらい)




とりまとめ、1番思うのは...


ふぉとさん、よく文句も言わず我慢したなぁ


涙ぐましすぎる(T▽T)




そんな生活が、1年半もダラダラと。


ついに、これではイカン!と思い始めます。


明日に続きます...




それでは、今日はこの辺で


皆さまどうか良い1日を


さっちゃん家のごはんでした♪




ランキングに参加しています。応援して頂けますと励みになります☆


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ







スポンサードリンク


繰り返す『最後の晩餐』

摂食障害
11 /06 2019

(※現在、実家に居候中。日々の日記や摂食障害について、ゆるゆる更新しています)   



おはようございます♪



夜、目の奥がシクシク...


右のコメカミに偏頭痛の予感が



前回の頭痛は、産院で処方されたゴシュウトウという漢方薬でおさまったのですが


まだ1回効いただけだし、期待しすぎないようにして、一応飲みました。


そしたらなんと、今回も効いた!!



これまで正直、漢方なんて気休めでしょって思っていて...


カロナールは合わないし(娘の時に通ってた産院ではいつもカロナールを出されました。今回の産院では、市販の痛み止めは処方しない方針みたい)、所詮、バファリンやロキソニンを飲めない限り、自然におさまるまで苦しみ続けるしかないと思っていた...


漢方薬の力を侮っていました。



が、ゴシュウトウはめっちゃ苦い!


ただ、市販薬のような嫌な風味はなく、ただただ苦い!って感じです。


予兆を感じたら、早めに飲むのが吉◎




食べたい物を作った日。


大好きな春巻き。春巻き揚げるといつも油が飛び散るので、今回は鉄板焼きにしました。私は気分で、揚げる時と焼く時があります。


多めの油を敷いて、弱めの中火でじっくり焼いていきます。揚げるのと同じくらいカリッカリになりますよ。アッサリ食べられるのもオススメ◎


春巻きの具は、合挽きミンチ・春雨・人参・シイタケで、マーボー春雨みたいな感じ。






あと、小籠包も作ってみました。娘は春巻き噛めないかなぁと思って。具材は鶏ミンチ・白菜・シイタケ。スープはゼラチンで固めてから、具材に混ぜて包みました。





ホットプレートで蒸し焼きに。うわぁ、美味しそう...って思ったのですが、生地づくりが面倒で、餃子の皮で包んだため、薄すぎ&小さ過ぎてスープが全部流れ出てしまいました。


リベンジは...気が向いたら挑戦したいと思います。生地づくりはハードル高い..,






あとは、サラダ(写真なし)となめこ汁でした。風邪気味の人が多いので、大根・ネギ・生姜も入れて、とろみをつけました。喉に優しい感じの仕上がり。





1日空いてしまいましたが、一昨日までの続き...



ふぉとさんとの結婚が決まり、芸能系のカメラマンになる夢は諦めて、スタジオを退職しました。


結局、東京を発つその日まで、過食嘔吐は続き...いや、最後の1日だけ、アパートを引き払って同期の家に泊まったので、我慢した覚えが。


同期が『カレー作ってあるけど食べる?』って聞いてくれたのですが、それすら怖くて一口も食べられなかった。吐くこと前提でないと、考え抜いた許可食以外は、一切無理...そんなレベルでした。



地元に帰ってからは、ふぉとさんと新居を探しつつ、1ヶ月ほど実家に居候。


始めは、母の手料理が美味しくて有り難くて、非嘔吐で過ごしていたはず。でも、1週間と経たないうちに、過食欲が爆発してしまい...


家族が寝静まった後、コソコソ買い出しへ行き、こっそり食べ吐きしていました。



もちろん、治したい...治さなければ!という気持ちはあった。


でも、ふぉとさんと一緒に住み始めたら、過食嘔吐なんて出来ないし、したくない。


それまでの、これが最後の過食だと言い聞かせて...


ただ、こういう『最後の晩餐』的な過食、それまでにも私は何度も繰り返してきてた。



チア部を引退したら...


就職したら...


彼氏が出来たら...


引っ越ししたら...


◯◯kgまで痩せたら...


お正月とか誕生日がきたら...



はい、お決まりの『たら』『れば』過食。


何しか理由をつけて、結局は過食したいだけ。


これ、タラレバを達成したとしても、治るどころか、良くなった試しがなかった。



もちろん、環境が変わった瞬間は、心機一転&やる事も増えて、過食嘔吐は止まります。


でも、すぐに再開する


変わったのは周りであって、私じゃないから。


過食嘔吐が止まってるだけで、その裏には、食事のルール・節制・変な拘り...たくさん無理しているから。



案の定、結婚においてもそれは同じでした。


2015年3月1日、入籍


新しい生活が始まります。寛解期の始まりは、2016年7月21日。前のブログをスタートした日です。


それまでの約1年半...まぁ見事なまでに、タラレバ過食を繰り返していきます。



宜しければお付き合い下さい。


明日に続く...



それでは、今日はこの辺で


皆さまどうか良い1日を


さっちゃん家のごはんでした♪




ランキングに参加しています。応援して頂けますと励みになります☆


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ







スポンサードリンク


依存症の家族

摂食障害
11 /05 2019

(※現在、実家に居候中。日々の日記や摂食障害について、ゆるゆる更新しています)   




おはようございます♪




ハウスメーカーの担当さんが、最終の見積もりを持って自宅まで来て下さりました。


予算内に収まって、ほ。


引き渡しは延びるかもって言われてましたが、もしかしたら、外構工事の途中で入居できるかもしれません。




私も娘も、早くふぉとさんと3人で暮らしたいので、そうなったら有り難い...


実家は快適な面もあるけど、心配事やストレスもあります。


特に、私の実家は不仲だし、アルコール依存性の父が1日フラフラしてるし...娘の事を可愛がってはくれてるけど、悪影響も多いと思うので。




今日はマカロニサラダ作りました。


キャベツ・トマト・ハム・ツナ・きゅうり・コーン。味付けは、オリーブオイル・塩コショウ・酢・マヨネーズ・砂糖。


あと、スダチもたっぷり絞りました。妹の旦那さんから40個ぐらい貰ったスダチ、あともう少しで使い切れそうです。






大きなホッケの開きを見つけたので、久しぶりに食べました。脂が乗って美味しかった。






父が買ってきた出来合い。祖母と父はスーパーのお惣菜が大好き。祖母は料理を一切しない人なので、こういうので育ったらしい。


ただ、急に買って来るので予定が狂う事は多々あり。この日も魚は半分冷凍しました。






あとは、白菜とお揚げのお吸物。


和風だし+醤油に、みりんとたっぷりの生姜を入れました。寒くなってきて、白菜も甘みが出てきたし、生姜でホッコリあったまる。


白菜はツナと一緒に炊くのも好きです。






アルコール依存の父を見ていると、摂食障害だった自分と重なる時がたくさんあります。


ハタから見ると『治す気あるの?!』『人生ムダにしてる』『何が楽しいの?悲しいの?』『せめて相談してよ』って、つい思っちゃうけど...


1番辛くて、本当にもがき苦しんでるのは、きっと本人で。




表向きは平然として、実は1人で抱え込んでるところ


時間の埋め方が、飲んで寝ること以外、分からなくなっているところ


どんなに体調が悪くても、買い出しに行く時だけは爛々としているところ


生活の全てが、お酒のルーティンに囚われているところ


常にお酒の事を考えていて無関心、集中力のないところ


趣味・遊び・旅行に行く気力すらないところ


常に体調不良、イライラや不安感が強いところ


...etc




ホント、依存の矛先が違うっていうだけで、当時の私にそっくり。


気持ちはすごく分かる、だからこそ辛い。


でも、父の性質や、何十年も慢性化している事を考えると、立ち直るのは難しいかなって思う。




そんな父の姿を、物心ついた時から見てきた私と妹。私達が家を出てからも、ずっと側にいた母...


悲しい事だけど、もう諦めています。


人さまに迷惑かけてる訳じゃないし、父が良いならもう良いかなって。お酒を阻止しようとして、今の関係が悪くなるのも、父がこれ以上辛くなるのも、不本意だし。




だから注意もしないし、見て見ぬフリ。


ただ、コンビニやスーパーで毎日大量購入されたり、空き缶を隠すために自販機のゴミ箱に捨てに行かれると、ご近所の目があるので...


母は、酒屋さんで定期的に箱買い。私は、スーパーに行く時、エコバッグに大量の空き缶を入れて持って行き、リサイクルボックスに捨て、足りない分は買って帰っています。(ま、それでも父は買い出しには行くんだけど...)




命を縮める行為に、加担しています。


辛いけど、そうする事しか出来ていません。




家族まで依存の渦の中にいる。


とても辛くて頭がおかしくなりそう


だから、もう何も考えないようにしようって。私達まで辛くなったら立ち行かないからって。


ただただ機械的に、心の中からはシャットアウト。




どうして医者に連れて行かない?


どうして取り上げない?


どうしてもっと聞いてあげない?




周りは好きな事を言う。


出来たらしてるよ。




責めたい気持ち、止めたい気持ち、怒りたい気持ち、泣きたい気持ち、理解出来ない気持ち


すごくすごくある


でも、言わない。言えない。


大切な人だからこそ、葛藤を見てきたからこそ、家族だからこそ、言えない。




本人が、自分達が...今の家族の関係が壊れるのが怖いんだろうね。


このまま行けば、本人には苦しくて無念な結末が待っていて、家族は傷ついて自分達を責めるんだろうな。


助けたいけど、分からない。



それでは、今日はこの辺で


皆さまどうか良い1日を


さっちゃん家のごはんでした♪




ランキングに参加しています。応援して頂けますと励みになります☆


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ







スポンサードリンク


らしいプロポーズ(でもないか)

摂食障害
11 /04 2019

(※現在、実家に居候中。日々の日記や摂食障害について、ゆるゆる更新しています)   



おはようございます♪



頭痛くない1日でした~、爽快◎


朝から娘とイオン行って、ぶらぶら出来て楽しかった。午後もスーパー行ったり、畑にネギ抜きに行ったり。


胃のムカムカや倦怠感はだいぶ治ってきたので、頭痛くないとサクサク動けます。



一昨日、産院で貰った漢方が合ってたのかな。


呉茱萸湯(ゴシュユトウ)っていうやつ。これまで、色んな漢方飲んでもダメだったのに。調べてみたら、偏頭痛に有効な漢方らしい。


ただ、凄まじく苦いです(T▽T)



今日は大好物のおからを炊きました。


カボチャとサツマイモの甘いおから。鶏肉・薄揚げ・しいたけ・人参・ネギも入れました。ミルク入りでしっとり。


今日は好みの味に仕上がって満足。娘も母もたくさん食べてくれました◎




後は、茹でただけのすぐき菜。


うちの畑のすぐき菜は終わっちゃったので、これは貰ったやつ。味は、クセのないショリショリのほうれん草みたいな感じです。私は青じそドレッシングかけて食べました。醤油・ポン酢・マヨでも合います。





祖母が買ってきた、出来合い。


焼き鳥と、唐揚げの柚子風味甘酢和え。スーパーのお惣菜も、たまに食べると美味しいよね。






コーンとかき卵のとろとろ中華スープ。


youtubeで、OLさんの静かな日常...みたいな動画にハマってて...これを作ってるのを見て、無性に飲みたくなりました。


私が成し得なかった、仕事も自炊もちゃんとしているOLさん達。摂食障害の頃に見ていたら、食事や暮らしのヒントやお手本になっていたかもなぁ。(案の定、大食い動画ばっかり見てました)





昨日までの続き...


(ふぉとさんと結婚するまでのアレコレは、これまでにも何回か書いてきた気がするので、ちょっと省略しちゃいます。)



初めて会った後、ふぉとさんは『また会おう』と言ってくれました。


私は、ただ写真の話をするのが面白いからなんだろうな~って思っていたけど


ふぉとさん的に、なぜかもう結婚するつもりだったらしい。



確かに、ふぉとさんといるとドキドキはしないけど、安心感?というか、兄弟と過ごしているみたいにリラックス出来ました。


多分、向こうも『惚れた』とかじゃなくて、なんとなく『ずっと一緒にいられる人』って感じがしていたんだと思います。


で、気の早い事に、三度目に会った日、私達は結婚する事にしました。プロポーズのプの字もなく、会話の流れで、自然に。



当時の暮らしに疲れ果てていた私


タイミング的に、逃げ出したかった...逃げる理由が欲しかったのかもしれません。


写真で自立する事は諦めて、ふぉとさんと結婚して、地元で心静かに暮らそうと思いました。その方が、摂食障害とも落ち着いて向き合える気がした。



摂食障害の事は、言うかどうか迷いました。


結婚の話になった時、本当にぼんやりと、自分はちょっと訳あり物件なんだけど...みたいな話はしました。


ふぉとさんは『誰にでも言えない事の1つや2つはある。俺にだってある。別に言わんでもエエ』と言いました。


それ以降、私がカミングアウトするまで、ふぉとさんの方から何か聞いて来る事は一切ありませんでした。


老成しているのか、気を遣っているのか、単に興味が無いのか...今でもよく分からない。とにかく、つかみ所のない、何となく憎めない、気ままで飄々とした人です。




ふぉとさんとの結婚が決まり、スタジオに辞表を出して、地元に帰るまでの約4ヶ月...


これまでのように、孤独で途方にくれる事は無くなったけど、過食嘔吐は相変わらずしていました。


理由は、地元に帰ったら...結婚したら...もう出来なくなるから。いや、出来るはずないから。これが最後だから、今のうちに...




はい、どうしようもない奴です。


結局、何だかんだ、とどのつまり


何しかこじつけて、過食嘔吐をしていたいんですよね。




忙しければ、忙しいせいにする


暇だったら、暇なせいにする


寂しければ、寂しいせいにする


何もなくても、何かのせいにする




~たら、~れば


いつか治るはず




自分は変わろうとしない


だから、変わらない




タラレバな結婚生活が始まります


明日に続く...



それでは、今日はこの辺で


皆さまどうか良い1日を


さっちゃん家のごはんでした♪




ランキングに参加しています。応援して頂けますと励みになります☆


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ







スポンサードリンク


運命の人?!現る

摂食障害
11 /03 2019

(※現在、実家に居候中。日々の日記や摂食障害について、ゆるゆる更新しています)   



おはようございます♪



少し前に、原因不明の落ち込む事があり、どうして良いやら分からず凹んでましたが...


月が変わって、なぜか復活してました!


これまた理由は分からないけど、とりあえずホッ。11月は幸先良いかも◎



朝から小児科へ。


季節の変わり目、娘が鼻風邪をひいてしまいました。


夜にふと気づくと、布団をぜんぶ蹴ってる事が多くて...それが原因だと思います。


まだ早い気もするけど、実家は寒いので、エアコン付けて寝る事にしました。




水炊き。


最近、寒くて鍋物率が高めです。鶏肉が少なかったので、後から豚肉も追加しました。アツアツの豆腐がしみる...


お鍋はお米と食べるのが好きなのですが、今回のツワリは、どうもお米が厳しい感じです。パンや麺類ばっかり食べてる...





昨日までの続き...


(昨日まで、ちょっとショッキングな内容でしたが、ありのままを書きました。摂食障害で悩んでいる方には、ここまで堕ちたヤツよりはマシかもなって思って貰えたら良いかなって。知らない方には、数ある病の1つとして知って頂けたらなと...)



その人は、突然現れました。


1人で生きて行くと決めて以来、男性を男性として意識する事は全くなくなっていた私。


初めて会った時も、宣材写真を撮影した後の仕事帰りで...けっこう遅刻した上に、ほぼスッピン&パーカーにディッキーズのパンツみたいな感じでした。



写真作家。


私とは全く違う、でも同じ写真の世界で生きてる人でした。


ヘタクソな自分の技術は差し置いて、正直ナメてた。自分のいる、広告写真の世界こそ、頂点だと思ってた。



彼の写真をみて、驚き。


自分がいかに狭い世界で撮っていたか...確かに、華やかでお金がかかってて多くの人の目に触れる、派手な写真。


ただ、彼の周りにある写真や、彼の写真...


本当に撮りたい物を撮った写真、時間を惜しまず印画した写真、加工や修正ありきではないアナログの張り詰めた空気感



すごい


悔しさと、憧れ



突き落とされた感覚と


目の前が拓けた感触



また会いたい


もっと写真をみせてほしい


色んな話がしたい、色んな事を教えて欲しいと思いました。



ただ...


煙モクモク、サムギョプサル食べながら


一切の色気ナシ(T▽T)


多分、恋とか愛とか...それとは違う


それが、ふぉとさんとの出会いでした。




明日に続く...



それでは、今日はこの辺で


皆さまどうか良い1日を


さっちゃん家のごはんでした♪




ランキングに参加しています。応援して頂けますと励みになります☆


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ







スポンサードリンク


さっちゃん家のごはん

昨年、20年に及ぶ摂食障害を克服しました。きっかけは、どんな事があった日も「夕飯だけは食べる」と決めた事。今でも、夕食は私にとって特別な存在。丁寧に作り、緩やかに食べる...心地良い瞬間を伝えられたらと思います。