FC2ブログ

中二病?な摂食脳

摂食障害
10 /18 2019


スポンサードリンク



(※現在、ごはんブログはお休み中です。日々の日記や摂食障害について、ゆるゆる不定期更新中)  



おはようございます♪



実家に来て、はや1ヶ月。


娘の生活リズムも安定してきました。



もともと7時起きでしたが、ぐんと寝坊助になり8時半ぐらい。


そこから朝食→私は朝家事(洗濯とか掃除とか夕食の仕込みとか)→散歩がてらスーパー


昼食を12時半ぐらいに食べて→14時~16時まで昼寝→私は夕食の準備


18時半ぐらいに夕食→お風呂→21時に就寝



最初は、リズムが狂って大変だったけど、安定して良かった。


私の睡眠時間も安定~(T▽T)



久しぶりに、鯛そうめんしました。


スーパーにて、めちゃくちゃ大きい鯛のアラを発見。カマの部分?だけでこの大きさ!丸々1匹で598円!身もコラーゲンもたっぷりでした。ふぉとさんはアラを嫌がるので、今がチャンスと作成◎


念のため、一度茹でこぼしたけど、とても上品でアッサリした鯛だったので、そのままの方がむしろ旨味が濃くて良かったかも。煮汁は冷蔵庫へ、母が煮こごり好きなんです。上手いこと煮こごるかなぁ...




切り干し大根の煮物。


家族に好評だったのですが...




味付け後に味見したら、なんと砂糖の代わりに、間違って塩を入れてました!!『しょっぱ!』ってなった!!


煮詰める前だったので、すぐザルに上げて洗って、味付けし直しました。何とか助かった...


慣れない台所で、気を抜くのは危険や。





昨日の続き...



中学校生活の中にも、摂食障害の芽はありました。


ちょうど『ダイエッター』という言葉が出て来た頃だったかな?


ともさかりえさんとか、榎本加奈子さんとか、宮沢りえさんとか、初期の安倍なつみさんとか...ギョッとするほど細い芸能人に、異様に憧れてた気がします。



私はというと...


地元から離れた中学校に行ったため、ここぞとばかりに中学デビューを目論みました。


バスケ部に入って走りまくったら、体重も勝手に36kgぐらいに戻りました。ラッキー。



中学では友達もたくさん出来、面白おかしく過ごしてた。


でも地元では、小学校の時の同級生に会わないようにビクビクしながら過ごしていた気がします。(今でも、小学校の同窓会には行った事ありません)


いじめっ子の家の前を通る時は、最新の注意でそそくさ走り去ったりとか...



そんなこんな、ひとまず楽しい日々を送ってはいましたが、心のどこかに『また太ったら終わり』みたいな気持ちがあり...


部活メンバーが、早弁&お昼は購買で菓子パンとか、部活終わりにスナック菓子の買い食いとか、食堂で唐揚げラーメン大盛り+菓子パンとか...成長期+スポーツの力で食べまくるのを横目に


自分はというと、付き合いで早弁はするけど半分だけ食べてお昼に残りの半分を食べる、部活終わりの買い食いはもっぱらアイスボックス、食堂ではゲソ天・ごはん小・ツナサラダ(なぜかこれがお決まりマイ定食。カロリー表記的に400kcal以内だったから)って感じでした。


お菓子が大好きでしたが、1日200kcalまでと決めていて、耐えきれない時は、菓子パンをランチ代わりにしてたな(ちなみにこれも400kcal以内。ランチは基本400kcal以内)。当時、ヤマザキの三角卵蒸しパンにハマってて、いつもそれ一択だった。




今思えば...


中1にして、すでにカロリー縛りや、許可食じみたものが出来上がりつつあったのかも。


カロリー成分表?みたいな分厚い本を買ったのもこの頃でした。(ちなみに、実家にまだあった!)




145cm、36kg...中2ぐらいまで、そんな体型をキープしてました。


もっと細い子はたくさんいたし、とにかく痩せてて小柄な自分でいたかったです。


体重が減ると高揚、増えると自信喪失みたいな...




すでに、ザ・摂食脳(T▽T)


この後、私の摂食脳は更に拍車がかかる事になるのですが、長くなるので明日にします。




関係ないけど、今日テレビにローリーさんが出てて、ご自身が小さい頃、肥満児で虐められてた事を話してました。


その時の、お母様の教え含め、考え方がすっごく前向きで、私もそんな風に思えたら良かったなぁと思いました。


これまで派手なメイクの人...くらいの認識で、あんまり知らなかったけど、お人柄も世界観も素敵で、なんかファンになりそうです。



それでは、今日はこの辺で


皆さまどうか良い1日を


さっちゃん家のごはんでした♪




ランキングに参加しています。応援して頂けますと励みになります☆


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ







スポンサードリンク


摂食障害の芽

摂食障害
10 /17 2019


スポンサードリンク



(※現在、ごはんブログはお休み中です。日々の日記や摂食障害について、ゆるゆる不定期更新中)  



おはようございます♪



午後から妹が来てました。


来春から、姪っ子を保育園に入れて、職場復帰する予定の妹。


保育園に書類を提出しにまわるため、姪っ子はしばらく実家でみてました。



1歳3ヶ月になった姪っ子。


最近やっと、手放しで歩けるようになってきました。(娘もゆっくりペースだったので、歩いたのはこの時期でした)


まだグラグラだけど、それが可愛い◎



ただ!姪っ子の歩くのに合わせて、父や母が『ヨイヨイヨイヨイ...』と応援?していたせいか、娘が姪っ子の事を...


『ヨイヨイ』と呼ぶようになってしまった


(T▽T)



ちなみに、娘(もうすぐ1歳8ヶ月)は、実家に来てから急速に口が達者になりました。


1歳半検診では『まんま』と『ねんね』ぐらいしか言えなかったのに、最近は、『バイバイ』『パパ』『おいちー』『葉っぱ』『おもたーい』『あかーい(明るい)』『トイレ』『ダーメ』などなど...


『いただきます』の手合わせや、お仏壇のチーンも上手に鳴らせるように。『わんわん』と『にゃんにゃん』も区別出来るようになりました。


ただ悲しい事に『お母さん』とか『ママ』は微妙かも...



厄介なのは『抱っこ』を覚えた事


寝ても覚めても『だっこー』『だっこー』と寄って来るし、散歩中もスグ『だっこー』...なかなか厳しいです。


やっぱり、家族の多い方が、言葉を覚えるのは早いんだろうな。



父が出来合いの餃子を買ってきたので、手抜き料理でした。



レンチンかに玉。


卵も餡もレンチン。卵はボウルでチンしたら、なんと中が空洞?ドーナツ型のが完成してしまった。やはりズボラ過ぎはいけませんね...




冷蔵庫の半端ものたちで、煮物。ポン酢と鰹節でサッパリ煮。




あとは、昨日の水炊きの残りに味噌を足して、味噌汁にしました。実家では、水炊きの翌日は、この味噌炊き?が定番です。鶏のダシ、クタクタ野菜、煮崩れた豆腐や春雨が絡んで...見た目悪し、でも味良し◎




摂食障害ではなくても『痩せたい』と思った事のある女性は少なくないはず。


私が初めて『痩せたい』と思ったのは、小学校高学年の時だったと思います。



当時、初めて、少女漫画雑誌以外の『ピチレモン』という小学生向け?のファッション雑誌にハマる。


今でも活躍している栗山千明ちゃん、双子モデルの伊藤なつ・かなちゃん、ウゴウゴ・ルーガの小出由華ちゃん...などなど。(読んでた方いたら、めっちゃ嬉しい)


同世代の、可愛くてオシャレで大人っぽくて...とにかくキラッキラな女の子達。



か、かわいい


そして、皆めっちゃ細いっっ!!



今思えば、当時の小学生の間にさえ


痩せてる=素敵


みたいな意識がすりこまれていたんだな...



時を同じくして


クラス替えをして友達になった子達が、みんな面白くて細かった


塾で仲良くなった子が、オシャレで細かった(ピチレもその子が読んでるのを見てハマった)


好きになった男の子に、好きな子がいると知り、その子が細かった


姉妹なのに、妹は細くて顔も可愛かった



そして、自分はというと


受験も終わり、塾にも行かなくなり、暇な時間が増え...


おやつを食べ過ぎて、太った(T▽T)



小6で、145cmぐらい?


35kgぐらいから、40kgに。



顔パンパンだし、体は重いし


友達や好きな子にもからかわれるし...


とにかく、ムニムニの頬っぺたで笑う事すら怖くて。性格はどんどん暗くなり、友達もいなくなり、授業以外の、休み時間や修学旅行が苦痛でした。



とにかく四六時中、増えた体重の事が気になって仕方なかった。


もともとブスなのに、さらに醜くなった自分が嫌で仕方なかった。


何をしてても、体型の事がチラついて、楽しめなかった。



初めて『痩せたい』と思ったのは、その時だったと思います。


当時、ピチレモンにもダイエットのためのエクササイズみたいなのが、載ってたの!それをやりまくった気がする。


いや、まだ小学生だよ?!今思うと怖いわ、、



で、初めて、食事も節制した。


おやつは、1週間で1袋だけ。それ以上は隠してって、母に頼んだ。


夕食の白米も、盛りが多い時は減らした。お肉は食べないようにした。



あ、あと思い出した!


給食を、食べられなくなった日があった。



体調が悪いとかじゃないのに、どうしても喉を通って行かなくて...


食べる自分が怖くて、恥ずかしくて、悲しくて


給食の時は、6人班で机を合わせて食べていたんだけど、他の5人は楽しく食べてて...なのに自分は、下を向いて必死に涙を堪えてた。



そんな期間が1週間くらい続いたかな?


先生に怒られながらも(たぶん私の事好きじゃなかったと思います)、どうしても無理だった。


なんか、ブログ書いてたら思い出しました。



今思えば、摂食障害の芽は


当時からあったのかもしれません。




それでは、今日はこの辺で


皆さまどうか良い1日を


さっちゃん家のごはんでした♪




ランキングに参加しています。応援して頂けますと励みになります☆


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ







スポンサードリンク


孤食の家

摂食障害
10 /16 2019


スポンサードリンク




(※現在、ごはんブログはお休み中です。日々の日記や摂食障害について、ゆるゆる不定期更新中)  




おはようございます♪




摂食障害についての新しい記事を始める前に、今日は少し番外編を...




実家に来て、もうすぐ1ヶ月。


ここへ来て初めて、家族みんなで食卓を囲みました。


(父・母・祖母・私・娘の5人)




鶏の水炊き。






すだちも贅沢に!


妹の旦那さんのおばあちゃん家で採れた、新鮮なすだち。30個以上頂きました。豆腐・お吸物・ドレッシングなどにも使えるし、めっちゃ嬉しいです。


水炊きのポン酢に、七味とすだちを絞ったら、めちゃくちゃ美味しかった◎






うちの実家...


もう何十年も、家族で食卓を囲む習慣がありません。


父は自室・祖母はコタツ・母はキッチンで...みたいな感じで、時間もバラバラ。




今は私が料理をしているけど、父のはトレーにセットして、祖母のは机に置いて、母は後から適当に...みたいな準備の仕方です。


父が退職してからは、家の中、毎日が日曜日~みたいな感じで、別々に食べる理由なんてないのに。


洗い物も何回も来るから大変だし...




ただ、お互い会いたくないんだよね。


寂しい事だけど、昔からそう。


顔を見たくない、話したくないから、孤食。




摂食障害だった私にとっては、むしろ好都合だったのだけど(私も会いたくなかったし)。


でも今日、ギクシャクしながらも皆でお鍋を突っついてみて、あー...こっちの方が良いなって思った。


せめて夕食の時ぐらいは...




多分、明日からはまた別々になる。


1人で好きなように食べるのは、もちろん楽。


誰かに合わせる事も、会話の中でイラッと来る事もないし。




ただ、せっかくこの家族に生まれて...


この家族が、同じ家族の形でいられる時間にも、限りがある。


せめて食事の時ぐらい、一緒に...


『美味しいね』『お腹いっぱいだね』『あったかいね』って、共感できる瞬間があっても良いのになって。




もしかしたら


こんな風になってしまった要因の一つには


私の摂食障害もあったのかもしれない。




当時は、食べる=嘔吐するだったから


誰かと一緒には食べられなかった。




皆の声を、ひとり自室の中で聞いて


全員が食べ終わって、お風呂も入って、それぞれの部屋に行った事を確認してから


誰にも見られないように、食べ始めてた。




だから、理由は違えど、皆の気持ちも分かる事は分かる。


ただ、やっぱり寂しいなぁって。


もしあの時『皆で食べるから◯◯もおいで』って言われてたら、どうしてたかなって。




私の、これからの家庭は


皆で食べる


家庭でありたいなと思います。



それでは、今日はこの辺で


皆さまどうか良い1日を


さっちゃん家のごはんでした♪




ランキングに参加しています。応援して頂けますと励みになります☆


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ







スポンサードリンク


摂食障害を綴る理由

摂食障害
10 /15 2019


スポンサードリンク




(※現在、ごはんブログはお休み中です。日々の日記や摂食障害について、ゆるゆる不定期更新中)  




おはようございます♪




日曜の夜は、ふぉとさんが来てくれました。


久しぶりに夜ごはんを一緒に食べて、とりあえずラグビーで盛り上がり。




ラグビーって、今まであまりみたことなかったけど、面白いですね。


スクラムでぐぃぐぃ行くのもカッコ良いし、パスがスコーンと通って颯爽とトライするのも気持ち良い。


怪我しても立ち向かって行く姿や、勝つぞっていう気迫とか、アスリートって凄いなぁって思います。




私も中学校の時は(超弱小)バスケ部でしたが...


ショッボイながらも、思う通りにパスやシュートが決まった時はスカッとしたなぁ。


またあんな気持ちになってみたい...と思ったり。ママさんバスケとか??




その前に、走れるかな(T▽T)




今日も偏頭痛な1日でした。


祖母が用事で百貨店に行ったので、お寿司やらお惣菜やら買って来てくれました。なので出来合いの食事。




『ひさご寿し』の詰め合わせ


ツワリだけど、さすがに美味しかったです。小さめでちょうど良いサイズ。でも1つ2000円ぐらいする...自分では買えないやつ、ありがたや、、






ちなみに、一昨日自作したアジと大葉のちらし。一体何だったのか...


一瞬で霞みました(T▽T)






他にも色々あったけど、お刺身やうなぎは食べられず。手羽先の唐揚げを甘辛く煮たやつ?とか食べました。




グラマシーのシュークリームも。


シュークリーム大好きなのに、ムカムカして食べられず。残念でした。








昨日までのまとめ。


(あくまでも私の場合です)




長々と書いてしまいました...


なんか自分でも、始めの方とか何書いたか思い出せないほど。




ひと口に摂食障害といっても、その内情は十人十色だと思います。


私の摂食人生は、そのほとんどが過食嘔吐でした。もちろん、入口は拒食傾向だったりとか、最終コーナーで過食傾向になったりとか...波はありましたが...


なんだかんだ、許可出来る食べ物は食べられたし、何とか仕事もしてた。




体重の振れ幅も、約20年間を通して39kg~50kg


克服後は、摂食障害になる前とほぼ同じ44kg~46kgていど。


身体的にも精神的にも、動けなくなるほど重篤なダメージを来たすほどの状況には、陥る事なく克服しました。




あの頃、私は苦しかったけど


もっともっと苦しくて辛い思いをしている方は、きっとたくさんいる。


例え、症状や感情が似ていたとしても、私がやって良かった事が、全ての方に当てはまる訳では決してないと思っています。




なので、本当に、あくまでも


一個人の小さな体験談として、軽く読み流して下さいね。




摂食障害は、難しい病。


体験したからこそ、身をもって理解してる。


必ず治る!治りましょう!とか、軽々しく言えないし、言ってはならない。




ただ、出口はある病。


これもまた、克服したからこそ言える。


そんな希望が、少しでも伝えられたら良いなぁと思い、いつも書いています。




これからも書いていきます。




明日からは、摂食障害の時の具体的な食事内容を、段階ごとに書いていこうと思います。


過食嘔吐という症状の始まりは19歳の時だったのですが...


今思えば、中学校ぐらいからかな?けっこう変な食事になっていった気がします。




宜しければお付き合い下さい。



それでは、今日はこの辺で


皆さまどうか良い1日を


さっちゃん家のごはんでした♪




ランキングに参加しています。応援して頂けますと励みになります☆


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ







スポンサードリンク


摂食障害の克服とは

摂食障害
10 /14 2019


スポンサードリンク




(※現在、ごはんブログはお休み中です。日々の日記や摂食障害について、ゆるゆる不定期更新中)  




⁂  ⁂  ⁂




台風の被害にあわれた皆様、本当に恐ろしく、大変な思いで過ごされている事と思います。


ご家族の皆さんもご無事でしょうか?


どうか1日も早く、平穏な日常が戻りますように。


謹んでお見舞い申し上げます。




⁂  ⁂  ⁂




おはようございます♪




娘の熱は、一晩寝たらさがりました。


症状的に、姪っ子の風邪と同じかな。


季節の変わり目、急に寒くなったし、気をつけないとなぁ。




私も、またまた偏頭痛な1日でした。


今回のツワリ、ムカムカは前回よりマシだけど、3日置きに頭痛くなる...


打ちのめされてます(T▽T)




とはいえ、鬱々してると余計に痛い痛い痛い↓ってなってしまうので


ゴロゴロしつつも、娘の散歩と料理だけはしました。


いつも本気の偏頭痛になると完全ダウンしちゃうけど、今はまだ、何かしてた方が気がまぎれるレベルです。




今日はアサリとベーコンのグラタン。


寒くなってきたし、グラタン良いよね。






ベーコンは塊を買って、厚めにカットします◎カリカリベーコンを作成。






そこにアサリをドサッと。






ベーコンとアサリをいったん取り出したら、たっぷりバターで野菜を炒めて...






薄力粉と牛乳でホワイトソースに。今日の味付けは、塩コショウと麺つゆ。(サラッとしたソースにするつもりが、ちょっと薄力粉入れ過ぎた)






ベーコンとアサリ、茹でたマカロニとジャガイモを投入。(私はここでちょっと水を入れて、濃厚さを調節します。ミルクだけだとちょっと重たいお年頃...)






チーズとパン粉を乗せたらオーブンへ。


あつあつのクリームに、とろとろのチーズ、カリカリのパン粉が美味しい。ベーコンの旨味とアサリのダシも良い感じです。


寒い夜に、ぜひ◎






昨日までの続き...


(あくまでも私の場合です)




私の摂食障害...


始まりも曖昧なら終わりも曖昧でした。




ただ現在は『克服した』って思えています。


摂食障害は麻薬と同じなんじゃないか?一度ハマったら、またいつか繰り返すんじゃないか?...そういう心配をしていた時もありました。


でも今は、そんな事ないなって確信しています。




なぜなら、摂食障害が大嫌いだから。


二度と戻りたくないから。


ゼロ100で、今の方が良いから。




頼まれたって、戻らない


1億円くれても、断る




摂食障害のない世界は、何物にもかえがたいほど、ありがたいから。


自分らしく、やりたい事が出来る


1日1日が、ありがたいから。




そう思えるようになったから


私は克服したって言っています。




自分でも意外だけど


好きな物を好きな時に好きなだけ食べられるようになったから...とか


痩せてないけど幸せって思えてるよ...とかじゃないの。




食べたからどうこうとか


痩せたから太ったからどうこうとか


そういう事から解放された状態




食べる事について考える事は、前よりとても少なくなりました。


もちろん、食べる事は大好きです。


だって人間だもん。




ただ今は、それ以上に、料理とかコーディネートとか写真とかに興味があるかな。


もともと写真をしてて、技術とかはまだまだだけど、一応下積みもして、光は見えるようになった。(写真は光だと恩師に教わりました。写真の上手い人は、光を撮るのが上手い人って)


今は諸事情でブログ停滞中ですが、落ち着いたら、撮影環境を整えて、もっと楽しいブログにしていきたいなぁと思っています。(自己満ですが、ただの)


そんな風に、余裕が持てるようになったのも、克服したおかげだと思っています。




長くなりましたが、明日の記事をまとめにしていったん終わりにしたいと思います。


とはいえ、お家ごはんブログ再開までは、この機会に摂食障害について書きたいと思うので、宜しければお付き合い下さい。



それでは、今日はこの辺で


皆さまどうか良い1日を


さっちゃん家のごはんでした♪




ランキングに参加しています。応援して頂けますと励みになります☆


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ







スポンサードリンク


さっちゃん家のごはん

昨年、20年に及ぶ摂食障害を克服しました。きっかけは、どんな事があった日も「夕飯だけは食べる」と決めた事。今でも、夕食は私にとって特別な存在。丁寧に作り、緩やかに食べる...心地良い瞬間を伝えられたらと思います。